2019年12月09日

お金持ちが「宝くじ」を絶対に買わない4つの理由、何だと思いますか?


宝くじの画像.jpg

 今年もあとひと月、年末の恒例行事といえば紅白歌合戦や年末ジャンボ宝くじですね。

 ところであなたは、宝くじを買いますか? 私は、毎年年末のジャンボだけは買っています。買っても当たって3000円なので、夢を見るのが目的です。

 でも話に聞くと、高所得の人は宝くじは買わないそうで、興味もないそうです。これにはやはり何かしら理由がありそうですね。

 今日は、お金持ちが「宝くじ」を絶対に買わない4つの理由について、ご紹介したいと思います。

◆そもそも当選確率が低いからお金のムダ
 ジャンボ宝くじの当選確率は1000万分の1。これについて面白い比喩があります。それは、「東京ドームの収容人数を4万5000人だとすると、東京ドーム約222個にひしめき合う人の中から1人が選ばれるのと同じ確率」というものです。

 これでは確かに気が遠くなりますね。交通事故に遭う確率より低いので、買ってもほとんどがムダになることがわかります。「そもそも買わないと当たらないだろう」とも言われますが、買っても当たらないとしたら、300円の商品をわざわざ3000円払って買うわけですから(ジャンボの場合)、ちょっと滑稽な行為とも言えるかも知れません。

◆胴元が確実に儲かるシステムになっていて割にあわない
 宝くじの配当率は47%と、他のギャンブルと比較すると、還元率が非常に低く、買った人はなかなか儲かりにくいシステムと言えます。これに比べたら、FXはテラ銭が1ドルあたり0.4銭程度だそうなので、同じくギャンブル性が高いと言われるFXのほうが、よほど健全だと言えます。使いみちはともかく、これほど買い手に不利な商品を買う合理的な理由がない、ということです。では、そのテラ銭はどこに行くかというと、基本的には地方自治体が潤う構造になっています。

 もちろん、地方自治体は地元のためにお金を使うため、社会貢献をしたいという人向けの寄附行為とも言えそうです。その他にも、特殊法人と言われる日本宝くじ協会、自治総合センター、宝くじ事務協議会などにもお金が落ちますが、天下り法人の可能性もあります。だとすると、宝くじを買うことで、他人の給料や退職金のために貢いでいる、と言えなくもありません。

◆時間のムダ
 時間を投下するとは、人生の一部をそこに投下する行為であり、ひとつの投資とも言えます。では、宝くじの発売をチェックする時間、買いにいく時間、並ぶ時間、ロトやナンバーズなどで数字を選ぶ時間を考えたとき、いったいどういう投資的意義があるでしょうか。

 おそらく、富裕層(引退した悠々自適の富裕層ではなく、現役のアクティブ富裕層)は、自分ではコントロールできないものに時間を使うのがもったいない、と感じます。そんなことをする時間があれば、やればやっただけリターンが見込める、ビジネスのことを考えたほうが良いと考えるは自然なことです。

◆自分の努力や才覚に依存しない夢を見る必要がない
 宝くじを買う行為を指して「夢を買うものだから、ゲームみたいなもの。当選確率とかはどうでもいい」と言われることもあります。しかしこれは、そんなことでしか夢を見る方法がないという、典型的なお金を稼げない人の発想のような印象を受けます。夢とは本来、自らの努力と才覚で叶えるものであって、棚からぼた餅を待つという行為ではないはずで、それは夢というより「夢想」や「妄想」の類いと言えます。

 おそらく、「普段は満たされない自尊心」「やり場のない不満」「自分の力で切り開くという努力は面倒くさい」「儲かる方法を具体的に考えるのも面倒くさい」という潜在的な逃げと受け身の発想が、「楽して儲けたい」「一発逆転したい」、そんな夢を見たいという欲望を起こさせるのかも知れません。

 仮にそうだとしたら、富裕層が宝くじに興味がないことが腑に落ちるのではないでしょうか。彼らは、自らの行動が未来を作ることを本能的に悟っているので、「お金持ちになる夢を見るヒマがあるなら、お金持ちになるための具体的な行動を起こせばいい。それは運を天に任せる宝くじなどではなく、仕事や起業や投資など、自らの知恵と努力と行動でつかみとることだ」という発想である、と言うはずです。

 いかがですか?

 誰が何を買おうとそれは本人の自由なので、他人にとやかく言われる筋合いはありませんが、「自分はいったい何を信念にしているかが、日々の消費行動に現れる」ひとつの例ではあるので、宝くじを買うことの意義を今一度考えてみるのも、良いかも知れませんね。

 ちなみに主人は、「買わないと当たらないけど買っても当たらないから、僕は買わない」と言って、買うことはありません。男の人と女の人では、思考回路が違うのかも知れませんね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 16:59| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。