2020年05月12日

独身と結婚、結局どちらが幸せだと思いますか?


女性の生きる目的の画像.jpg

 私が今の主人と出会って結婚してから、もううん十年になります。私たちの出会いは、共通の叔父の紹介だったのですが、今は婚活アプリとかもあって昔よりは出会いの機会は多いように思います。

 でも結婚しても、女性の意識が向上したこともあって、テレビなどの情報を見ていると離婚件数も増えているような気がしますが、実際にはもう10年以上減り続けているそうで、実に7割の人が結婚生活に満足しているのだそうです。

 今日は、あるブロガーの方の情報をもとに、女性にとっての結婚について考えてみたいと思います。

◆7割の人が結婚生活に満足している
 「結婚は大変」「我慢が必要」果ては「人生の墓場」など、とかく結婚はネガティブに言われがちですが、ある「結婚生活に満足しているか」というアンケートの結果によると、7割が満足、2割が独身のときと変わらない、1割が不満だそうです。

 しかもそのアンケートは、異なる会社が実施した2つのアンケートで、どちらも同じような結果だったということです。つまり、独身より結婚したほうが確率的に幸せになれると言っても、言い過ぎではないと言えます。

◆8割以上の人は自然に出会っている
 そのアンケートには、出会い方についてのアンケートもあり、実に8割以上の人は職場、学校、友達の紹介など、いわゆる自然な出会いから結婚しているという結果となっていたようです。

 また婚活などに偏見を持っている人も多いようで、某相談サイトでは、「婚活しても上手くいかない」という相談者に対して、「婚活にいい出会いなんてない!」と言い切る人が多いそうです。

◆頑張れば結婚して幸せになれる
 特に何もせずに自然に出会って結婚しても、結婚生活に満足できる確率は7割ということなので、頑張って相手を選べば結婚して幸せになれるのですが、実際にはよほど学校や職場に異性が多いとか、超社交的な友達がいるのでもない限り、自然な出会いなどそう多くはないので、限られた人の中から選ぶことになります。

 それがいやなら、頑張って出会いを作るしかありません。例えば、1回婚活パーティーに行くだけで10人、10回行けば100人。婚活アプリを使えば、もう何万人単位にもなります。多ければ良いというものではありませんが、モラハラ、DV、借金、しゃべらなすぎて何を考えてるのかわからない…など、結婚したらまず不幸になる男性を選ぶことはほとんどないと思われます。変な男だと分かった時点で、次の人を探せばいいだけですから。

 いかがですか?

 頑張れば結婚して幸せになれるので、まだ独身のあなた、頑張っていい人をさがして下さいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

ラベル:結婚 独身 幸せ
posted by ケイちゃん at 20:10| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

「しじみ100個分」などの健康食品には、濃縮エキス成分を過剰摂取する恐れがあるそうです


しじみの味噌汁の画像.jpg

 健康ブームの中、テレビや雑誌などでは盛んにいろいろな健康食品のコマーシャルを見ない日はありません。あなたは、健康食品を何か定期的に摂取していますか?

 実は、多くの人が摂取する健康食品の副作用について国が調べたデータベースが存在するのだそうです。「国立健康・栄養研究所」は長年にわたって健康食品の情報をデータベース化しているものですが、このことは、あまり知られていないのが現実です。

 国立健康・栄養研究所は、市場にあふれる多くの健康食品やその食品成分などについての情報を集積し、「『健康食品』の安全性・有効性情報」としてインターネット上に掲載しているいて、国内外の研究者が健康食品の素材や成分を調査した結果や論文を改めて精査し、科学的なエビデンスの裏付けがあると判断したものだけをデータベースに掲載しているということです。

 そうした客観性があり信頼のおけるデータベースに掲載された健康食品のリストは現時点で897件にも上っています。

 今日は、そのデータをもとに知られざる健康食品の落とし穴、摂取する際の注意点について、ご紹介したいと思います。

 ◆「凝縮エキス」の危険性
 天然の栄養成分をギュッと縮めた「凝縮エキス」は、健康食品の中でもさまざまな種類があり、ペースト状、粒状、液体など様々な形状で提供されています。

 ショウガは古来、風邪を引いた時に飲むと回復すると謳われ、全身の血液のめぐりを良くして冷え性を改善する効果も期待されています。データベースによると、ショウガの凝縮エキスは「5g」以内の摂取がポイントになるのですが、「危険情報」として次のような情報が提供されています。

〈通常の量であれば有害事象はほとんどおこらないが、5g以上摂取すると有害事象発現リスクが高まる可能性がある。主な有害事象としては、腹部の不快感、胸焼け、下痢、口や喉の刺激感が報告されている。過剰摂取で不整脈が起こる可能性がある。外用では、過敏症の人で皮膚炎が起きることがある〉

 つまり、ショウガのサプリや濃縮粒などを摂取する場合には注意が必要だということです。『買ってはいけない健康食品 買ってもいい健康食品』(だいわ文庫)の著者で、科学ジャーナリストの渡辺雄二氏によると、

「こうした症状は、ショウガの主成分であるギンゲロールとデヒドロジンゲロンによる独特の辛味、加熱によって生じるショウガオールやジンゲロンが粘膜を刺激するため、過剰摂取すると不快感をもよおすからだと考えられます」

ということです。

 データベースでは、「過剰摂取」というのが一つのキーワードとなっているそうで、この「過剰」の基準について、国立健康・栄養研究所の食品保健機能研究部担当者の方は、次のように話しておられるそうです。

