2020年08月02日

あなたの家の、蚊の侵入をシャットアウトする網戸の対策法、間違ってませんか?


蚊が壁に止まっている画像.jpg

 梅雨が明けるといよいよ本格的な夏到来です。そんな蒸し暑い夏を快適に過ごせるよう、家の湿気対策やゴキブリ侵入防止対策といった準備は早めに済ませておきたいものですが、この時期に私たちを困らせるのが、夏になると出現する「蚊」ではないでしょうか。

 蚊と無縁の生活を送りたいという方も多いと思いますが、現実はなかなかそう簡単ではありません。

 今日は、そんな蚊を家に侵入させない、網戸の扱い方と対策について、ご紹介したいと思います。

◆網戸&窓の位置関係と隙間について

網戸&窓の位置関係の画像.jpg

 最近の網戸は防虫成分を入れた素材を使っていたり、網目をさらに細かくしたり……など、さまざまな工夫がなされています。

 住まいの築年数に関係なく、スライドタイプの網戸の開け方や使い方をうっかり間違ってしまうと、蚊が部屋に侵入し、不快な思いをすることになります。

 蚊を家に侵入させないためには、ご自身が住んでいる家の網戸と窓の位置関係や隙間について把握しておくことが先決です。

 一般的な窓と網戸はふすまの開け閉めと同じ要領のスライドタイプもので、右窓が手前で左窓が外側に作られています。

 この場合、家の中から見て、右手前の窓を全開しても網戸が右側に配置されていれば、 サッシ・左右窓のフレームが互いに重なり合うので、 蚊が侵入するリスクも減ります。

 ただし、網戸が左に配置されていると、構造上サッシと左右窓のフレームとの間に隙間ができてしまい、蚊が部屋に入り込んでしまうこともあるので、注意が必要です。

◆「網戸の密閉性」を高めるためにすべきこと2つ
 蚊を家に侵入しないようにするには、網戸の密閉性が重要です。そこで、自分でもできる網戸自体の密閉性を高める対策を2つご紹介します。

1. 網戸の下部・レールの掃除をマメに行う

網戸の下部とレールの画像.jpg

 ご存じの通り、網戸のレールは砂やホコリなどの外から降ってきた(=入ってきた)細かいものが入りやすいスペースになっています。

 ですから、これを放っておくと網戸の開け閉めもスムーズにできなくなり、蚊が家に侵入しやすくなる原因となります。

網戸のレールを掃除している画像.jpg

 天気の良いときに網戸のレールに入ったごみを小さめのホウキや古ハブラシ、綿棒などを使ってきれいにして下さい。

2. 網戸のモヘア部分を定期的にチェック

網戸のモヘア部分の画像.jpg

 網戸のサイドにあるフサフサこと「モヘア」は、蚊や外からのホコリをシャットアウトする機能があります。

 でも、家の築年数が経過するとモヘアの状態も傷み、網戸にすき間ができてしまうリスクもあります。

 網戸の張り具合と一緒にモヘアの状態も定期的にチェックしておくようにして下さい。

◆すぐ実践できる!蚊を家に侵入させない防止策2つ
 蚊を部屋に入れない防止策として考えられるのは、網戸に虫を寄せつけない成分を使ったスプレーやウェットティッシュなどを使うことと、ベランダやテラスに蚊取り線香を使うこと、などですが、さらにオススメの防止策があるので、2つほどご紹介します。

1. 網戸の周りに水が溜まるスペースを作らない
 蚊は水がある場所を好み、住処とします。雨以外でベランダやテラスに水が溜まりやすい箇所があれば、その部分をなくすよう気を付けてください。

 特に水が溜まりがちな植木鉢の受け皿やバケツ、ペットボトルなどがある場合は、要注意です。

バケツに水が溜まっている画像.jpg

2. 網戸の近くにハーブを植えて、育てる
 ベランダやテラスでガーデニングをしている方もいらっしゃると思いますが、さまざまなハーブの中で、レモングラスやローズマリー、ペパーミントは蚊を寄せつけない作用があることで知られているそうです。

ポットに植えたハーブの画像.jpg

 また、最近では「蚊蓮草(かれんそう、別名:蚊嫌草)」という、ゼラニウムとシトロネラを交配させた新しいタイプのハーブも注目されているそうで、忌避作用があるシトロネラールという成分が強くなり、蚊を弱らせる働きもあるそうです。

蚊蓮草の画像.jpg

 もし、ガーデニングショップで忌避作用があるハーブがあれば、ベランダやテラスに飾ってみてはいかがでしょうか。

 蚊を家に侵入させないためには、網戸と窓の位置関係を知り、窓を全開または半開しているときの網戸を右に配置することが大切です。また、網戸自体の掃除を行い、モヘアなどのパーツを確認することも大切です。

 さらに蚊を寄せ付けない環境にするためには、ベランダやテラスなどに水を溜めないことや、近くに忌避作用があるハーブを置いてみて下さい。

 いかがですか?

 日頃のちょっとした工夫で、蚊を家に侵入させない環境を作ることができるので、今日ご紹介した対策を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 19:33| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

東南海南海地震に備えて、家の中を本気でチェックしてみませんか?

 日本は地震大国です。今は梅雨の大雨にによる被害の方に目がいってますが、近い将来起こると言われている東南海南海地震の備え、できてますか?

 東日本大震災の後も、各地で地震が発生しています。大きな地震の後は、防災意識が高まるので、どのご家庭でも、「とりあえず防災リュック!」と思って、準備されたことと思います。

 確かに防災リュックはあった方が良いのは確かですが、それよりも何よりも、まず第一は命を守ることです。

 今日は、見直して欲しい家の中の危険ポイント7つについて、ご紹介したいと思います。

地震で崩れたお城の塀の画像.jpg

1.背の高い家具

食器棚の画像.jpg

 家の中で一番危険なのがこの背の高い家具です。大きな家具が倒れたら大人でもひとたまりもありません。

 耐震グッズをつけることが前提ですが、中には「耐震用の棒が外れて倒れた!」という事例もあるそうです。

 これはつける位置やサイズが間違っている可能性があります。また、時間が経つと緩んでくることもあるので、今一度ご確認ください。

 海外のインテリアで天井まであるような棚がありますが、あれは地震のない地域のものです。日本に住んでいる限りは、オシャレさより安全性を取るべきだと思いませんか。

2.詰め込みすぎの棚

積み重ねた本の画像.jpg

 小さな棚であっても詰め込みすぎは禁物です。特に注意すべきなのは、食器棚と本棚です。棚自体も危険ですが、食器や本の1つ1つが凶器になります。

3.頭上に置いている重いもの

上から落ちてきて割れたグラスの破片の画像.jpg

 あなたのご家庭では、土鍋や季節外の家電などを冷蔵庫の上やタンスの上に置いていませんか?

 こうした物が落ちてきて、怪我をされた方が大勢いるそうなので、冷蔵庫の上やタンスの上に物を置くのは本当に危険です。 整理収納の意味も兼ねて、今こそ見直すべき時かも知れません。

4.陶器のライトやガラスのシャンデリア

ガラスのシャンデリアの画像.jpg

 実際に経験された方もいらっしゃるのが、陶器のライトやガラスのシャンデリアの落下です。

 大きな地震が来たときはしゃがむのが精一杯ですが、もし、この照明の下にいる時に地震が来てたらと考えると、ゾッとします。

 割れない素材のものが一番ですが、もしこうした陶器のライトやガラスのシャンデリアを照明器具として選ぶ際は、ダイニングテーブルの上など、下に人がいない場所にして下さい。

5.閉められない食器棚

オープン食器棚の画像.jpg

 最近人気なのがキッチンのオープン棚だそうです。インスタ映えするので憧れるのはわかりますが、そんな画像を見て気になるのが、大きな鍋や食器を並べていることです。

 地震が起きた時に、そうしたものがもし落ちてきても身を守れるか、インスタ映えより先に、防災の目線で確認してみて下さい。

6.布団まわりの家具

掛け布団と枕の画像.jpg

 寝室では、立った状態では大丈夫でも、寝てみると危険な場合があります。睡眠中は最も無防備な状態なので、実際に寝転んでみることで、思わぬ発見があるかも知れません。

7.玄関周りの家具・荷物

玄関に並べられた靴の画像.jpg

 築年数が古いなど、家の状態によっては逃げ道を確保することも大事なことで、閉じ込められるのは危険です。

 あなたのご家庭では、すぐに靴が履けますか?玄関に荷物が積んでありませんか?内開き、外開き、どっちですか?

 一度シミュレーションしてみることをおススメします。

 いかがですか?

 私も防災バッグは準備していますが、しばらく見直してない間に、食器棚の上に鍋を置いていました。

 やはり防災の目で、時々見直してみる必要がありそうです。あなたもこの際、家の中を本気でチェックしてみませんか?

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:47| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

「やる気」が起きないときの対処法として、「5分間の実行」がおススメです


目覚まし時計の画像2.jpg

 あなたも、何かしようとしても何となくやる気が出なくて、「明日やろう」「新年度から始めよう」「締切が近づいたら手をつけよう」……と、先延ばしにすることはありませんか?

 実際私たちが、普段の生活や仕事の中でついやってしまうのが「先延ばし」で、この悪癖は、私たちの「成功」を阻む大きな要因のひとつでもあるそうです。

 今日は、そんな人生の大敵であり、私たちの自己実現を阻む「先延ばし」について語った不朽の成功バイブル『DOING IT NOW』の邦訳版である『DO IT NOW いいから、今すぐやりなさい』から、「先延ばし」を打開するノウハウについて、ご紹介したいと思います。

◆行動を起こさない限り、やる気は起きない
 やる気が出ずに先延ばしにしていることがあるなら、なんでもいいので、とにかくそれをやってみるのが良いそうです。「きっかけづくり」と呼ばれるものですが、とにかく小さな一歩を踏み出してきっかけをつくり、さらに作業を続行するかを考えるのが良いです。

 たとえば、手紙を書くのを先延ばしにしているなら、無理やり手紙を書こうとするのではなく、宛先を調べる、紙を準備する、伝えたい要点を紙に書く、といった小さな一歩を踏み出すのです。小さな一歩は、行動を伴う必要があり、これは心理的な壁を壊す効果があるのだそうです。「止まっているものはずっと止まったままで、動いているものはずっと動いたままになる」という事実に基づいているのだそうですが、ニュートンの法則は、物理学だけでなく人間の行動パターンにもあてはまるのですね。

◆「5分間の実行」で自分の気持ちに火をつける
 また、たまった書類を処理する作業のように細分化できない課題の場合は、「5分間の実行」というテクニックを試すのが良いそうです。これは、その課題をとりあえず5分間だけ実行するのだそうです。それが終われば、やめて他のことをしてもいいですし、さらに5分間延長しても構いません。確かに、どんなに面倒な課題でも、5分間だけならすぐに実行できそうですね。

 「5分間の実行」を試す際は、タイマーを使っても良いそうです。タイマーを5分にセットし、タイマーが鳴るまでどれだけのことができるかを試してみて、5分経ったときに継続したくないと思ったら、もうしなくても構いません。これは、そういうルールだからです。

 このやり方は、アルコール依存症者の回復施設で使われている方法と似ているのだそうです。

 大半のアルコール依存症者は、二度とお酒を飲まないと誓うことに抵抗を感じます。達成できそうにない目標を課されると不安になるからです。そこで回復施設では、ほんのしばらくのあいだお酒を控えるように指示します。たった5分間なら、誰でも誘惑を抑えられるからです。それが終われば、さらに5分間延長します。すでに目標を達成して自信がついたので、今度はより簡単にできます。アルコール依存症者はそうやって徐々に時間を伸ばし、やがて1日、そして1週間という具合に断酒に成功するのだそうです。

 実際、「5分間の実行」は、日常のさまざまな課題で大きな効果を発揮するそうなので、あなたも今すぐに試してみてはいかがでしょうか。先延ばしにしてきた課題を1つ選び、タイマーを5分にセットして、自分がその時間に何ができるかを見きわめてみて下さい。まるで短距離選手のように、5分間だけ全力疾走するだけです。では、早速さっそくやってみて下さい。

……
……

 たった5分でしたが、実際にやってみていかがだったでしたか? そんなに難しくなかったと思います。そして今、あなたはとても気分がいいのではないでしょうか。ずっと避けてきた面倒な課題に取り組んだ爽快感にひたっているのでは。また、作業を継続したいという衝動も感じているかも知れません。もしそうなら、その衝動に身を任せてみてはいかがでしょうか。

 いかがですか?

 「5分間の実行」、簡単な方法ですが効果があるのは間違いないので、是非試してみて下さいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:30| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする