2017年01月15日

特殊なマスクをつけるだけでダイエットできるそうです

マスクは、風邪の予防や花粉症対策になくてはならないものですが、このマスクをつけるだけでダイエットができるそうです。

今日は、このマスクダイエットについて、ご紹介したいと思います。

マスクを使ったダイエットは、呼吸器内科医の大谷義夫先生(池袋大谷クリニック院長)が、『マスクつけるだけダイエット』の中で提唱しているダイエット法で、このダイエット法のポイントは、「本に付属している『高機能マスク』)2枚入り)を、1日8時間、期間にして2週間つける」ということです。

この「高機能マスク」は、大谷先生の監修のもと開発されたもので、アメリカのN95という規格に準じて作られている、高性能のマスクで、呼吸をするときにかかる負荷が、一般のマスクの約4倍にも及ぶのだそうです。

大谷先生によると、このマスクでダイエットできる理屈は、「高機能マスクをつけて呼吸することで、呼吸筋が鍛えられ、その結果体多くの酸素を取り込むことができます。すると、脂肪が良く燃焼し、また、血行が促進されて、内臓機能が活性化するので、より多くのエネルギーが消費され、『基礎代謝』が上がるため、ダイエットできる。」のだそうです。

「呼吸筋」というのは、呼吸をする際に使う筋肉のことです。

また、ダイエットの他に「姿勢がよくなる」とか、「市販のマスクよりもウイルスや花粉をブロックできる」などのメリットも期待できるそうです。

しかし実際に使った感じはどうなのでしょうか?息苦しくて、普段の生活に支障が出ても困りますよね。

このマスクを実際につけて生活してみた人の感想ですが、つけ心地は表面が綿100%のため、ふかふかと肌触りも良くてグッドで、肝心の息苦しさは、多少の息苦しさを感じるものの、深く呼吸をすれば日常の生活には支障はなさそうです。

ただ、「3分以上の運動時には使用しないでください」と注意事項が記載されているそうなので、心拍数が上がるような運動は無理みたいです。

また、呼吸がしづらいという点から、就寝時の使用もNGで、妊婦さんやお子さん、密室が苦手な人にもおすすめできないということです。


このマスクをつけるのメリットとしては、最初にも申し上げたように、背筋を伸ばさないと呼吸が苦しいため自然と背筋がピンとなったり、臭いがあまり気にならないことによるストレス軽減等があるようです。

いかがですか?

この高機能マスクの効果を実感するには、ある程度の期間が必要なようですが、全く新しい発想のダイエット法なので、今までダイエットに挑戦して挫折した方は、挑戦してみる価値はありそうです。


よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック