2020年09月23日

お医者さんが考えた「長生きみそ汁」で、自律神経の働きをサポートできるそうです

 あなたの腸の調子はどうでしょうか。便秘とかになってませんか? 今日は、“腸のスペシャリスト”として知られる順天堂大学の小林弘幸教授のお話をもとに、「自律神経と腸を整える」料理について、ご紹介したいと思います。小林先生は、初診が数年待ちという日本初の「便秘外来」を率いる名ドクターだそうですよ。

◆日本人のソウルフード「みそ汁」

みそ汁と具のイラスト画像.jpg

 小林先生は、これまで音楽療法やストレッチなど、自律神経を整えるさまざまなアプローチを提案されてきたそうですが、近著『医者が考案した「長生きみそ汁」』では、自律神経のバランス向上や疲労回復、エイジングケアにも役立つ“最強の料理”として、いつものみそ汁をバージョンアップするアイデアを紹介されています。小林先生によると、みそは「みその医者殺し」といわれるほど栄養価が高く、バランスにも優れたすばらしいスーパーフードだそうです。

 もともとたんぱく質やビタミン、食物繊維など、豊富な栄養を備えている大豆は、発酵することでアミノ酸を作り出し、さらに栄養価の高い食材に生まれ変わります。

 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維など、結果的にみそには、代表的なものだけでも、これだけたくさんの栄養素が含まれているのだそうです。
(『医者が考案した「長生きみそ汁」』p28〜29より引用)

豆腐と麩のみそ汁の画像.jpg

 いつもの食生活ではなかなか足りず、サプリメントなどで補充したくなる栄養素が、みそにはたっぷり含まれていることがよくわかります。その健康効果は、下記のように科学的にも実証されてきているとのことです。

・発酵によって老化制御機能が生まれる(東京農業大学・小泉武夫名誉教授)
・血圧上昇を抑制し脳卒中を予防する効果がある(広島大学研究グループ)
・みそは胃ガンを抑制する効果がある(広島大学・渡邊敦光名誉教授)
(『医者が考案した「長生きみそ汁」』p3より引用)

 老化制御機能や、血圧上昇を抑制する効果もあるとは驚きですね。日本人の長寿の秘密の一端を担うのが「みそ汁」というのも納得の研究結果です。

◆なぜ「みそ汁」で自律神経が整うの?

 小林先生が「みそ」の研究をはじめたのは、長年にわたり自律神経の治療に携わるなかで、「病気や不調は、生活習慣によるところがかなり大きい(『医者が考案した「長生きみそ汁」』p2より)」と実感したことがきっかけだそうです。

 自律神経とは、腸などの臓器をコントロールする神経のことで、交感神経と副交感神経のふたつに分かれており、このバランスが乱れることで、免疫力の低下が起こります。

 自律神経のバランスが崩れると、慢性的な便秘や、高血圧や心筋梗塞などの病気にかかりやすくなり、がんのリスクも高まると小林先生。腸内環境を整えるためには、「食」を改善することが近道です。

 そこで白羽の矢を立てたのが、日本人には身近な「みそ汁」だそうです。元来みそには、腸内環境をよくする善玉菌の代表格である乳酸菌がたっぷり含まれています。ただみそ汁をすすめるだけではなく、料理の基本となる素材から見直してパワーアップさせれば、あらゆる病気を遠ざけ、不調を改善することができるかもしれない……。そんな発想から生まれたのが「長生きみそ汁」です。1日1杯飲むだけでよく、一度作れば保存がきくところも魅力的だということです。

◆4つの素材に秘められた力

 「長生きみそ汁」は、赤みそ、白みそ、玉ねぎのすりおろし、りんご酢を混ぜてペースト状にし、製氷器にいれて冷凍庫で凍らせ、「みそ玉」にしたものだそうです。お湯に溶かしてそのまま飲んでもいいですし、好みの具材を加えるとより一層おいしくいただくことができるということです。

 「長生きみそ汁」が最強だという理由は、この4つの素材の組み合わせに秘密があるのだそうです。

・白みそには、ストレスを軽減してくれるGABAがたっぷり。
・赤みそは、メラノイジンという抗酸化作用のある成分が豊富。
・玉ねぎは、解毒効果たっぷりのケルセチンという抗酸化作用のある成分が豊富。
・そしてりんご酢は、余分な塩分を排出するカリウムが豊富。
(『医者が考案した「長生きみそ汁」』p29より引用)

 4つの素材を組み合わせることで、自律神経を整える多彩な相乗効果が生まれるのが「長生きみそ汁」のメリットです。

 「長生きみそ汁」のもとになるみそ玉は、合わせる具材の取り合わせでさらに栄養効果がアップします。

 いかがですか?

 [医者が考案した「長生きみそ汁」]には、みそ汁の豊富なレシピはもちろん、食べ応えのあるおかずの調味料として活用したレシピもたくさん紹介されているそうなので、料理本としても実用的だということです。興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:27| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

寝言に返事しても大丈夫だと思いますか


女性が手を枕にしてベッドで寝ている画像.jpg

 昔からの言い伝えには、素晴らしい知恵もあれば、現代の検証では誤った知識もあるようです。

 今日は、早起きは本当に三文の徳なのか、寝る子は育つのか、寝言に返事をしてはいけないのかといった、睡眠に関する言い伝えの真偽について、医師の坪田 聡さんのお話をもとに、ご紹介したいと思います。

◆万人には当てはまらない? 早起きは三文の徳
 昔からの言い伝えでは、早寝早起きが褒めたたえられ、朝が弱い人は「宵惑いの朝寝坊」などと言われて、取り得がなく役に立たないかのように非難されてきました。

 また、最近のビジネス界では「朝活」と称して早起きが勧められています。確かに朝は作業能率が上がるので、勉強や仕事がはかどりますが、ごく一部には否定的な報告もあるそうです。

 京都大学の研究者が健康な成人を調べたところ、早起きをする人は高血圧や脳卒中を起こす可能性が高いことが分かったということです。ただ、この報告だけで早起きを否定することはできないと思いますが、早起きは良いことだと信じて、就寝時刻を早めずに起床時刻だけ早めて睡眠不足に陥ると、メタボや生活習慣病になりやすいのは確かなようです。

◆昼寝の時間が長いと認知症になりやすい?
 認知症が進むと、良く昼寝をするようになるそうですが、逆に昼寝をすると認知症になりやすい、とは一概には言えないようです。

 毎日1時間以上も昼寝をしている人は、そうでない人に比べて認知症になる確率が2倍になるそうです。しかし、30分以内の昼寝を習慣にしている人は、逆に認知症になる確率が5分の1に減るというデータがあるそうです。

 高齢者は老化のため、眠る能力「睡眠力」が衰えます。そのため、夜間の睡眠時間が短くなり、睡眠の質が低下してしまいます。この質の低下した夜の睡眠を補うために、昼間に短い時間の仮眠をとることは、認知機能を維持するためには良いことですが、しかし、逆に長い時間の昼寝をとると睡眠・覚醒のリズムが崩れるため、脳の働きを悪くしてしまうことになります。

◆成長ホルモンが大量分泌! 寝る子は育つ
 「寝る子は育つ」という言い伝えは本当だそうです。子どもが育つには、成長ホルモンがとても大切なのですが、成長ホルモンは、寝ついてから3時間に多く現れる深い眠りときに、脳の下垂体から大量に分泌されるそうです。

 この成長ホルモンのシャワーを浴びることで、子どもが大きくなっていきます。成長ホルモンは大人になると量が減ってくるのですが、日中に傷ついた細胞のメンテンスには欠かせないホルモンだそうです。

 また睡眠は、脳の発達にも影響を与えます。夜更かしや睡眠不足の子どもでは、脳の発達が遅れます。そして、十分な睡眠をとらないと、気持ちを落ち着かせる脳内物質のセロトニンが不足したり働きが悪くなるので、うつになったりキレて攻撃的になったりするそうです。

◆金縛りは心霊現象?
 日本では金縛りは霊の仕業とされています。また世界的に見ても、悪魔や魔女、悪霊によるものと考えられてきているようです。しかし、睡眠学の研究により、金縛りは「睡眠麻痺」という科学的に説明できる現象であることが分かったということです。

 睡眠には、体が休むレム睡眠と脳が休むノンレム睡眠があります。レム睡眠中には脳の活動が盛んで、夢をよく見ます。レム睡眠中に目覚めるとき、通常は脳も体も同時に覚醒します。しかし、精神的なストレスが強かったり、睡眠の質が悪かったりすると、脳が目覚めても体が眠ったままで動かせず、金縛りになるのだそうです。

◆寝言に返事をしてはいけない?
 隣で眠っている人があまりにもはっきりした寝言を言うと、つい質問したり合いの手を入れたくなります。しかし、寝言に返事をすると眠っている人が目覚めなくなるとか死んでしまう、という言い伝えがありますが、本当だと思いますか?

 寝言が出るのは夢を見ているレム睡眠のときに多いのだそうですが、深いノンレム睡眠中にも見られるということです。レム睡眠中の寝言は喜怒哀楽の感情を伴ったものが多く、ノンレム睡眠中には最近の出来事や今の状況に関するものがよく聞かれるんだそうです。

 睡眠中にも「見張り番」と呼ばれる情報収集機能が働いているので、寝言に対する返事を夢に取り込んだり、もう一度寝言を言ったりすることがあるそうです。

 ですから結論としては、寝言に返事をしても健康を害することはありませんが、睡眠の邪魔になることもあるので、返事をしないかしても返事は小さな声でした方が良いということです。

 いかがですか?

 現在正しいとされている睡眠や不眠に関する情報をもとに、真偽をご紹介しましたが、睡眠にはまだ、解明されていないことがたくさんあるようです。今後、科学の進歩すれば、新しい格言や言い伝えが生まれるかも知れませんね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:10| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

40代崖っぷち貯金ゼロの人は、どうしたらお金を貯めることができると思いますか?


お金のじゅうたんに乗っている画像.jpg

 若いころは、貯金がなくても心配はしないという人も多いかと思いますが、やはり30代、40代となってくると今後のことを考えて少しは心配になりませんか?

 金融広報中央委員会が調査・発表している「家計の金融行動に関する世論調査」(2019年)によると、40代(2人以上世帯)の金融資産の額は平均で880万円、中央値でも550万円という数字になりました。この結果を聞いて「よその家庭は貯金できているんだな……」と不安になった人もいるかもしれません。

 ところがその一方で、貯蓄がない世帯の割合は18.7%に達しています。30代で貯蓄ゼロの世帯割合は15.8%なので、40代では貯蓄ゼロの世帯割合が約3%増えていることになります。

 40代といえば、30代より収入は増えても、子どもの教育資金や住宅購入など何かと支出が重なる時期なので、貯蓄が難しい状況に陥りがちになるというのが実態だと思います。

 でも、約5人に1人が貯蓄できていないからといって「同じ仲間がいてよかった!」と油断するのは禁物です。40代にもなれば、いよいよ将来の老後資金や親の介護費用などの準備も始める必要があるからです。

 そこで今日は、40代で貯金ゼロの人がお金を貯める方法について、ご紹介したいと思います。

◆貯金ゼロの人は、今まで貯められなかったことは気にしない
 お金を貯めるには毎月や毎年の収支が黒字でないと無理で、黒字にするには収入を今までより増やすか、支出を今までより減らす必要があります。収入を増やす方法は2つあって、「頑張って働いて勤労収入を増やす」または「自分の代わりにお金に働いてもらい運用収入を増やす」です。支出を減らすには「聖域を設けずに節約し支出を抑える」ことです。

 このくらいのことは、40代にもなればファイナンシャルプランナーでなくてもわかっているはずですが、頭ではわかっていても、日々忙しかったりストレス発散が必要だったり、何らかの理由があったりして、今まで全く貯められなかったのだと思います。

 でも、過ぎたことを気にしても仕方ないので、今日まで生活してこれたのだから良しとして、今日から貯めることを始めていきましょう。

◆40代からお金を貯めるには時間との戦い
 「老後資金の心配をするのはまだ早いのでは?」と思う人もいるかも知れません。確かに、30代ならば今すぐ貯蓄を始める必要はないと思いますが、でも40代なら「与えられた時間は長くない」と自覚すべきです。というのは、大きなお金を貯めるためには「時間を味方につけること」が大切だからです。

