2019年04月09日

お茶も”美容視点”で飲み分けると、もっときれいになれるかも知れません

 私たちがいつもなんとなく飲んでいるお茶ですが、実は飲み分けをすることで、なんとなく飲むよりも、美容効果を高めることができるそうで、お茶にダイエットや体温めの効果を期待するのなら、是非、取り入れてみたい方法だそうです。

 今日は、”美容視点”での「お茶」の飲み分け方法にについて、ご紹介したいと思います。

◆”美容視点”での「お茶」の飲み分けとは?

お茶を飲む画像.jpg
出典:http://godmake.me/

 美容視点でお茶を飲み分けるためには、そのお茶の特徴を知ることが大切です。というのも、お茶には発酵しているものと、そうでないものがあり、発酵しているものは基本は体を温める作用があるからです。紅茶、緑茶、烏龍茶の中では紅茶が発酵食品、緑茶は未発酵、烏龍茶が半発酵食品です。

 それぞれに特徴やメリットがあるので、うまく飲み分けて美容と健康につなげていって下さい。また、お茶よりも水の方が良い場合もあるので、場面や状況を意識していく必要があります。

◆「紅茶」は”体を温めたい時”に飲む!

紅茶を飲む画像.jpg
出典:http://godmake.me/

 先ほども申し上げたとおり、紅茶は発酵食品で、体を温める作用があるので、寒い時期など、体を温めたい時に飲むのがおすすめです。この紅茶の中に、体をあたためる作用のあるシナモンやジンジャーを入れると、更に温め効果がアップします。また紅茶自体もホットで飲むのがおすすめです。

 そして、紅茶はフレーバーが多く、飽きにくいのも特徴のひとつで、毎日飲むことで冷え性の予防にもつながるのではないでしょうか。

◆「緑茶」は”うがい”にも使え、カテキンでダイエットも!

緑茶の画像.jpg
出典:http://godmake.me/

 緑茶には殺菌作用があり、風邪予防の「うがい」にも良いとされているそうです。更に涼茶に含まれるカテキンは脂肪燃焼効果も期待できるため、ダイエットのためにも定期的に飲むようにすると良いのではないでしょうか。

 ただし、緑茶は、体を冷やす作用もあるため、ホットで飲んでも、冷えを感じてしまうことがあります。ですから、寒い時期には紅茶と緑茶を交互に飲むなど、工夫をして飲むのが良いそうです。一方夏の暑い時期には、冷たい冷茶などがおすすめです。

◆「烏龍茶」は”脂肪の多い食事”と一緒に飲もう!

烏龍茶の画像.jpg
出典:http://godmake.me/

 烏龍茶の特徴は、は何といっても脂肪を流してくれる効果があるところです。このため、脂肪分の多い食事と一緒にとる摂るようにすると、非常に良いとされています。

 ダイエット中や、スタイル維持が気になる女性にとって、脂っこい食事は避けねばと思いつつも、どうしても時には食べたくなってしまうものですが、そんな時こそ、烏龍茶と一緒に摂って、少しでも脂肪を蓄積させないようにしていって下さい。

 実際烏龍茶は、油を多く使用する中華料理と一緒に出されてきたものなので、脂肪分との相性は非常に良いとされています。お口の中をさっぱりとさせてくれる要素もありますので、炒め物などで、油分が多い時は烏龍茶をチョイスするのがおすすめです。

◆”水分補給”には「水」!

水を飲む画像.jpg
出典:http://godmake.me/

 純粋に水分を補給したい時には、お茶よりも水の方がおすすめです。これは、お茶は利尿効果があり、水分を排出しやすいためで、水分補給にはただの水の方が適していからです。水道水は飲みたくないという場合は、イオンウォーターなどでも構いません。

 このように適宜飲みわけることで、うまく体内に水分を入れていくことが可能になります。また、ミネラル分を多く含んだ麦茶も、ノンカフェインであることに加え、水分補給としても優秀です。特に夏場は常備しておき、ごくごく飲めるようにするのがおすすめです。

◆”リラックス”には「ハーブティ」がおすすめ!

ハーブティーの画像.jpg
出典:http://godmake.me/

 その他のお茶では、紅茶・緑茶・烏龍茶以外にも、おすすめできるのはハーブティです。特にリラックスを目的に飲むのであれば、ノンカフェインのハーブティは寝る前にも飲めてとてもおすすめです。リンゴのような香りで癒してくれる「カモミールティ」や、酸っぱくてビタミンC豊富な「ローズヒップティ」などです。

 ハーブティは種類もタイプも豊富で、好きなものを選べるといった楽しみもあります。また、さっぱりしたい時は「ミントティ」もおすすめです。すっきりと爽快な気分になれると思います。

 いかがですか?

 何気なく毎日口にしているお茶ですが、うまく飲み分けて美容効果をアップしてはいかがでしょうか。ただ、美容や健康にとってマイナスにならないように、体が冷えやすい緑茶などは、飲むタイミングを注意して下さいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 17:19| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。