2018年02月13日

「お金が溜まる家」には、4つの条件があるそうです

 あなたは、家の中をきれいにしてますか?実は、家の中をきれいにしている家は、お金が溜まる家なんだそうで、そしてそのお金が溜まる家には一定の法則があるそうです。

 ということで今日は、昨年の11月に『座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋』(WAVE出版)を出版した、実際に8千以上の部屋を見た経験を基に、片づけの悩みを心理的な側面から解決する、空間心理カウンセラーの伊藤勇司さんのお話を基に、「お金が溜まる家」の4条件について、ご紹介したいと思います。

 伊藤さんによると、

「部屋と住人の豊かさには、密接な関係があります。汚部屋に住んでいて、お金に困っていた方が、部屋を整えたことで人生が好転していくケースは多々ありました。たとえ今はお金がなくても、その法則を知って習慣づければ、自然とお金を引き寄せる人生になっていきますよ!」

ということなので、今はお金がなくても、諦めずに努力していけば、そのうち好転して行くかも知れませんよ。

 それでは早速、その「お金がたまる人の家の4つの法則」をご紹介します。

【1】玄関・床・窓がピカピカ

 伊藤さんによると、

「まず、お金がある人の家は、玄関がスッキリして、ピカピカに磨き上げられています。靴は靴箱に収納されているか、つま先をきちんと外に向けて並べられている。玄関は人が出入りし、気を運んでくる場所。靴には外の汚れがつくため、玄関にも悪い気が入りやすい。拭き掃除で汚れを取り除くことが、よい流れをもたらします」

ということです。そして、ただ奇麗なだけでなく、花やデコレーションが置かれているなど、住人の趣味嗜好が表れ、温かみを感じられる玄関が理想だそうです。

 また伊藤さんは、

「『床面積の広さが収入に比例する』といわれるほど、床も大切です。床は、家のどこにいても必ず接する場所。それだけ、運気にも関係します。経済的に豊かな人は、床にモノがなく、しっかり磨かれていることが多いです」

とも言われています。足の踏み場もないほど散らかっている場所でも、モノをガサッと隅に寄せるだけでも構わないそうなので、とりあえずスペースを作るところから始めてみてはどうでしょうか。

 さらに伊藤さんは、

「窓は光を取り込む場所のため、その状態は心理面に大きな影響を及ぼします。お金持ちの人の家は、もれなく窓が曇りなく磨かれていました。いずれにせよ、気持ちが沈んだときは窓を拭くのがおすすめ。新聞紙を少し湿らせて拭くと簡単です」

とも、言われています。部屋の中が片付いたら、窓ガラスの掃除ですね。

【2】見えないところまで手入れしている

 これについて伊藤さんは、

「目に見える場所ばかりではありません。お金がある人の家は、引出しの中やクローゼット、押入れ、排水口、窓のサッシなど、見えないところまで、ふだんから掃除がいきとどいています。収納も“詰め込む”のではなく、モノを奇麗に“配置する”という感覚で、楽しんでやっているようです」

と、言われています。ほっておくと直ぐにごちゃごちゃになりがちな引き出しの中など、定期的に整理することも大切ですね。

【3】流行に流されて買ったものがない

 伊藤さんによると、

「今は断捨離がブームですが、私は、モノはたくさんあっても構わないと考えています。ただ、そのモノがどういう意思のもと買われたのかが重要です。自分が好きだから買ったのであればいいのですが、『はやっていたから』『テレビショッピングを見てつい』『バーゲンで安かったから』などの理由ならば、それは部屋の気を乱す要因となります。見渡したときに、どこか一貫性がなくて散漫な印象の部屋がありますが、これが原因です」

ということです。やはり家の中にあるものには、それなりの統一性やポリシーが必要なようです。

【4】大黒柱である夫のスペースが整えられている

 最後に伊藤さんが言われているのが、一家の大黒柱の人に関することです。伊藤さんは、

「意識していない人も多いのですが、これは非常に重要です。たとえば、ダイニングテーブルに、一家の大黒柱であるご主人が座るスペースはきちんと確保されているか。このことは、家族関係、夫婦関係のみならず、経済面に大きな影響を及ぼします。ご主人のスペースにモノを置いたり、衣類をかけたりしないよう、いつでも座れるようにしておいてください」

と、言われています。また、夫が一人でくつろげる場所を確保することも大切だそうで、

「専用のスペースがないと、ご主人は家に帰ってこなくなります。だって自分の居場所がないのですから! 小さくても構わないので、場所を作って、整えてあげましょう。家の中に専用の場所があると、ご主人の心理状態が安定し、金運も上がります」

ということです。ご主人の居場所もしっかりと確保して下さいね。

 なおその他にも、トイレや風呂、洗面所など、水回りも重要だそうで、これらが清潔に保たれ、よい香りが漂っているのも、お金がたまる家の特徴だそうです。

 いかがですか?

 いつもお金がないと嘆いている方、この4つの法則を取り入れて、「お金がたまる家」に舵を切ってみませんか?


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

ラベル:お金 溜まる 条件
posted by ケイちゃん at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

また、鳥取砂丘に行って来ました

今日また思いたって、また鳥取砂丘に行って来ました。

家を出たのがお昼前だったのと、行く途中でスーパーやら道の駅とかに寄り道して行ったので、着いたのは4時半頃でした。

遊びで釣りをして、暗くなってから鳥取砂丘に行ったのですが、沖にイカ釣りの船?がたくさん出ていて、幻想的でした。

image.jpeg

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いし食べてキレイになる方法ます。



ラベル:鳥取 砂丘
posted by ケイちゃん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

今日も、道の駅「きなんせ岩見」に行って来ました

今日も、北近畿豊岡道路経由で、鳥取砂丘の近くにある、道の駅「きなんせ岩見」に行って来ました。

今日は、サザエと水ダコが安かったので、買って来ました。

水ダコのタマゴが入っていたので、炊いて見ました。

両方とも美味しかったです。

image.jpeg

image.jpeg

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いし食べてキレイになる方法ます。

posted by ケイちゃん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする