2020年10月09日

早稲田大学の研究によると、ガムを噛みながら歩くと体重が早く減るかも知れないそうです


ウオーキングしている人の靴の画像.jpg

 ダイエットして結果が出るのには、多くの場合たくさんの時間と努力が必要なのはお分かりのことと思います。

 でも人間の心理として、少しでも楽して痩せることができるなら、それに越したことはありません。

 今日は、早稲田大学が見つけた体重が早く減る歩き方について、ご紹介したいと思います。

 それはチューインガムを使ったトリックで、早稲田大学の研究チームによると、チューインガムの咀嚼がカロリーを燃やす秘訣かもしれないということが分かったというものです。

 理学療法科学の専門誌に初めて掲載されたこの研究では、21〜69歳の46名が一定のペースで歩きながらガムを噛んだ時の心拍数の変化を観察しました。

 参加者は二つのグループに分けられ、一つ目のグループは、通常のペースで15分間のウォーキングをしている間にサイズが異なる二つのガムを噛みました。二つ目のグループも15分間歩いたけれど、ガムの代わりに、ガムと同じ成分を含むパウダーを飲み込むように指示されました。

 研究チームは両グループの安静時心拍数と平均心拍数だけでなく、歩行距離と歩行リズムも記録しています。また、参加者の平均歩行速度と体重を比較して、消費されたエネルギーの量も計算しました。

 その結果ですが、驚くべきことに、ガムを噛んでいたグループの平均心拍数がウォーキング中に “著しく” 上昇したそうで、この原因は、心拍リズムと自然な運動リズムが同期するCardiac-Locomotor Synchronisation(CLS)と呼ばれる現象にあるそうです。

 この結果を受けて研究チームは、「エクササイズしながらガムを噛むのは、体重管理に効果的かもしれない」 と結論付けているということです。

 いかがですか?

 ガムを噛みながらエクササイズしたりウォーキングすれば体重がより減るかもしれないなんて、少し半信半疑ですが、少しでも早くダイエットしたいという方は、試してみられたらどうでしょうか。少しみっともないかも知れませんが。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:14| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。