2020年10月11日

自分の体臭をチェックする簡単な方法、ご存知ですか?


汗で背中がびっしょりになっている男性の画像.jpg

 あなたは、臭いに敏感な方ですか? 私は耳は悪いのですが鼻は敏感で、いやな臭いはすぐにかぎ分けられます。

 世の中には臭いをかぎ分けてくれる機器もあるそうで、それはコニカミノルタのニオイチェッカー「Kunkun body」です。この機器は「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」の3大体臭を個別に検知し、ニオイの強さを数値化してくれるそうです。でも、価格はが万円もするので、個人ではなかなか手が出せないですよね。

 そこで今日は、そんな特別なアイテムを使わずにできる簡単な体臭チェック法について、ご紹介したいと思います。

◆自分の体臭のチェックからスタート
 人の嗅覚は非常に疲労しやすく、同じニオイを嗅ぎ続けるとそのニオイを感じなくなってくるもので、自分の体臭に気づきにくいのはこのためです。普段ニオイ対策をしていない人は、まず自分の体臭のチェックからスタートした方が良いそうです。

「頭のニオイ」は普段使っている枕のニオイを嗅ぎます。30代以降で皮脂のニオイがする場合はミドル脂臭のサインだそうです。毎日のシャンプーを念入りにして、頭皮を清潔に保つようにして下さい。また、耳の後ろ側も意識的に洗うことが重要です。

「口のニオイ」は自分の手首を舐めて1分ほど乾かし、舐めた部分のニオイを確認します。唾液を乾燥させることで、ニオイの元となる物質だけが残るため手軽に口臭のチェックができます。

◆嗅覚をリセットして体臭をチェック
 「体のニオイ」は自分の着ていた服をビニール袋に入れて閉じ、入浴後に嗅いでチェックしてみて下さい。入浴することで嗅覚がリセットされるため、自分の体臭をよりはっきりと感じられるようになるそうです。

「ワキのニオイ」はラップをワキの下に3分間密着させたあと、ラップのニオイを確認します。ワキの下は元々ニオイがありますが、鉛筆の芯のような独特なニオイがするなら要注意だそうです。

「足のニオイ」は足の裏を直接嗅いだり、普段履いている靴のニオイをチェックします。本人がクサイということは、周囲はもっと敏感に感じているので、靴を洗ったり消臭剤を入れたりするなど、すぐにでもニオイ対策が必要だと思われます。

 いかがですか?

 意外と簡単な臭いのチェック法ではないでしょうか。あなたもご自分の臭いを一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:33| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。