2018年06月26日

健康な人と不健康な人の、血液の違いが簡単に分かる方法があります

 「あなたの血液は、サラサラでしょうか?それともドロドロですか?」と聞かれても、すぐには答えれませんよね。一般的には、健康な人の血液はサラサラしていると言われてはいますが。

 そこで今日は、健康な人と不健康な人の、血液の違いが簡単に分かる方法について、ご紹介したいと思います。

 血液が乾いてパリパリに。その行程をじっくり眺めるなんてことはそうそうありません。が、いざやってみると見ていて意外に面白いそうです。

 実際に血液から水分がぬけ乾燥していく様子がどうなるのかというと、

「水分が蒸発するにしたがい、表面張力が変化し、水滴(血液)内部で流れができ、赤血球を外側へと運びます。さらに乾燥が進むと、血液のどの部分が沈殿しているかによって、異なる模様を残します。」

ということです。

 分かったような分からないような感じですが、注目すべきは、この乾燥した血液の模様によって、その人の健康状態がわかるということです。以下の画像を見ると、なるほど一目瞭然です。左は健康な人の血液、右は貧血気味の人のもの。こんな違いが出るとは知りませんでしたね。

血液の違い.jpg
【画像】健康な人と不健康な人の、血液の違い

 いかがですか?

 何事もじっくり観察することで新たな発見というものがあるものですね。あなたも、時間を見つけて自分の血液を乾燥させたらどうなるか、試してみませんか?


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 19:09| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。