2017年08月28日

バストアップに直結する、簡単“腕立て伏せ”エクササイズを実践してみませんか?

年齢を重ねるとともにしっかりケアしていきたいのが、視線が集中しやすいバストやデコルテ周りですね。しっかりケアしておけば、バストの形だけでなく谷間までキレイをキープできて、さらに見た目年齢の若返りまで期待できるそうです。

そこで今日は、ミスワールドJAPANサポートトレーナーのコシバフウタさん監修による、バストアップに直結する筋肉、「大胸筋」とインナーマッスルの「前鋸筋」にアプローチする簡単“腕立て伏せ”エクササイズを、ご紹介したいと思います。

本格的な腕立て伏せは、腕や胸の筋力に自信がないとなかなか取り組めませんが、今日こ紹介する方法は、膝を床に着いて行うことで負荷を少し減らした簡単エクササイズで、筋力に自信がないという方でも、比較的取り組み易いエクササイズです。

それでは、ご紹介します。

(1)四つん這いになる ※胸を閉じるような感覚で、腕は肩幅より広めに開きます

IMG_2831.JPG
出典:http://www.beautynewstokyo.jp/

(2)そのまま腕立て伏せをする ※胸を開くイメージで行います

IMG_2830.JPG
出典:http://www.beautynewstokyo.jp/

(2)の姿勢の後、(1)に姿勢に戻って1回とカウントします。回数は1セット10〜20回、1日あたり1〜2セットを目安に実践します。

(2)の時に負荷が厳しいようであれば腕を曲げる角度を浅くしても大丈夫だということです。

また、膝の位置が上半身より離れるほど負荷が上がっていくので、もし充分にこなせるようになってきたら膝の位置を上半身より離した位置に着くようにし、さらに膝を浮かして実践することで、より負荷を高めることができます。

このエクササイズのポイントは、「無理のない姿勢で正しく行うこと」と、1日置きでも2日置きでも良いので「定期的に行うこと」、そしてエクササイズしている時に「大胸筋に効いていることを意識してゆっくり行うこと」です。

いかがですか?

慣れてくれば1セット1分程度でできるので、ぜひボディケア習慣の1つに取り入れて、実践してみて下さい。


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 19:04| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

月給20万で、一年で100万円貯めた女子が実践した節約術

以前、「月給20万で、一年で100万円貯めた女子が実践した節約術」という情報がありましたが、見られたことはありますか。

貯金しようという信念があれば。できるものだなと感心したので、今日はその記事の概要をご紹介したいと思います。


その女性Aさんは、20代で、月給20万円でひとり暮らしにも関わらずに、「一年で100万円の貯蓄」を達成したそうです。その具体的な方法ですが、

1.月に使っていいのは10万円で、残りは貯金をする

貯め始めた当時の月給は20万円で、保険などもろもろが引かれて手取りで16万円だったそうです。また、住んでいたのは家賃5万8千円のアパートです。

まず最初にしたことは、家賃・食費・光熱費など、月に使っていいのは10万円と決め、残りの6万円と年2回のボーナスはすべて貯金すると決めたことです。

2.周りがスマホでも、ひとりだけガラケー

当時は、ちょうどスマホが流行りだした時期で、周りはiPhoneだのAndroidだのにして、LINEとかで盛り上がっていたそうですが、スマホにするとそれだけで月1万円は必要になるので、ひとりだけガラケーで、しかも料金プランも一番安いプランにして月980円くらいだったそうです。

またスマホだとショッピングサイトをつい見たり、広告が出てきたりと、物欲が刺激されますが、ガラケーではそういうことがなかったので、そういう意味でも無駄遣い防止になったそうです。

3.職場のオバちゃんたちの優しさで栄養を摂る

食費はかなり抑えたそうです。周りの職場の子たちは、お昼休憩にはランチに行ったりコンビニで買ったりしていましたが、私にはそんな余裕ないので、いつも大量のご飯とウインナー2本だけをお弁当にして食べていました。

それを見た、職場のオバちゃんたちが気の毒に思ったのか、自分たちのお弁当の具を分けてくれたので、栄養失調にならずに済んだのだと思います。オバちゃんたちには今でも感謝しているそうです。

4.真夏にはパジャマをビショビショにして寝ていた

光熱費もできるだけ削ったそうで、家にいる時は、電気はつけずにテレビの光だけで生活していたそうです。

当然、エアコンなんてもってのほかなので、夏場の蒸し暑い夜は、窓を全開にして寝るのですが、昔ながらの古いアパートだったので、熱がこもって、暑くて汗だくになり、なかなか寝れなかったそうです。

そんな時は、パジャマを着たまま水を浴びて、ビシャビシャにして寝ていたそうです。冷たくてよく寝れたそうですが、風邪は何回も引いたそうなので、これはあまりおすすめできないですね。


いかがでしたか?

相当な覚悟があれば、一年で100万円を貯めることも可能だということです。あなたは、ここまで徹底できますか?



よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

アンチエイジングに効果的な食事を摂ってますか?

年を取ってきて気になるのは、やはりお肌の衰えですよね。くすみやハリのなさが目立ってきたりするのは、からだの中で酸化と糖化が起こっているからです。

酸化とは、からだの中で作り出された活性酸素によって、細胞がさびついてしまうことですし、糖化というのは体内で余った糖質がタンパク質と結びつくことをいいます。

この糖化によってできる終末糖化産物(AGE)という物質には、老化を早める作用があることが分かっていますが、この酸化と糖化は、実は日々の食事によって、改善が可能だそうです。

今日は、この酸化と糖化を防ぐために有効な食事について、ご紹介したいと思います。


1.活性酸素の過剰生産を抑える

活性酸素はからだに侵入したウイルスを撃退してくれる頼りになる存在ですが、増えすぎると健康な細胞までも攻撃してしまい、シワやシミを作り出すとされています。

で今、この活性酸素の過剰生産を抑えられる栄養素として注目を集めているのが「フィトケミカル」です。

フィトケミカルは、抗酸化作用のある栄養素の総称であり、実に1万種類以上あるとされています。

以下にファイトケミカルの一例をご紹介します。

◆アントシアニン:紫色の色素。ベリー類、黒豆、紫芋、赤ワインなど。

◆リコピン:赤い色素でトマトやすいかなどに含まれる。

◆カロテノイド:緑黄色野菜に多い。特に人参はαおよびβ-カロテンを多く含む。

◆ルチン:ポリフェノールの仲間。そばやいちじくなどに多い。

◆β-グルカン:食物繊維の一種できのこ類に含まれる。

◆カテキン:お茶やワインに含まれる。

◆イソフラボン:大豆に多く含まれる。

フィトケミカルは、野菜のほか、豆類、果物、穀物、きのこ類などに広く含まれていて、中でもおすすめの食材はブロッコリーです。ブロッコリーには、ファイトケミカルが200種類以上、さらにビタミンCやビタミンEなども豊富に含まれています。



2.糖化を防ぎ、美肌をキープ

不要な糖化を避けるには、糖質の摂りすぎを避け、血液中に糖質があふれないよう血糖値の上昇が緩やかになる食事の仕方を心掛けることが重要です。

そのためには、食後血糖値の上昇が緩やかな低GI食品を摂取するのも一つの方法で、低GI食品としては、野菜、きのこ類、大豆製品、ヨーグルト、精製されていないきび砂糖や玄米などがあります。

また、めかぶなどの海藻類に含まれる水溶性食物繊維も、糖質の吸収を緩やかにします。



3.「まごこはやさしいよ」でアンチエイジング

「まごこはやさしいよ」というキーワードに沿って食材を選ぶと、意外と簡単にアンチエイジングに効果的な食事ができあがります。

この「まごこはやさしいよ」は、次の食材の頭文字を取ったものです。

ま=豆類
ご=ごま
こ=米(玄米)
は=わかめなどの海藻類
や=野菜
さ=魚
し=しいたけなどのきのこ類
い=いも類
よ=ヨーグルトなどの発酵食品


いかがですか?

普段の食事の中で、こうした食材をまんべんなく摂って、アンチエイジングしたいですね。

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする