2019年07月14日

デオドラントアイテムが、逆に悪臭の元になっている可能性があるそうです


臭いケアの画像.jpg

 女性なら、誰しも過敏になってしまうのが汗の臭いです。デオドラントアイテムで早めのケアをしている方も多いと思いますが、実はそれが逆に不快の原因となっている可能性があるそうで、汗の臭いは汗をかいて流すのが正解なのだそうです。

 今日は、やってしまいがちな3つのNG習慣とその対処法について、ご紹介したいと思います。

◆その臭いケア、間違っているかも?

臭いケアNG習慣の画像.jpg

 自分では気づきにくいだけに、つい神経質になってしまう汗の臭いですが、デオドラントグッズの人工的な匂いが逆に『公害』になってしまっている可能性があります。そのやってしまいがちな3つのNGは次のとおりです。

・デオドラントグッズを携帯している。
・体臭防止で汗をかかないようにする。
・匂いの元は外部にあると思う。

◆体臭の原因・常在菌は汗で安定させることができる

 夏になると体臭が気になり出すのは、身だしなみを気にする女性としては仕方がないのかも知れませんが、実はこの体臭は、定期的に運動をして汗をかいていれば防ぐことができるのだそうです。 

 体臭の原因は皮膚の表面に存在する常在菌ですが、この菌が皮脂を分解するときに発生する臭いが女性を悩ませている体臭の元凶なんだそうです。そしてこの常在菌を善玉菌優位な状態に保つために必要なものも、やはり汗だそうで、それも添加物の含まれない、きれいな汗を流すことが一番なのだということです。

◆汗をためずに放出すれば匂いの原因も流れる

 体臭を消そうとデオドラントアイテムを使う人もいると思いますが、皮下吸収のことを考えるとできればそれは避けた方が良いそうです。ではどうやって臭いの原因をなくすのかと言うと、汗をかいて流せば消えるそうで、科学的不純物の含まれない、まっさらな汗なら、すっと臭いの原因も流してくれるということです。

 いかがですか?

 『運動すると汗をかく、その汗が溜まって臭いの原因になる』と考えているなら、それは単に聞きかじりの思い込みに過ぎないということですね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:35| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。