2020年09月30日

ショウガの辛み成分には口臭を消す力があるそうです


口臭注意報の画像.jpg

 あなたはショウガ、好きですか? 甘酢漬けにしたショウガ、美味しいですよね。 実は、ショウガの辛み成分が口臭を消すのに、効果があるのだそうです。

 今日は、この情報についてご紹介したいと思います。

◆口のニオイの元を分解してくれる身近な野菜
 米農業・食品化学ジャーナルに掲載された論文によると、ショウガに含まれるギンゲロールというその辛み成分は、唾液の中の酵素を活性化してニオイの元を分解、息をさわやかにしてくれる、ということです。

 独ミュンヘン工科大学ライプニッツ食品システム生物学研究所の研究チームは、唾液の成分に食品の成分がどんな影響を及ぼすかを調べたそうです。

 食品に含まれる多くの成分は、そのまま食品や飲み物の味を構成していて、ギンゲロールもその一つです。

◆臭い消し酵素が16倍に
 実験では、人間の唾液にギンゲロールを加えてみたところ、「スルフヒドリル酸化酵素」という酵素がわずか数秒で16倍に増えたのだそうです。この「スルフヒドリル酸化酵素」という酵素は、硫黄を含んだ嫌な臭いの元を分解してくれる酵素だそうで、コーヒーのように長時間口の中に残る後味を減らし、息をきれいにしてくれる効果もあるということです。

 ミュンヘン工科大学の食品化学分子感覚科学部長で論文主筆のトマス・ホフマン氏は、食品の成分が唾液や味覚に及ぼす複雑な相互作用や、その生化学的プロセスについては、まだまだ研究の余地があると述べていて、この発見は、新しいブレスケア製品開発につながるかも知れません。

 ギンゲロールはショウガの主要成分のなかでも薬理学的に活発な成分の一つで、抗ガン作用、抗炎症作用、抗酸化作用など、健康にさまざまな効果があることで知られているそうです。

 口臭予防効果もあるということなら、日ごろから口臭に悩んでいる方は、ショウガをもっと食べるようにしても良いかも知れませんね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:34| Comment(0) | 口臭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。