2019年03月14日

マル秘ストレス解消法で、こっそりとストレスを解消しませんか?

 あなたは、ストレス解消するときに何をされていますか? スポーツやお買い物をしたり、半身浴やアロマテラピーなど、いろいろな気分転換の方法がありますよね。中には、声を大にしては言えない方法もあったりします。

 今日はアラサー女子の方々に、そんなマル秘ストレス解消法をご紹介したいと思います。今ストレスが貯まっている方、さっそく試してみませんか?

◆洗濯機にむかって叫ぶ!

洗濯機によるストレス解消法.jpg
出典:http://googirl.jp/

 ある33歳の教職の方がやっておられる方法です。その方によると、

「夫ってば外では人当たりがいいんですけど、その分家ではワガママなときがあって、すごくストレスが溜まることがあります。彼があまりに勝手を言って腹が立ったときは、まわっている洗濯機に向かって思い切り不満をぶちまけます!」

ということです。轟音で絶叫してもへっちゃらということなんですね。

 あなたも、言いたくても言えないことってたくさんあるのではないでしょうか。そんな時は、ゴウンゴウンと唸る洗濯機に向かって叫べば、愚痴も渦に飲み込まれて水の泡になってくれます。また、水のせせらぎも聞けて心が落ち着きますし、一石二鳥です。

◆羊毛フェルトをひたすら作る

羊毛フェルトのストレス解消法.jpg
出典:http://googirl.jp/

 ある26歳の主婦の方がやっている方法です。その方によると、

「お姑さんとの関係がうまくいってないとき、ひとりで延々と羊毛フェルトを作ります。チクチクと1時間くらいかけてフェルトを刺し続けていると、心も落ち着いてきて、『まあ、しかたないか』と思えるようになります」

ということです。 無心になれるって大事なことですよね。

 なお、羊毛フェルト以外にも、「凝った料理を作る」「編み物をする」「床掃除をしまくる」「たまねぎをみじん切りにする」など、単調作業をすることでストレスが解消されるそうなので、自分に合った方法を見つけて下さいね。

というお声もいただきました。

◆袋をふくらませてその中に愚痴って割る

 サービス業の33才に女性によると、これは彼女の友達がやっていた方法で、キッチンパックにイヤだと思ったことをぶちまけて、そのあとに袋を膨らませてパァン! って割る方法だそうです。彼女も教えてもらってやり始めたらやみつきになったそうで、割る時スッキリするそうです。怒りの気持ちをスッと冷ますには効果てきめんだそうですよ。

 こういった音の刺激で、気分転換もできそうです。 実は、不満や不安を口に出すって、すごく重要なことだそうで、自分が何を思ってどんなことがイヤだったのかをはっきり認識できるからです。

 そして口に出すことで、自分自身が自分の気持ちを受け止めてあげられますし、モヤモヤし続けているよりはツラさがやわらぐはずです。「我慢は禁物!」ということです。

 いかがですか?

 日常生活のなかで、ストレスはどうしてもついてまわるものですし、溜め込みすぎると心が壊れてしまうことだってります。しかしだからといって、何かあるたびに派手にお金をつかうのも現実的には難しいですよね。

 今日ご紹介した方法も参考に、自分なりにストレス解消法をみつけて、こまめに発散することで自分のメンタルをコントロールしていれば、暗い気持ちに引っ張られることもなくなります。

 あなたも、積もり積もるストレスをこまめに発散して、毎日を爽やかにすごしていきませんか?

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 17:58| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。