2020年06月23日

お金を貯められない人は、“ビンボー習慣”に陥っているかも知れません

 いつも、「お金が貯まらない!」「赤字から脱出できない…」と悩んでいませんか?実は、そんな悩みをもつ人は、もしかしたら“ビンボー習慣”に陥っているかも知れないそうです。

 今日は、家計再生コンサルタントで、『ビンボー習慣をやめてお金持ちになる本』の著者・横山光昭さんのお話をもとに、貯められない人の4つのタイプについてご紹介したいと思います。

◆節約下手な人も、自分のタイプをつかめば貯め体質に変身!
 実は、横山さん自身も「妻にお金を借りて借金200万年を返済したこともあるほど、浪費家で貯められないタイプでした」ということです。

「だからこそ、貯められない人が陥りがちな習慣やクセが自然と分かるように。さらに、1万件以上のお宅の相談にのるうちに、貯まらない人がもつ習慣の傾向もつかめてきたんです」(横山さん)

 そんなお金が貯まらない習慣を、横山さんは”ビンボー習慣”と呼んでいますが、ビンボーな人はビンボー神がとりついているわけではなく、日頃の習慣を見直しさえすれば、お金が貯まるようになるそうです。

「ビンボー習慣はおもに4つのタイプに分けられます。自分のタイプをつかんで弱点を克服すれば、貯まる家計にチェンジできます!」(横山さん)

◆あなたのタイプは?「完璧主義」「能天気」「お人よし」「無計画」
 それでは、ビンボー習慣の4つのタイプを紹介します。

完璧主義タイプの画像.jpg

1.すぐにやる気を失う「完璧主義タイプ」
 このタイプの人は、“やるなら完璧に”がモットーの人です。やりくりも家計簿を1円単位で細かくつけ、予算もしっかり守ろうとします。

 でも、計算が合わない、急な出費で予算が足りないなど、小さなつまずきで、たちまちやる気を喪失してしまったり、自分に合う家計簿が見つからないなど言い訳を重ねがちになるそうです。

能天気タイプの人の画像.jpg

2.現実を直視できない「能天気タイプ」
 能天気タイプの人に節約に関する話を聞くと、「やらなきゃ!」と思ってはいてもその本気度はいまひとつなんだそうです。赤字でも危機感は薄く、「パートに出たら貯金できる」「ローンが終わったら貯められる」など都合のいい将来を思い描いていますが、将来必要なお金を計算し現実を直視できないので、ビンボーが慢性的になっています。

お人よしタイプの人の画像.jpg

3.人に合わせて使いすぎる「お人よしタイプ」
 お人よしタイプの人は、誘われるとイヤと言えない性格で、ママ友とのお茶代などがアップしたり、子どもの習い事や塾も、「友達が行くなら」と周囲と同じことをやらせるため、レジャー・交際費や教育費が突出してビンボーに陥りがちになってしまいます。「人は人」と割り切って、わが家に大事なことを選択する勇気が必要です。

無計画タイプの人の画像.jpg

4.浪費に気づいていない「無計画タイプ」
 無計画タイプの人の口癖は、「ムダづかいしてないのに貯金ができない…」です。でも、その生活を振り返ると、週末は家族でショッピングモール、セールで洋服を衝動買いするなど、財布からお金がボロボロこぼれる習慣が満載なんだそうです。今までなんとかなってきたから、これから先もなんとかなると考えがちな人は要注意です。

 いかがですか?

 あなたは今回紹介した4つのケースに当てはまってませんでしたか? 横山さんによると、自分がどのタイプかわかるだけでも、お金の使い方のクセなどが理解できるようになるので、ビンボー習慣から抜け出すきっかけになるかも知れないそうです。

 なお、『ビンボー習慣を見直してお金持ちになる本』には、ビンボー習慣の詳細と、克服して貯められるようになる方法が掲載されているそうなので、気になった方は一読されることをおススメします。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:54| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