「国立健康・栄養研究所で使っている『過剰摂取』の定義は、“普通の食品として食した際に、当該の成分を摂取する量を超えた時”になります。例えば“しじみ100個分”と謳ったオルニチン含有の健康食品を食した際、1日3粒というメーカーによる目安量を飲んだだけで普段の食事で口にする“しじみの味噌汁”などで摂るオルニチン摂取量を超えるケースもあります。
 これがただちに有害事象につながるというわけではありませんが、定義上、普通の食品として摂取する量を超えているので過剰摂取とみなされます」

 しじみに含まれるオルニチンは“元気をサポート”“肝臓を強く”などと謳われており、疲労回復や新陳代謝の向上に効果が期待されているのですが、オルニチンにも過剰摂取による副作用があり、データベースにはつぎのように記述されています。

〈10g以上経口摂取した場合に、胃腸の不調(腹痛、痙性胃痛、下痢)が起こることがある〉

 10gというのは、シジミ約300個分に相当する量なので、凝縮エキスの効果はそれだけ強いということです。何事も、「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね。

 何か健康食品を摂取しておられる方は、一度自分が採っている健康食品の危険性について調べておいた方が良いのではないかと思います。「健康食品」の安全性・有効性情報はこちらです。 ⇒ https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/indiv.html#Jw03

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 18:27| Comment(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

オリーブオイルダイエットを始めませんか?


オリーブオイルの画像.jpg

 あなたは普段から「オリーブオイル」を使ってますか? 今や美容液や化粧品でも注目されているのが、オリーブオイルです。美容商品としてお肌に良いことはもちろんなのですが、体内に取り入れることによって身体にもうれしい効果がたくさんあるそうで、オリーブオイルでダイエットができるそうです。

 今日は、オリーブオイルダイエットについて、ご紹介したいと思います。

◆オリーブオイルの種類
 オリーブオイルには、次のような種類があります。

●エクストラバージンオリーブオイル
 オリーブをそのまましぼって作られたオリーブオイルです。そのため、オリーブ本来の自然な味や香りを楽しめます。高い香りが評判で、加熱調理後に香りづけとして使用するのもおすすめです。

 厳選されたオリーブで作られており、風味の豊かさや酸度の低さなどバランスも良く高品質なので、オリーブオイルの中では、一番高価なものとされています。

●ピュアオリーブオイル
 精製したオリーブオイルとバージンオリーブオイルを混ぜたものです。良くスーパーなどで見かける「オリーブオイル」と記載して売っているものは、こちらのピュアオリーブオイルとされています。

 エクストラバージンとは違い、味と香りのない状態に処理されているので使用するお料理を選びません。オリーブオイル初心者の方にも扱いやすく、入手しやすい価格帯なのでおすすめです。

◆オリーブオイルの効果・効能は?

オリーブオイルの画像2.jpg

 オリーブオイルの効果・効能としては、次のようなことがあげられます。

●抗酸化作用
 体の栄養バランスを保つためには必要不可欠ですが、増えすぎることで老化の原因にもなると考えられているのが「活性酸素」です。

 この活性酸素を除去するためには、体内にもともと備わっている「抗酸化作用」を高めることが効果的だと分かってきています。そして、オリーブオイルに多く含まれている「ポリフェノール」や「オレイン酸」には、その抗酸化作用を高める働きがあるとされています。

●コレステロールの低下
 コレステロールを多く含んだ食べ物を摂りすぎてしまうことで、肥満や糖尿病、動脈硬化、高血圧などの原因となるのが悪玉コレステロールです。

 オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」には、この悪玉コレステロールを減少させる作用があるともいわれています。日頃から気を付けたい生活習慣病の予防にも効果が期待できるんですね。

●美肌効果
 オリーブオイルに含まれている「オレイン酸」には整腸作用もあり、便秘改善にも効果があるとされています。

 腸とお肌の状態は密接につながっているとも言われているので、まずは美腸を目指すことで美肌へと近づけます。

 さらに、オリーブオイルに含まれている「クロロフィル」には、ニキビや吹き出物の炎症を抑える効果もあるので、肌荒れしてしまった際にはぜひお肌に塗って使用してみてください。

●ダイエット効果
 また、オリーブオイルに含まれている「オレイン酸」には、食後の満腹感を感じさせる役割をしている脳の機能「満腹中枢」に働きかける効果があります。

 そのため、食事の前に摂取することで食べ過ぎを防いでくれるというダイエット効果が期待できます。

◆オリーブオイルダイエットのやり方

オリーブオイルをかけたサラダの画像.jpg

 オリーブオイルの効果・効能について理解できたと思いますので、オリーブオイルダイエットのやり方について、ご紹介します。方法はとっても簡単なので、いつからでも始めることができますよ。

●食事の1時間前に大さじ1杯を飲むだけ
 オリーブオイルダイエットの方法は、「食事の1時間前に、大さじ1杯のオリーブオイルを飲むだけ」のシンプルな方法です。

 先ほどのダイエット効果でもご紹介した通り、成分の「オレイン酸」が、満腹感を感じさせる脳の「満腹中枢」に働きかける作用があるため、食べ過ぎを防止してくれる効果があります。

 食事の1時間前にオリーブオイルを飲んだら、オレイン酸がしっかり腸で吸収されるよう、飲食は取らないように気を付けて下さい。

●1日2回を限度に
 ただ、いくら食べ過ぎ防止になるとはいえ、摂りすぎは禁物です。というのは、オリーブオイルは油のためカロリーも高く、大量に摂取してしまうとダイエット効果も半減してしまうからです。朝食前と夕食前などと決めて、1日2回を限度に摂取することがポイントです。

 いかがですか?

 こんなにうれしいメリットが期待できるのならば、一度は試してみてはいかがでしょうか。初心者の方は、入手しやすく扱いやすいピュアオリーブオイルから始めるのがおすすめです。

 今日からあなたも、身体を内面から大切にすることで本物のキレイを手に入れませんか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:23| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする