2020年03月18日

「貯金200万円の壁」を超えて、もっと貯金できるようになりたいと思いませんか?


お金の画像.jpg

 日本でも、お金を貯める才覚のある人とない人がいるようです。才覚のある人は、世界の経済の動きに敏感でそれをお金儲けに反映できるのですが、才覚のない人は、何をやっても後手に回ってなかなか貯められず、「貯金200万円の壁」さえも越えられないそうです。あなたは、どちらのタイプでしょうか?

 今日は、お金を貯める才覚のない人が、「貯金200万円の壁」を超えるための方法について、ファイナンシャルプランナーの山口 京子さんの話をもとに、ご紹介したいと思います。

◆貯金100万円台のお金ステージと貯金を増やす方法
 お金を貯める・増やすには、3つのステージがあるそうです。

<ステージ1> 欲しい物を我慢して必死で貯める時期
 生活のための借金がある人、貯金が100万円以下の人です。まず、いざという時のために、生活費3カ月分を貯めて下さいということです。

<ステージ2> 次の目標に向かって貯める時期
 借金を返済し、生活費の3カ月〜半年分を貯められた人です。いざという時のお金は、貯められたので、教育費、引っ越し、マイホーム、転職など目標に向かってお金を貯めるステージです。

<ステージ3> 余剰金を活用・増やす時期
 いざという時のお金も、目的別貯金もできて、さらに余裕があるお金を住宅ローンの繰り上げ返済や、社会人大学、海外旅行、老後資金準備など人生を豊かにするために使います。

 貯金100万円台の人は、<ステージ2>に当てはまります。ライフイベントに備えてしっかり貯金をする大切な時期です。ここで、目的別のお金を貯める仕組みを作っておけば、人生を豊かにするためにお金を使える、<ステージ3>に進めます。

 <ステージ2>にずっといるということは、引っ越しや、大型家電の買い換え、進学などのまとまったお金が必要になった時に、お金を借りなければならず、またステージ1に戻ってしまいます。

◆200万円を貯めるポイント1
 まずはあなたの現在の地点を確認する必要があります。このままでは、人生を豊かにするためのお金を使えないばかりか、将来ステージ1に逆戻りする可能性もあるからです。

 必死でお金を貯める「ステージ1」をクリアすると、「貯金がある!」と、どこかで安心してしまいます。では、ぜいたくをしなければ、いいのでしょうか。

「毎月3万円のワイン定期購入」と「教育費ひと月3万円」

 1本3万円のワインを、毎月買うのは躊躇しますが、塾やおけいこごとなどの3万円は、躊躇しないでしょう。でも、どちらも出ていくお金は同じ3万円です。

「3000円のランチ」と「居酒屋で3000円」

 3000円のランチをすることは、普段はないかもしれませんが、飲みに行って居酒屋で3000円使うことは、良くあります。これも同じ3000円です。

 貯金200万円の壁を超えられない人は、自分が思う「適正価格」であれば躊躇なくお金を使う人が多く見受けられるそうです。

 つまり、毎週3000円のランチを食べるのはぜいたくだけれど、毎週居酒屋で飲むのはぜいたくではないと考えているのだそうです。でも、使っているお金は同じです。こんな風に、全て「適正価格ならOK」ルールで行動すると、なかなかお金が貯まらなくなります。

◆200万円を貯めるポイント2
 1週間の行動を振り返って「適正価格ならOK」のルールを見直します。せっかく100万円貯めたのですから、是非ステージ3を目指して下さい。そこでまずは、200万円を何のために貯めるか考えます。

「いざという時のお金」
「マイホームの頭金」
「教育費」
「海外旅行」
などなど。

 続いて、どこに貯めるかを決めます。普段の生活費の口座にお金を貯めると、油断して使ってしまいますので、絶対に使わない「貯めるお財布」を用意します。

<500円玉貯金>
 500円玉貯金なら、2000枚で100万円です。お財布に500円玉が残るように買い物をするため、現金で買い物をする事が多く、家族が協力してくれる人に向いています。

