2019年05月27日

冷え性の人にこそ、夏も冬も快適に過ごせるアウトドア用靴下がおすすめだそうです


靴の画像.jpg

 冷え性の方にとって、寒い時期もガンガンにエアコンのきいた暑い夏も苦手なのではないでしょうか?

 今日は、そんな方におすすめのアイテムをご紹介したいと思います。それは、アウトドア用靴下です。

◆冬は暖かく夏涼しいメリノウールとは?

 トレッキングや登山をする人たちにとって、靴下ってとても重要なんだそうです。なぜなら、トレッキングシューズを履いて長時間険しいアップダウンを歩くので、足を守ってくれるものでなければならないからです。そのアウトドア用靴下には、衝撃を和らげてくれる厚手の素材であること、また汗をかいて足が濡れると靴擦れを起こしたりもするので、濡れないように吸湿速乾性が高いこと、などが求められます。

 素材はメリノウールが使われていることが多いそうですが、このメリノウールが驚くほど機能的な素材なんだそうです。

 メリノウールとは、メリノ種の羊からとれる最高品質の羊毛で、アウトドアウエアの中では、靴下のほか、保温タイツやインナー用のTシャツなど、肌に直接触れるものに使われていることが多いということです。

 メリノウールの特徴は、まず保温性。繊維の密度が高いため暖かいそうです。また、汗を吸収してそれを外に逃がす機能も持っているので、汗をかいても肌はさらっと保たれ、夏は涼しく感じられます。さらに、天然の防臭効果も持っているので、何日も歩き続けるような縦走登山でも、続けて身につけていても臭わないし快適だということです。

 天然素材なのにこの高機能、さらに肌触りもいいとくればもう使うしかないのではないでしょうか。 でも、登山用の靴下って分厚くて普通の靴には使えないのでは?と思う方もいるかもしれません。確かに、登山で使うものなどは、超厚手のものもありますが、機能はそのままに、スニーカーなどの中に履ける薄手タイプも販売されているそうです。

アウトドア用靴下の画像.jpg

◆スニーカーの中に履ける薄手や短めのタイプも

 ウトドア用靴下の代表的なブランドと言えば「ダーンタフ」と「スマートウール」だそうです。スマートウールは靴下だけでなく、インナーウエアなども作っているそうですが、ダーンタフは靴下専門のブランドだということです。また、アウトドアブランドの「モンベル」でも様々な厚さや長さのアウトドア用靴下を作ってるそうです。

 上の写真は、ある冷え性の方の愛用品です。その方が初めて買ったのは、トレッキング用に買ったスマートウールの超厚手のものでしたが(写真左)、あまりにも快適なので、普段も履くようになったそうです。

 真ん中の3つはダーンタフのもので、ボーダー柄のものはトレッキングにも使える厚手のもので、真ん中の無地の2足は日常で履ける薄手のものです。そして、右の2足はモンベルのものですが、短めのスニーカーソックスで、こちらも日常使いできるタイプのものとして販売されているそうです。

 コンバースなどキャンバス地のスニーカーって、意外と通気性が悪いようですが、これらを履けば快適だそうです。

 一般的に冷え性の方は特に足先が冷たくなりがちですが、アウトドア用靴下を履くと、保温性が高いことに加えて、汗で靴下が濡れないので、体温が保たれて冷えないということです。

 いかがですか?

 登山やトレッキングとは無縁の方でも、冷え性や足に汗をかきがちな方はぜひアウトドア用靴下を試してみてはいかがでしょうか? 一度履いたらやみつきになるそうですよ。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:50| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。