2019年02月24日

ヨーグルトを毎日食べ続けると、花粉症の症状を和らげる効果があるそうです

 あなたは、ヨーグルトお好きでしょうか? ヨーグルトは、健康食品としても食卓で親しまれていますが、その栄養はカルシウムだけではなく、たんぱく質やビタミンも多く含まれています。また、発酵しているため、牛乳より栄養素が豊富で、吸収率も非常に高くなっています。そして実は、「ヨーグルトは花粉症の症状を和らげる効果がある」と、近年話題を呼んでいるそうです。

ヨーグルトの画像.jpg

 今日は、ヨーグルトと花粉症の関係について、ご紹介したいと思います。

 現在、日本人の4人に1人は、花粉症を患っているといわれています。花粉症はご存知のとおり、スギやヒノキなどの植物が原因となり、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどを引き起こすアレルギー症状ですが、なぜ、ヨーグルトが花粉症に効果的なのでしょうか。

 実はこれには、ヨーグルトに含まれている“乳酸菌”がカギとなっているそうです。乳酸菌は腸内の免疫機能を正常に保つ働きがありますが、それによって花粉などによる外的刺激に過剰反応せず、バランスを保つことができるということです。

 でもこのヨーグルトの効果が発揮されるためには、花粉症シーズンが始まってから食べ始めるのでは遅く、シーズンの1〜2か月前から毎日摂取することで、高い効果がみられるようです。

 スギ花粉が飛び始めたという情報もぼちぼち出てきているので、今からヨーグルトを食べ始めるのでは間に合わないかも知れませんが、少しでも症状の緩和が期待できる可能性はあると思われますので、花粉症対策として医薬品に頼りたくないという方は、ぜひヨーグルトを食べて、これからの季節を乗り切ってみてはいかがでしょうか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 20:21| Comment(0) | 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。