 ただし、これだけで達成しようとすると時間がかかります。メインは、「絶対貯めるお財布」用の専用口座を作り、500円玉貯金はサブ財布というイメージです。

<積立定期預金>
 今使っている給与振込口座から、毎月自動的に定期預金口座に貯金する仕組みを作ります。生活費口座と分けることで、お金が貯まっても使ってしまう危険は減らせます。

<ソニー銀行>
 目的別に貯金ができる、「目的別貯金箱」があります。PostPetキャラクターに名前をつけて「見張り番」にすると、励ましのメールが届き、貯めていることを忘れない仕組みになっています。

 ソニー銀行が給与振込口座になっていない場合は、わざわざ他の銀行まで毎月お金を取りに行ってくれる「おまかせ入金サービス」もあるので、自動的にお金が貯まる仕組みを作れます。

 500円からできる外貨積み立ては、将来の海外旅行のために、おこづかいを積み立てられるので、為替をあまり気にせず楽しみながら貯められます。

<住信SBIネット銀行>
 住信SBIネット銀行にも、「目的別口座」、他行から毎月自動で入金ができる「定期自動入金サービス」、500円からできる「外貨積み立て」などのサービスがあります。

◆200万円を貯めるポイント3
 貯める目的(いつまでに、いくら必要?)を考え、「絶対に貯める財布」を作ります。もし、2年後にハワイに行くことが目的で、あと50万円で貯金200万円の壁を超えられるなら、毎月2万円積み立て+500円玉貯金40枚で、50万円貯まります。

 500円玉貯金は、40枚位なら意外と簡単に貯められます。後は、毎月2万円を確実に積み立てるために、固定費と変動費を見直します。

 固定費とは、住居費、教育費、保険料、スマホ代などの毎月決まって出ていくお金です。家賃交渉をしたり、保険や通信費を見直したり、集団塾からスカイプを利用する個別指導に変えたりと、最初は大変なのですが、一度見直してしまえば、その後ずっと固定費を削減できるので、努力なしで毎月支出を減らせます。

 続いて変動費です。変動費とは、毎月変わる支出です。すぐに思い浮かぶのは、食費ですが、安い食材を買うことを意識するより、無駄にしない分だけ買うことを意識します。家庭から出る生ゴミのうち、手つかずで捨てられる食品が2割もあるそうで、さらにそのうちの4分の1は賞味期限前にもかかわらず捨てられているものだそうです。

 食べられる分だけ買うには、週に一度冷蔵庫空っぽデーを作ることです。無くなったら買うを繰り返せば、必要な量が買えるようになります。

 こんな風に、生活の満足度はキープしながら、無理なく2万円積み立てると、2年で当初の目標、200万円超えを達成できます。さらに、もし給料日前にちょっとお金が残っていたら、すかさず、「絶対貯めるお財布」に入れると、貯まる加速度が増し、貯めるのが楽しくなります。

 いかがですか?

 私も、貯める財布を作ってせっせと貯金するようにしています。この貯める財布、なかなかいいですよ。あなたも試してみませんか?

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

ラベル:貯金 200万円 方法
posted by ケイちゃん at 18:06| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

子育てに大切な「あいうえお」「かきくけこ」5つの指標、知ってますか?


笑っている赤ちゃんの画像.jpg

 あなたは、日常生活での大切な教えをかんたんなひらがなで表した指標、例えば、避難訓練の指標「おかしも(おさない、かけない、しゃべらない、もどらない)」や、食生活で取り入れたい食材の指標「まごは(わ)やさしい(豆、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いも)」など、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 実はあまり知られていないかも知れませんが、子育てにも、指標となる「標語」があるそうです。

 今日は、1万5000人もの子どもを見てきて、20年にわたり子どもの心理、教育、育成について研究され、キッズコーチングを考案して実践されている、日本キッズコーチング協会 理事長の竹内エリカさんのお話をもとに、子育てに大切な「あいうえお」「かきくけこ」5つの指標について、ご紹介したいと思います。

◆健やかに成長しているかは「あいうえお」をチェック!
あ(遊べる)
い(一生懸命)
う(運動)
え(笑顔)
お(おしゃべり)

 これは0〜6歳ごろまでの、心が健全に育っているかの判断の指標で、あいうえお で示される5つのことが総合的にバランスよくできているかどうかが、子どもが健やかに成長をしているかどうかの指標になるそうです。

 一生懸命遊んで、適度に運動をして、笑顔が増えていること、そして話すことと人の話を聞くことのバランスがいいことが大切です。なにか「足りないかも」と思ったら、子育ての環境などをいったん振り返り、見直したほうがいいのだそうです。ちなみに6歳以降はどれかが突出してくるので、それを伸ばす方向に働きかけるのがおススメだということです。

◆脳を育てる言葉がけ「かきくけこ」
か(考える)
き(企画する)
く(工夫する)
け(計画する)
こ(行動する)

 次に、子どもの脳を刺激する言葉がけの指標が、「かきくけこ」です。主に2歳ごろからの目安だそうで、0歳代からできることもあるということです。それぞれ具体的に見ていきます。

■考えさせる「か」
 「か(考える)」は、子どもに考えさせるための投げかけをするのがカギです。たとえばたくさん食事をしてほしいとき、「スプーンを使えばたくさんすくって食べられるよ」と教えがちなところ、「たくさん食べたいね、どうすればいいかな?」と疑問形にすることで、どうすればいいか、子ども自身が考える機会を作ります。

■企画する力を育てる「き」
 「き(企画する)」というのは、先を見通してどうすればいいか予測することです。親がすべてダンドリするのではなく、「いつ〇〇する?」と投げかけることで、先を予測する力を育てます。

■工夫をうながす「く」
 「く(工夫する)」をうながすキーワードは「もっと」です。「もっと早くするにはどうすればいい?」「もっと食べるにはどうする?」など、今している行動を深めるような会話で、工夫する力を引き出してみて下さい。

■計画させる「け」
 「け(計画する)」は、決まったダンドリについて、「次は何をする?」と1つずつたずねることが大事です。「おふろの次は?」「ごはんの次は?」など「次にすること」を確認することで、とくに生活習慣が身につき、しつけもラクになります。そのうちに、子ども自身が「次は〇〇するんでしょ」と言うのも期待できます。

 ちなみに、「か」と「き」「け」は0歳代からスタートしてOKだそうで、わからないだろうと思っていても、繰り返し伝えることで、記憶にとどまっていくそうです。

■行動を共有する「こ」
 「こ(行動する)」は、「一緒に」がキーワードです。親が一緒に楽しむ姿を見せることで、子ども自身もまねをして積極的に動くようなります。「手を洗う」など生活習慣に関することも何でも一緒にやって、お手本になるのが良いそうです。運動発達が伸びる1歳代から進めることがポイントです。

 いかがですか?

 子育てには正解がないので、「うちの子はちゃんと育っているの?」「このかかわり方であっているの?」など、親の迷いが多いのも事実です。でも、逆に考えると迷ったときが立ち止まるチャンスでもあります。今日ご紹介したこれらの指標を思い出し、それを実践しながら、わが子にぴったりのかかわり方を探してみてはいかがでしょうか?

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 17:53| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

どんな方が、がん保険に加入した方がいい思いますか?


日本人の2人に1人ががんになる時代の画像.jpg

 日本人の2人に1人ががんになる時代ですが、あなたはがん保険に入っていますか?

 まだ入ってないけど、「がん保険にそろそろ入ったほうがいいのかな?」と、気になっている方もいらっしゃると思います。

 ただ日本には高額療養費制度があるし、支払った保険料以上に給付金を受け取れる確率は低いので、がん保険は不要と考えるファイナンシャルプランナーなどもおられます。

 今日はそんながん保険に関して、がん保険に加入した方がいい人と、おススメの保険タイプをご紹介したいと思います。

◆がん保険に加入した方がいい人と、おススメの保険タイプ
 がん保険には加入する必要はないという考え方にも一理はあると思いますが、がん保険を準備しておいたほうがいい方がいらっしゃるのも事実ですし、選ぶがん保険のタイプも、置かれている状況によって変わってくるそうです。

 それではどのような方が、どういうタイプのがん保険に加入すべきなのかを見ていきます。

貯蓄額が100万円未満の場合.jpg

1. 貯蓄額が100万円未満の場合
 この貯蓄額100万円には、マンションの頭金や子供の学費など、目的が明確に決まっている貯蓄は含みません。

 緊急予備資金として、自分や家族が困ったときなどに使えるようにしてあるお金が100万円未満の方は、がん保険を検討した方が良いそうで、こんな方には、がんの治療が始まって、一時的に収入が減るようなことがあっても、安心して治療に専念できるがん保険がいいかと思います。

 そのオススメ「がん保険」のタイプは、「一時金タイプ」でがんの診断給付金を受け取れるタイプです。

派遣社員や自営業などの場合.jpg

2. 派遣社員や自営業など
 派遣社員の方は雇用が不安定ですので、がんで仕事を休みがちになると、契約の継続が難しくなる可能性があります。

 それから自営業の方は、他に任せられる人がいればいいのですが、1人あるいは夫婦など少人数で事業を行っている方も多いので、収入を補填できるようにしておく必要があります。

 そこで、おススメする「がん保険」のタイプは、上の貯蓄額100万円未満の方と同じく、「一時金タイプ」でがんの診断給付金を受け取れるタイプです。

独身、もしくは配偶者が働いていない場合.jpg

3. 独身の方、既婚者でも配偶者が働いていない場合
 雇用形態が正社員の方でも、独身の方や、結婚していても配偶者が働いていない場合は、収入減や、高額療養費の自己負担分をカバーできるようながん保険に加入していると安心です。

 この場合のおススメの「がん保険」のタイプは、治療が長引きがちな抗がん剤治療などにも対応できる、「給付金タイプ」をまず検討して頂ければと思います。また、余力があれば、がんと診断された場合に一時金が受け取れるタイプも、特約などでつけておくとなお安心です。

◆可能であれば払込免除特約もつける
 もともと払込免除特約が自動的についてくる保険会社もありますが、特約がついていない場合は、できるだけ払込免除特約をつけるようにした方が良いそうです。

 というのは、がん保険は支払いが継続しないと保険契約が消滅してしまうからです。

 せっかくがん保険があると思っていても、続けられないと意味がないので、安心して治療に専念するために、払込免除特約を検討して頂ければと思います。

◆がん保険って何歳から入ったらいいの?
 ところで、がん保険って何歳から入ったらいいのでしょうか?

 これも、何歳が正解ということはないそうですが、扶養家族が増えたりこれからの人生を考える中で、実際には35歳前後で真剣に検討し始める方が多いということです。

 早ければ早いほど、一生で支払う保険料の総額は安くなるのですが、あまりに早く入ってしまうと、本当に必要となる時期に、時代遅れのがん保険になっている可能性もあるので、実際に加入しようと思った時には、数社のがん保険を比較してじっくりと検討することをおススメします。

 また、がん保険に加入したからと安心せず、5年に1回程度は定期点検することが大切だと思います。

 いかがですか?

 主人にはがん保険に加入してもらっていますが、私自身はがん保険に加入していません。この歳まで幸いにもがんに罹ることなくこれたので、今更加入したいとは思いませんが、喫煙しているとか、家系の中にがんで亡くなられた方がおられるなど、がんに罹る可能背の高い方は、やはりがん保険への加入を検討されては、いかがでしょうか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:46| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする