2018年01月29日

不吉なことに前触れがあるように、幸運なことにもあなたの身体に現れる前兆があるそうです

 昔から、迷信かも知れませんが「◯◯すると××する」と言った不吉なことに対する言い伝えがたくさんあります。実はこれは、不吉なことに限ったことではなく、幸せな出来事が起きる前にも前触れがあり、しかもそれは身体に現れるものなのだそうです。

 今日はそんなあなたの身体に現れる幸運のサインを、占い師の脇田尚揮さんの情報を基に、ご紹介したいと思います。

◆爪に白い斑点が出ている・・・どの指に出ているかでラッキーの種類が異なる

 爪に白い斑点が出てきたら、それはもう間もなくあなたに幸運が訪れることを意味しているそうで、どの指に現れるかによって、その意味は異なってくるのだそうです。
 親指は恋人の出現や別れた相手との復縁。人差し指はビジネス上のチャンス、中指は対人運や旅行運の上昇、薬指は社会的評価アップやお金が舞い込むこと、小指は妊娠など子どもに関する幸せが訪れることを暗示しているそうです。

◆目尻のあたりがピンク色になる・・・素敵な恋の前触れ

 人相学的に、左右の目尻付近は“妻妾(さいしょう)宮”と呼ばれ、恋愛運や出会い運が分かる部位だとされているそうです。
 この部分がほんのりピンク色になっていると、運命の相手が近づいてきている証拠だそうで、あなた自身の魅力も高まっているため、恋愛には困らないそうです。自分がモテ期かどうかを知りたいときは、目尻の色に注目してみて下さいね。

◆手のひらが何故かムズ痒い・・・お金が転がり込んでくる

 手のひらがなぜかムズムズと痒い感じるのは実は幸運のしるしで、特にお金に関するラッキーなことが起こる前触れだそうです。
 これは、手のひらの中心にはオーラや気の出入り口があり、ネガティブな悪い気が排出されているときに痒くなると言われているからです。
 自分のこだわりや執着が綺麗サッパリ抜けて、新しい良い気が流れ込んでくるタイミングなので、手放すことで欲しいモノが手に入るというのと同じようなことなのかも知れません。

◆普段生えない場所に白い毛が生える・・・幸運が訪れる

 普段は生えないような場所(頬や鎖骨、首すじ)などに、1本だけぴょこんと白っぽい毛が生えてきたことはありますか? 
 この毛は、一般的に“宝毛”“福毛”と呼ばれていて、とても有難いものなのだそうです。この毛が生えていると、幸運に恵まれ願いが叶うとされているので、気になっても抜いたり切ったりしないことをオススメします。そして自然と抜け落ちたときに望みが叶うのだそうです。

 いかがですか?

 世の中には、チャンスを掴むのが上手い人とそうでない人がいますが、チャンスを掴むのが上手い人は、そのタイミングを捉えるのが上手な人だと思いませんか?

 ひょっとしたら、今日ご紹介したような“幸運の前兆”に気づいているかどうか、そしてそのサインが現れた時に思い切って行動を起こせるかで、あなたの人生は大きく変わるかも知れませんよ。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。



ラベル:幸運 前兆 身体
posted by ケイちゃん at 17:41| Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。