あなたのスマホの充電時間が長いのは、充電ケーブルのせいかも知れません


長さの違う充電ケーブルの写真.jpg

 スマートフォン(スマホ)を使っておられる方、その充電にやたらと長い時間がかかってイライラするということはないでしょうか? そんなときは、充電に使うケーブルを疑った方が良いそうです。というのは、スマホの充電時間はケーブルによって変わり、ダメなケーブルを使っていると充電時間が長くなるのだそうです。

 今日は、実際にケーブルによってどの程度違うのか、日経PC2の方が、さまざまなケーブルを集め実際に計測してみた結果についてご紹介したいと思います。

電力の式と充電計測器の画像.jpg

◆ケーブルごとに電圧と電力を測定
 上図に示したように、充電に必要な電力は、充電時の電圧と電流で決まるそうです。それらが多いと充電時間が短くなります。さらに充電に使うUSB端子の場合、電圧が規格で5Vに定められているので、電流の大小で充電時間が決まることになります。最近のスマホは急速充電に対応していますが、ダメなケーブルを使うと電流が多く流れず、せっかく急速充電器を使っているのに、通常の充電以下のスピードになる場合もあるということです。

 充電時の電力は、簡易計測器で調べることができるそうで、実際にさまざまな種類のケーブルを集め、電流の違いを測定して、ケーブルによって充電時の電力にどのような違いがあるか調べてみたそうです。

 ケーブルは、一般的に内部の線が太くて短いケーブルのほうが多くの電流を流せるそうで、また、電圧はケーブルの長さには影響されないそうです。そこで最初に長さが異なる同じメーカーのマイクロUSB7種類を用意し、充電器でスマホ「エクスペリアZ5」(ソニーモバイルコミュニケーションズ)を充電してみたということです。

ケーブルの長さの違いによる充電時間の差の画像.jpg

◆充電に使うケーブルは1メートル以内に
 実験の結果ですが、電圧は変わらないものの、1メートル以上のケーブルで電流が低下したそうで、2メートルや3メートルのケーブルはさらに電流が低下する結果となっています。ケーブルの良しあしで多少の差はあると思われますが、1メール以上のケーブルは充電に使わないほうが無難だろうということです。

 マイクロUSBケーブルは幅広く使われているため、手持ちのケーブルも多いと思います。そこで次に家電量販店や100円ショップで売られているケーブルや、製品に付属するケーブルを集め、ケーブルによって充電時間は違うのか、実験してみたそうです。

 その結果ですが、こちらも長いケーブルで電流が低下するという結果となっています。

 100円ショップで売られているケーブルでも、多くは大手周辺機器メーカーが販売しているケーブルと同じ電流が流れており、同様に利用できるようですが、ただし、ケーブルをコンパクトに収納できるリールタイプのケーブルは内部の線が細いためか、約50センチと短かったにもかかわらず、電流がかなり少ない結果となっています。ほかのケーブルの約6分の1しか流れておらず、充電に6倍も時間がかかってしまう結果となっています。つまり、線が細いリールタイプのケーブルや極端に長いケーブルは充電には適さないということです。

 充電専用のUSBケーブルも売られているようです。パソコンのUSB端子に接続したときでも、大電流が流れるため、充電時間が速いという特徴がありますが、ただ、充電専用のケーブルは信号線が接続されていないため、データ通信ができないという欠点もあるそうです。

 私たちユーザーとしては、ケーブルの品質は、パッケージの表記を信じるしかありません。大電流が流れるケーブルには、必ず電流が記載されているそうなので、急速充電器を利用する場合は、この表記を目安にケーブルを選ぶようにして下さいということです。

 いかがですか?

 充電ケーブルの長さが充電時間に影響するというのは、知らなかったですね。私は、スマホを買った時の付属のケーブルで充電していましたが、今度これより短いケーブルで充電してみて、時間が変わるのか確認してみたいと思います。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:44| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

国民年金の受給額がどれくらいになるか、知りたくないですか?

 国民年金の受給額は「加入期間(保険料納付期間)」によって決まるというのはご存知だと思いますが、あなたはご自分のあるいはご主人の国民年金の受給額がいくらぐらいになるか、計算したことがありますか?

 今日は、国民年金の計算式と「老齢基礎年金」の受給額がいくらぐらいになるかについて、年金ガイドの和田 雅彦さんのお話をもとに、受給額の早見表をご紹介したいと思います。また、免除期間を含む複雑なパターンの受給額の試算も併せてご紹介します。

◆国民年金はいくらもらえる?計算式と早見表でチェック
 現在、日本国内に住所を有する20〜60歳の人は、全て国民年金に加入することになっています。したがって、国民年金から支給される「老齢基礎年金」の受給額がいくらぐらいになるか?ということは「日本国民全員の関心事」ではないでしょうか。

 国民年金は「加入期間(保険料納付期間)の長さ」のみで額が決まります。ですから、「加入期間」と「平均給料」の2つの要素で決まる厚生年金と比べると、計算方法はシンプルです。

 計算式は以下の通りです。

78万1700円(令和2年度)×加入期間(月数)(保険料納付期間)/480

 20歳から60歳までの40年間(480カ月)保険料をちゃんと納付していたら、満額の約80万円を受け取れることになりますが、納付している期間が短くなるとそれだけ年金額が減る仕組みになっています。例えば、30年(360カ月)間加入(保険料納付)したとすると、ざっくり言えば、80万円×360/480で60万円ということになります。

◆保険料の免除期間が入ると計算式がちょっと複雑になる
 国民年金については、会社員や公務員の方(その被扶養配偶者の方も含む)は自動的に保険料納付済期間となりますが、自営業者や無職、学生の方(国民年金の第1号被保険者)については、保険料を納めていない場合は「未納期間」となりその部分の年金は受け取れません。

 ただ、同じく保険料を納めていなくても、「未納」とはならない保険料免除制度があるそうで、そうした免除をしてもらった期間がある場合、計算が複雑になります。

 現在は、「全額免除」「4分の3免除」「半額免除」「4分の1免除」と免除の種類もたくさんあるので、それぞれ年金額に反映する額も変わってきます。

 免除期間を反映した計算式を見ると、次のようにかなり複雑となっています。

免除期間を反映した年金の計算式.jpg
令和2年度 上は平成21年4月以降の期間、下は平成21年3月までの期間について適用

 また、免除の種類によって年金への反映も違いますし、平成21年4月以降、国庫負担の引き上げ(3分の1→2分の1)によって反映される割合も変わったということです。

◆国民年金の受給額を早見表でチェック
 先ほど紹介した計算式は複雑なので、ざっくりとした「早見表」を和田さんが作っておられます。それでは、さっそく早見表を見てみます。

国民年金の受給額の早見表−1.jpg
国民年金の受給額の概算早見表(平成21年3月までの期間について適用)

 例えば、40年間全て「全額納付」であった場合、満額の約80万円(正確には78万1700円(令和2年度)が受け取れます。

 また、20年間「全額納付」で、20年間「全額免除」だった場合、全額納付20年:40万円+全額免除20年:13万3000円=合計53万3000円を受け取れることになります(あくまでも概算です)。

◆平成21年4月以降は、免除部分の金額が増えてちょっとお得に!?
 平成21年4月以降の期間については、以下のとおりです。

国民年金の受給額の早見表−2.jpg
国民年金の受給額の概算早見表(平成21年4月以降の期間について適用)

 平成21年4月以降は、国庫負担割合(税金投入)が引き上げられたため、免除部分の額が多くなっていることがわかります。

 平成21年3月までの「全額免除20年間」は13万3000円(概算)でしたが、平成21年4月以降の「全額免除20年間」は20万円と、ちょっとお得になっています。

 いずれにしても「未納期間」は加入期間に含まれず、年金額は「ゼロ」です。また、滞納期間が長くなると、受給資格期間(平成29年8月以降「10」年)を満たすことができず、年金を受け取れなくなるリスクもあることに注意したいですね。

 いかがですか?

 ご自分やご主人の年金額がどれくらいになるか、計算できましたか? ただ、国民年金だけでは足りないと思われますので、厚生年金やその他の金融商品などで不足分を補う必要はあります。まだまだ先のことと関心のない方もおられると思いますが、歳をとってからでは対処できない可能性もありますので、若いうちから将来のことを考えておくことをおススメします。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:10| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする