2020年06月19日

国民年金の受給額がどれくらいになるか、知りたくないですか?

 国民年金の受給額は「加入期間(保険料納付期間)」によって決まるというのはご存知だと思いますが、あなたはご自分のあるいはご主人の国民年金の受給額がいくらぐらいになるか、計算したことがありますか?

 今日は、国民年金の計算式と「老齢基礎年金」の受給額がいくらぐらいになるかについて、年金ガイドの和田 雅彦さんのお話をもとに、受給額の早見表をご紹介したいと思います。また、免除期間を含む複雑なパターンの受給額の試算も併せてご紹介します。

◆国民年金はいくらもらえる?計算式と早見表でチェック
 現在、日本国内に住所を有する20〜60歳の人は、全て国民年金に加入することになっています。したがって、国民年金から支給される「老齢基礎年金」の受給額がいくらぐらいになるか?ということは「日本国民全員の関心事」ではないでしょうか。

 国民年金は「加入期間(保険料納付期間)の長さ」のみで額が決まります。ですから、「加入期間」と「平均給料」の2つの要素で決まる厚生年金と比べると、計算方法はシンプルです。

 計算式は以下の通りです。

78万1700円(令和2年度)×加入期間(月数)(保険料納付期間)/480

 20歳から60歳までの40年間(480カ月)保険料をちゃんと納付していたら、満額の約80万円を受け取れることになりますが、納付している期間が短くなるとそれだけ年金額が減る仕組みになっています。例えば、30年(360カ月)間加入(保険料納付)したとすると、ざっくり言えば、80万円×360/480で60万円ということになります。

◆保険料の免除期間が入ると計算式がちょっと複雑になる
 国民年金については、会社員や公務員の方(その被扶養配偶者の方も含む)は自動的に保険料納付済期間となりますが、自営業者や無職、学生の方(国民年金の第1号被保険者)については、保険料を納めていない場合は「未納期間」となりその部分の年金は受け取れません。

 ただ、同じく保険料を納めていなくても、「未納」とはならない保険料免除制度があるそうで、そうした免除をしてもらった期間がある場合、計算が複雑になります。

 現在は、「全額免除」「4分の3免除」「半額免除」「4分の1免除」と免除の種類もたくさんあるので、それぞれ年金額に反映する額も変わってきます。

 免除期間を反映した計算式を見ると、次のようにかなり複雑となっています。

免除期間を反映した年金の計算式.jpg
令和2年度 上は平成21年4月以降の期間、下は平成21年3月までの期間について適用

 また、免除の種類によって年金への反映も違いますし、平成21年4月以降、国庫負担の引き上げ(3分の1→2分の1)によって反映される割合も変わったということです。

◆国民年金の受給額を早見表でチェック
 先ほど紹介した計算式は複雑なので、ざっくりとした「早見表」を和田さんが作っておられます。それでは、さっそく早見表を見てみます。

国民年金の受給額の早見表−1.jpg
国民年金の受給額の概算早見表(平成21年3月までの期間について適用)

 例えば、40年間全て「全額納付」であった場合、満額の約80万円(正確には78万1700円(令和2年度)が受け取れます。

 また、20年間「全額納付」で、20年間「全額免除」だった場合、全額納付20年:40万円+全額免除20年:13万3000円=合計53万3000円を受け取れることになります(あくまでも概算です)。

◆平成21年4月以降は、免除部分の金額が増えてちょっとお得に!?
 平成21年4月以降の期間については、以下のとおりです。

国民年金の受給額の早見表−2.jpg
国民年金の受給額の概算早見表(平成21年4月以降の期間について適用)

 平成21年4月以降は、国庫負担割合(税金投入)が引き上げられたため、免除部分の額が多くなっていることがわかります。

 平成21年3月までの「全額免除20年間」は13万3000円(概算)でしたが、平成21年4月以降の「全額免除20年間」は20万円と、ちょっとお得になっています。

 いずれにしても「未納期間」は加入期間に含まれず、年金額は「ゼロ」です。また、滞納期間が長くなると、受給資格期間(平成29年8月以降「10」年)を満たすことができず、年金を受け取れなくなるリスクもあることに注意したいですね。

 いかがですか?

 ご自分やご主人の年金額がどれくらいになるか、計算できましたか? ただ、国民年金だけでは足りないと思われますので、厚生年金やその他の金融商品などで不足分を補う必要はあります。まだまだ先のことと関心のない方もおられると思いますが、歳をとってからでは対処できない可能性もありますので、若いうちから将来のことを考えておくことをおススメします。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:10| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。