2020年11月18日

お金が貯まる人になるためのお財布の使い方のポイントは何だと思いますか?


財布を持っている女性の画像.jpg

 あなたは普段どんなお財布を使っていますか? 実はお金が貯まる人になるには、お財布の使い方にポイントあるようです。

 今日は、マネーガイドの山口 京子さんのお話をもとに、お金の出入り口である、「お財布」を使った貯めワザについて、ご紹介したいと思います。

◆貯まるお財布メソッドのまとめ
 山口さんによると、「お財布」はお金アイテムが集まる大切なツールだそうです。ですから、この中身を見直し、最低限の現金とカード決済を使うことによって、お金が貯まる仕組みを作ることができるということです。昔から言われてきた、レシート集めや、記帳、集計など一切しなくても良いということなので、あなたも是非このやり方を真似して、 挫折しない家計管理で、しっかりお金を貯めて下さい。

 山口さんおススメの、お金が貯まる人になるためのお財布の使い方のポイントは、次の通りです。

1. ポイントカード、キャッシュカード、クレジットカードを厳選する
2. お金が入る口座、使う口座、貯める口座を決める
3. 1カ月に銀行から下ろす金額を決める
4. 先取り貯金をする
5. 最低限の現金をお財布に入れる
6. デビットカードで買い物をする
7. 買い物履歴を毎週チェックする
8. レシートはこまめに出し、再度見る

 たったこれだけだそうです。1から順番にできることを始めることができれば、半分は貯まる人になったも同然だそうですよ。

◆山口さんの財布はどんな財布?
 山口さんのお財布は手のひらサイズの小さなお財布だそうです。名刺入れより小さくて、重さは65グラムと、スマホの半分くらいの重さです。以前はブランド物の長財布を持っておられたそうですが、普段から荷物が多くて肩こりに悩まされていたということで、少しでも軽くしようと重いお財布を思い切って変えてみたのだそうです。

 三つ折財布なので、お札がまっすぐにならないことが最初気になったそうですが、普段からあまりお札を使って買い物をしないそうなので、今はそれほど気にしてないそうです。また、小さなお財布にすることで、貧乏になったらいけないと、ブランド物のお財布はとってありますが、今のところ緊急出動する予定はないということです。

 現金は、1カ月に2万円入れればOKで、カード類はVisaデビットカードとクレジットカード。その他、近所のスーパーのポイントカードが1枚、図書カード1枚、お守り、それだけだそうです。山口さんは元々、ムダ使いをする習慣がないので支出は大きく変わらなかったそうですが、カードを使って管理する方法が、数々の家計管理法を試してきた中で一番楽チンで一番確実な方法だったということです。

◆愛せるお財布でお金を貯める
 あなたのお財布は、愛せるお財布でしょうか?

 山口さんによると、お財布を大事に出来る人は、中身もきちんとしようと思うそうです。もし、今のお財布が破れていて「も〜なんだかなぁ〜」と思っているんだったら、思い切って新しいお財布を買ってもいいのではないでしょうか。ただ、お金が貯まらない人は買って3カ月しかたっていないのに、もうパンパンに膨らんであちこち汚れているということが良くあるそうです。大事なのは、あなたが変わることなので、まずは先ほどご紹介したお財布の使い方のポイントを実践することです。

 そして、お金を貯めるゴールは、使うことにあるそうです。お金を貯める=辛いことだと思ってたら大間違いで、人生を送る上で、今も楽しく将来もハッピーでいるためにお金を貯めるのです。人生はガマン大会のためにあるんじゃないので、お財布を使う度に、うれしい気持ちでいられるように、きちんとお財布を整理して、お金と向き合っていって下さい。

 いかがですか?

 山口さんによると、貯金残高はあなたの習慣の結果だそうです。この最低限の現金とカード決済の「貯まるお財布メソッド」で、あなたの習慣が変わり、今よりももっと楽しくお買い物ができて、将来ももっと幸せになれるよう、まずは実行してみてはいかがでしょうか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 17:15| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。