2019年04月29日

食べグセを変える「やせ格言5」を実践すると、「2度と太る気がしないダイエット」が成功するかも知れません

 アラフォー世代になると、痩せたくてもなかなか痩せ難くなるものです。今日は、アラフォー痩せをかなえるために、実践すべき食べグセ、見直すべき食べグセについて、ボディワーカー 森 拓郎さんのお話をもとにご紹介したいと思います。

 森さんによる5つの「やせ格言」を頭に入れて、ダイエットの成功を目指してみませんか?

◆【知っておきたい!】食べグセを変える「やせ格言5」

【やせ格言1】油を制するものはダイエットを制す

やせ格言1油.jpg

 代謝に欠かせないホルモンの材料となるのが油です。ですから油は良い油を摂るべきで、それが青魚や亜麻仁油などに含まれる不飽和脂肪酸のオメガ3です。これは、体内の炎症を抑えて代謝を助けます。サラダ油などに含まれるオメガ6、マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸は代謝を妨げるので控えめにして下さい。

【やせ格言2】「異性化糖」はダイエットの大敵

やせ格言2異性化糖.jpg

 清涼飲料水やアイスクリームなどに表示されている“果糖ブドウ糖液糖”は“異性化糖”の一種です。これはとうもろこしやでんぷんを酵素の力で変換して作られたもので、血糖値が急激に上がりやすく砂糖より太りやすいという実験結果もあるそうです。この表示がある食品はなるべく避けるのが、無難です。

【やせ格言3】おやつを我慢できないひとはまず食事の充実を

やせ格言3食事の充実.jpg

 おやつを我慢できない人は、朝はスムージー、昼はサラダ、夜は野菜スープといった食事を摂っていることがほとんどではないでしょうか。ですから栄養不足で食欲が満たされず、間食が増えることになります。1〜2食でもタンパク質多めの栄養バランスのとれた食事を摂れば、腹持ちが良くなり、間食も減るはずです。

【やせ格言4】食べるべきは「マゴワヤサシイ」

やせ格言4マゴワヤサシイ.jpg

 代謝アップに必要な栄養素をご紹介しましたが、それ以外にとるべき食品が“マゴワヤサシイ”です。マは豆類、ゴはゴマなどの種子類、ワはワカメなどの海藻類、ヤは野菜(緑黄色)、サは魚、シはしいたけなどのきのこ類、イはいも類。これらは代謝を助ける栄養素が豊富なので、毎日の食事に取り入れる工夫をして下さい。

【やせ格言5】頑張りすぎは失敗の元

やせ格言5頑張り過ぎ.jpg

 短期間に糖質を極端に減らすとリバウンドを招きますし、運動不足の人が急に激しい運動をすると“こんなに頑張ったんだから”と運動後に食べすぎてしまうことになってしまいます。つまりダイエットは頑張りすぎると失敗の元と言うことです。大事なのは知識をつけて無理なく一生続けられる方法を実践することです。

 いかがですか?

 簡単な5つのやせ格言を実践して、ダイエットを成功させて下さいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 17:49| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。