 たとえば60歳までに1000万円を貯めると仮定してみます。30歳なら月に約2万8000円貯めれば達成することができますが、40歳では月に約4万2000円貯める必要があります。貯める期間が10年が短くなることで、月々の貯蓄額にこれだけ差が出てくることになります。

 ですから、40代で貯蓄がない人は、一刻も早い意識改革が必要です。タイムリミットが近いことを自覚して、一日も早く、そして1000円でも多く貯めることを意識して下さい。

◆使うお金に優先順位をつける
 貯蓄ができない人の共通点は、収入があった分を何気なく使ってしまい、「何にどれだけお金を使っているか」が把握できていないということです。

 ですから、貯められる体質になるには、いわゆる「どんぶり勘定」をやめることが先決です。そのために日々の支出を振り返り、家計の洗い出しを行います。

 まずは1カ月分のレシートやクレジットカードの明細、電子マネーの利用履歴、銀行口座の通帳を見ながら、何にいくら使ったかをチェックします。そして、自分のお金の使い方のクセを把握して下さい。

 特に必要でないものを衝動買いすることが多い場合は、その場で買わずに購入代金を貯めてから買うようにします。即決せずに検討する時間を設けることで、衝動買いを減らすのに効果的です。

 また、コンビニやスーパーでついで買いをしてしまったり、現金を引き出すときに手数料がかかるコンビニATMを使いがちならば、まずは回数を減らすことを意識してみて下さい。

 でも、ただやみくもに節約をするのは、長続きはしないものです。本当に好きなもの・必要なものに使うように、お金に優先順位をつけることが大切です。

◆まずは手取り月収の3カ月分を貯める
 ただ何となく貯めようとするだけでは、ついつい自分に甘くなってしまいがちなので、貯蓄するときには目的を決めて、モチベーションアップすることが近道になります。まずは最初の目標を「手取り月収の3カ月分貯める」ことに定めます。

 この手取り月収の3カ月分の意味は、例えば会社員の方が自己都合で退職した場合、失業給付金がもらえるのは、退職から給付制限期間が終わる3カ月後になります。その間無収入で生活していくためには、手取り月収3カ月分の貯蓄があれば、ひとまず安心だからです。

 手取り収入の10%を貯蓄に回せば、10カ月で月収分が貯まり、2年半で手取り月収3カ月分の目標を達成することができます。

 これは「もしものときの生活費」を貯めると仮定した場合ですが、「住宅購入の頭金」「老後に不足する生活費」など、自分に適した貯める目標をはっきりと定めれば、さらにモチベーションを高めることができます。

◆手取り収入のうちの貯蓄割合を決める
 また、すぐに貯める目標が思いつかない場合は、手取り収入のうち貯蓄に回す割合を決めてしまうといいと思います。

 お金がなかなか貯まらない人は、衝動的にお金を使ってしまいがちなので、貯蓄に回すお金を使い切ってしまわないように、給与が入ったら強制的に先取り貯蓄をすると効果的です。

 先ほどの「家計の金融行動に関する世論調査」によると、40代の貯蓄割合の平均は9%なので、わかりやすく最低10%を貯蓄に回すことを目標にして下さい。

 なお、実家暮らしで家賃がかからない人は、貯蓄割合を倍の20%に設定すれば、2倍のスピードで貯まっていきます。そして支出が抑えられるようになり、貯蓄に慣れてきたら、徐々に割合を増やしていくようにします。

◆意識改革で貯められる自分になる!
 お金が貯められない人は、お金を計画的に使うことが苦手な傾向にあるそうです。ですから、お金を使う時には何にお金を使っているかを意識して、貯める目標を定めることで、お金が貯まりやすい体質に改善することができます。

 いかがですか?

 お金は人生のすべてではありませんが、お金あることで多くの不安を解消することができるのも事実です。40代で貯金ゼロという方、意識改革をして、貯められる体質づくりを目指しませんか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:42| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする