2016年03月13日

牡蠣を食べに、道の駅「あいおい白龍城」に行ってきました

今日、牡蠣を食べに兵庫県相生市にある、道の駅「あいおい白龍城」まで行ってきました。

自宅から三田経由で2時間ほどかかりましたが、美味しい牡蠣を食べれたので、満足です。

大ぶりの牡蠣3個で300円、食べ応えがありました。

食べるのに夢中で、肝心の牡蠣の写真を撮り忘れました。

image.jpeg

image.jpeg

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いし食べてキレイになる方法ます。

posted by ケイちゃん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

呼吸だけでぽっこり下腹がスッキリするそうです

最近、お腹の出っ張りが気になりませんか?

そんなあなたに、ポッコリしたお腹を改善できる、インナーマッスルを鍛えられる「アッポッジョ技法」という呼吸法を使ったエクササイズをご紹介したいと思います。

ご紹介する「アッポッジョ」というのは、声楽の際に使う呼吸法の一つで、胸郭と咽頭を安定させるために、腹筋を使います。主に使うのは、腹横筋、内斜腹筋、外腹斜筋という3つの筋肉です。

それでは、「アッポッジョ」呼吸の具体的なやり方です。

まずは姿勢を正し、肋骨に手を置き、鼻から息を吸った時に肋骨が膨らむのを確認します。

(1)息を4秒かけて鼻からゆっくりと吸います。

(2)肋骨を膨らませたまま4秒間キープします。

(3)肋骨の形が変わらないように4秒かけて口からゆっくりと息を吐きましょう。

やり方はこれだけです。4秒間に余裕を感じるようなら、5秒、6秒と秒数を増やしていっても構わないそうです。

この「アッポッジョ」呼吸、やり方は簡単ですが、何点かポイントと注意点があります。

(1)膨らんだ肋骨を、息を吐く時もキープします。

初めての方は、息を吐く際に、一緒に肋骨もしぼんでいってしまうと思いますが、鼻から息を吸い膨らんだ肋骨を、口から吐く時もキープできるように意識をしてみてください。

そして、肩や顎には余計な力を入れないように気を付けます。

(2)筋肉が動いていることを感じる

口から息を吐く際に、肋骨をしぼまさずにキープすることで、自然とお腹がへこんで行くのではないでしょうか。

普段は意識して使わない筋肉を使うことで、インナーマッスルを鍛えることができるのだそうです。

「アッポッジョ」呼吸法の注意点ですが、深呼吸と違って、筋肉を使いながら行うので、一度に長時間行わず、3〜5回程度に抑えて下さい。

お風呂で行う場合も酸欠に注意をします。

簡単なエクササイズですが、真剣に行うと汗も出てきますし、続けていくとお腹の筋肉が割れてくるそうです。

仕事の合間や寝る前などに、毎日続けてみて下さい。

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いし食べてキレイになる方法ます。

posted by ケイちゃん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

今日は主人の誕生日です

今日は主人の63歳の誕生日なので、ささやかな誕生日祝いをしました。

ケーキも久しぶりに作りました。ローソクは63本立てる訳にはいかないので、3本だけです。

image.jpeg

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いし食べてキレイになる方法ます。

posted by ケイちゃん at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする