2016年08月12日

ゴキブリが好むニオイと嫌いなニオイ

人が住んでところに、必ずと言って出てくるのが、ゴキブリですね。ゴキブリが好きだという人はいないと思いますが、あの黒いゴキブリがもぞもぞと動き回るのを見ると、本当にぞっとしますよね。

ゴキブリは、夏は餌を求めて、そして冬は寒さをしのぐために、人が住んでいるところに、出てきます。

どんな家であろうとゴキブリが侵入するリスクはあるので、ゴキブリとの共存を望まない人は、ゴキブリを減らす努力をし続けなければなりません。

でも、ゴキブリを家に招いてしまう原因はなんでしょうか? その大きな原因は、ずばり「ニオイ」だそうです。

今日は、今回はゴキブリを家に招いてしまう元となる、「ゴキブリが好きなニオイ・嫌いなニオイ」について、ご紹介したいと思います。

1.ゴキブリが好むニオイ

ゴキブリは雑食性で、食べカスや壁紙、本から仲間の糞まで、なんでも食べます。

ゴキブリが引きつけられるニオイは、基本的に「餌のニオイ」です。ですから、先ほども申し上げたようにゴキブリは雑食性なので、お肉や野菜などの人間が食べるものが発するニオイに引き付けられるのです。

ただそのニオイは、人間が美味しいと感じるニオイだけでなく、人間にとっては不快な生ごみのニオイなども含め、いろんなニオイを強力にキャッチします。

そして、ゴキブリの嗅覚は人間より断然優れているので、人間が感じないニオイも含めて、食べ物のニオイがある場所は、すべてゴキブリにキャッチされてしまいます。

2.ゴキブリが好むニオイを出さない工夫

キッチンには食べ物がたくさんあり、ゴキブリにとっての餌のニオイがぷんぷんしているので、できる限りニオイを出さないように、工夫する必要があります。

ニオイをださない工夫としては、

(1)使った食器などはすぐに洗う

(2)排水口にごみを残さない

(3)ゴミ箱には消臭剤を使用する

(4)食べ物を放置しない

(5)調味料入れの液ダレはきれいに拭きとる

といったことでしょうか。

「洗い物はあとでまとめてやろう」などと、ズボラするのは、ゴキブリさん来てくださいと言っているようなものです。

また、ゴミ置き場やガーデニングを行っているベランダなどもニオイが発生する場所ですので、ゴキブリが集まりやすくなります。

3.ゴキブリが嫌うニオイ

一方、逆にゴキブリが嫌がるニオイもあります。

実は、ミントはゴキブリが嫌いなニオイのひとつです。

ですから、ベランダのガーデニングで、ミントを育てるのは、ゴキブリも含めて、防虫効果があります。

しかし、ミントは春頃から育てるのが一般的ですし、またガーデニングをしていないという方も多いと思いますので、そういう方のために、代わりの方法をご紹介します。

それは、ミントやペパーミントの香りでゴキブリを寄せ付けないアロマやスプレーです。

アロマであれば、水と混ぜてスプレーすることもできますし、拭き掃除の時にも使えそうです。

暑い夏にぴったりの爽やかなニオイに包まれて、気分もリフレッシュして下さい。

どうですか?ゴキブリと上手く付き合っていくためにも、好きなニオイと嫌いなニオイを上手く使い分けて下さいね。

よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック