2020年02月23日

「男性にお会計を払ってもらった時」には、どんな言葉をかけたら良いと思いますか?

 まだお付き合いの浅いうちは、デート代を男性側が率先して負担してくれるシチュエーションを、多く見かけるものです。これは、男性の心理として、かっこいいところを見せたい、プライドを守りたいなどがあると思います。

 そんな時に「奢られて当然」のような態度をとってしまうと、男性にはあなたのマイナスのイメージを植え付けてしまうことになってしまいます。

 お礼を言うのは一般常識の範囲ですが、さらに一言二言付け加えることで、男性からの好感度がぐーんとUPするかも知れません?

 今日はそんな気の利いたセリフを、いくつかご紹介したいと思います。

女性と男性が見つめあう画像.jpg

■1、「今度は私がご馳走させてもらいます」
 同じことを自分が返すことで、スマートに感謝の気持ちを表せます。更にこの言葉には意味深なポイントがあって、「今度は」と言うことで次回があることを伝えるワザにもなります。

 遠回しに「またご飯に行きましょう」という意思表示にもなりますから、相手の男性に「脈があるのかも?」と期待を持たせ、心の距離を縮めることができるかも知れません。

■2、「ごちそうさま。すごく美味しかった」
 料金を払ってもらったものに対してプラスの感想を述べるのは、相手にとっても気分の良いものです。

 また、ワンオクターブ高めの声ではしゃいだ感じに伝えるのも、可愛らしさポイントが高くなるのでは。

 男性だって自分と食事の席を共にした女性の喜んでいる姿を見るのは、嫌な気はしないものなので、ニコニコと笑顔を浮かべる女性は、男性の目にはきっと魅力的に映るはずです。

■3、「割り勘にしよう?」
 会計の際、または会計のあとでも、お財布を出す素振りを見せると、図々しく思われずに済むかも知れません。

 大半の男性は「払わなくていいよ」と言ってくるでしょうが、割り勘、もしくは端数の小銭だけでも、とお金を支払いたい意思があることを主張してみて下さい。

 ただし、あまりしつこくするのは厳禁です。相手の男性に受け取る意思が全く見られなければ、お礼の言葉とともに引き下がるのが利口な判断です。

■4、「ごめんね」はNG?
 感謝の気持ちが空回りして、申し訳ないと感じた時ふいに出てしまいがちな言葉ですが、相手は好きで奢ってきたわけですから、悪いことをされてもいないのに謝られるのは、複雑な心境になると思いませんか。

 そんなことを言われてしまった男性に、「気にしないで」と気を遣わせてしまうことになり、場合によっては気まずい空気になりかねません。

 やはり素直に感謝の気持ちを表すのが、愛嬌のある女性の立ち回りではないでしょうか。

 いかがですか?

 今日は、食事代を奢ってもらった時を前提にご紹介しましたが、例えば映画館や遊園地の入場料、洋服や雑貨を買ってもらった場合も、同じようなことが言えます。

 ほんの些細な一言が、男性に「払って良かった」と思ってもらえるキッカケになりますし、意中の男性から「また一緒に過ごしたい」の気持ちをいただくためにも、するりと気の利いたセリフを言える女性になって下さいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

ラベル:食事 男性 会計 会話
posted by ケイちゃん at 17:54| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

婚活がうまくいかない人は、こんな落とし穴にはまっているかも知れません


恋人ができないと悩んでいる女性の画像.jpg

 婚活を始めて1年以上経つのに、彼氏ができないとか、街コンやパーティーに毎週末行くのに、まったく恋ができないなど、婚活がうまくいかない人は少なくないのではないでしょうか。

 実は、ちゃんとした交際がスタートすることすらないという女性には、いくつかのパターンがあるようで、特に、アラサーを迎えていて、「ヤバい! 私も結婚しなくちゃ!」と焦りを覚え始めている女性は、気づかずに落とし穴にハマっている場合があるようです。

 今日は、婚活がうまくいかない人がハマりやすい3つの落とし穴について、ご紹介したいと思います。

1.理想の家庭像が漠然としている
 婚活の目的は、言うまでもなく「結婚」であり、結婚とはそもそも一人では成立しません。相手がいてこそ成り立つものであり、生活そのものです。

 そんなことは誰だって百も承知のはずですが、それでは「具体的に、どんな家庭生活を目指しているのか?」というと、ハッキリ言えない人が結構いるそうです。

 結婚は、あくまでスタートであり、ゴールではありません。旦那さんを選ぶ基準も、どういう家庭生活を送りたいかを軸にしないと、理想とはかけ離れた男性を選ぶことになってしまいます。

 結婚というものを、いかに具体的に想像しているかで、婚活期間も決まるでしょうし、漠然と「幸せな家庭」「平穏な夫婦生活」「安定した人生」と答えてしまう人は、婚活が長引きがちになる可能性があります。

2.普通の人と結婚したいという間違い
 女性はイケメンが好きですし、お金持ちの男性も魅力的だと思うでしょうが、婚活をする女性の多くは「普通の人でいい」「普通の人と結婚したい」と言います。

 でも、普通って何でしょうか? 何を基準として普通にするんでしょうか?

 外見が普通、年収が普通……なのかもしれませんが、でも、自分の中で「普通」の概念がハッキリしていなければ、街コンなどで大勢の男性と顔を合わせた時に、心はグラグラと揺れ動いてしまいます。

 あるいは、「本当はイケメンが好きなんだけど、妥協はしなきゃいけないから……」と、普通を求めているなら、頭ではわかっていても、心は納得していないはずです。

 結婚は何十年も続く人生そのものですから、無理に妥協して普通を求めるより、ストイックに自分の好きなタイプを求めるほうが、早く幸せをつかめる場合もあると思います。

3.結婚に依存している
 気持ちが焦ってしまうと、「とりあえず結婚すれば、どうにかなる」と思ったり、仕事がうまくいかない時に、「仕事はもういいや。結婚して主婦になろう」と逃避したりすると、婚活は大抵うまくいきません。

 結婚や旦那さんに依存する気マンマン、という雰囲気がにじみ出てしまうので、男性からはどうしても敬遠されてしまいがちになります。

 今は、共働きが主流になりつつありますし、結婚したからといって自動的に幸せが舞い込むわけでもありません。

 独身というスタイルから、結婚というスタイルに変えて幸福を追い求めていくだけで、やっぱり幸せは自力で手に入れなければならないということです。

「自分を救ってくれる男性」「自分がラクできる結婚」という思考が少しでもあるなら、それはかえって結婚を遠ざけていると自覚するべきだと思います。

 また、真面目にがっつり婚活していると、3ヵ月頑張って何も成果がないなら、少しずつ「婚活疲れ」を起こし始めるようです。そして、精神的にまいってしまうと、正しい判断ができなくなり、相手選びがますます難しくなるはずです。

 大切なのは、「どんな家庭生活を目指しているのか?」を明確にして、それを一緒に実現してくれるような男性を選ぶことです。

 また、最初から期間を決めて婚活を始めるのも良いと思います。初めから限られた時間しかないと思えば、効率良く活動していけるに違いないですから。

 いかがですか?

 婚活中の方、今日ご紹介した落とし穴にはまっていませんか?自分の改善点が見えてきたら、そのうちに明るいゴールが待っていると思います。頑張って下さいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:53| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

レモンでダイエットができる可能性があるそうです


切ったレモンの画像.jpg

 あなたは、レモン好きですか? 爽やかな酸味や香りが特徴で、ビタミンCが豊富なイメージのあるレモンですが、実は、美肌作りといった美容効果の他にも、肥満予防や代謝アップといったダイエット&健康効果も期待できるそうです。

 今日は、これまで知られていなかったレモンの成分や効能と、効果的なレモン活用術をご紹介したいと思います。

◆レモンに含まれる代表的な成分と効能
 レモンといえばビタミンCというイメージが強いですが、実はそれだけではなく、以下のような体に嬉しい成分と、それによる効果も期待できるそうです。

●ビタミンC(温州ミカンの1.4倍)
 抗酸化作用:酸化を防ぐことで老化予防となり、コラーゲン生成もサポート。

●クエン酸(温州ミカンの約6倍)
 キレート作用:カルシウムなどミネラルを吸収しやすくする。
 減塩効果:酸味が塩味を引き立てるため、おいしく減塩を促す。
 疲労回復効果:疲労関連物質の乳酸の生成を抑制する。

●エリオシトリン
 抗酸化作用:皮の白い部分に多いポリフェノールで老化予防効果に期待。100mlの果汁中に12.1mgなど、他の柑橘類よりも多く含まれている。

●へスペリジン
 血流促進効果:柑橘類の白い皮や袋、筋に含まれるポリフェノールで、血流を促し、中性脂肪を下げる。

●リモネン
 リラックス効果:黄色い皮に含まれる香り成分でリラックス効果がある。

(※出典:レモンの健康効果に関する研究の動向 堂本時夫 県立広島大学保健福祉学看護学科/ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)

◆レモンのダイエット&美容効果
 また、レモンの成分によってダイエット&美容効果も期待できるそうで、そうした研究報告もいくつかあるそうです。

●メタボリックシンドロームの予防と改善
 レモンに含まれるエリオシトリンなどのレモンポリフェノールがメタボリックシンドロームの予防と改善に有効であることを示す報告が、動物やヒトでの研究から蓄積されてきていると報告されています。(※出典:レモンの健康効果に関する研究の動向 堂本時夫 県立広島大学保健福祉学看護学科より)

 また、レモンを多く摂取していると(1日平均0.7個以上)、最高血圧が一番低く変化し、食欲を抑制し、糖や脂肪の代謝に関わる善玉ホルモン「アディポネクチン」の濃度の変化量が大きいという報告もあります。

 さらに、レモンに含まれるエリオシトリンを高脂肪食と一緒に摂取すると、血中中性脂肪の増加を抑制し、肝臓への脂肪の蓄積を提言するという研究報告もあります(※出典:Health Sciences, 26, 4, 2010, Vol26 No.4 pp210-218より)。

 こうしたことから、レモンを摂取することが肥満の予防につながり、ダイエットにも一役買う可能性があるようです。

●血中コレステロールや血糖値への影響
 動物実験では、高脂肪食によって生じる血中の高脂肪、高血糖、高コレステロール等が、レモンポリフェノールやエリオシトリンの投与で低下。果皮から抽出したペクチンや果皮の絞り汁を投与することで、血中や肝臓内のコレステロール低下なども確認されているそうです。

 また、ヒトを対象とした研究でも、レモン果汁が脂質代謝の改善に有効である可能性が示唆されています(※出典:レモンの健康効果に関する研究の動向 堂本時夫 県立広島大学保健福祉学看護学科より)。

 以上のことから、レモンを食生活に摂り入れることで、血中や肝臓での脂質代謝が期待できると言えます。

●減塩効果でむくみ軽減
 レモンのクエン酸による酸味は塩味を引き立ててくれるので、調理中や食事中の塩分を控えながらも満足感を得ることができます。その結果、料理にレモンをプラスすると塩分の摂り過ぎを抑えることができ、塩分過剰によるむくみ軽減にもつながります。

●美肌効果&老化予防
 ビタミンCやエリオシトリンの抗酸化作用は老化予防に役立ちます。また、ビタミンCにはコラーゲンの合成を助ける働きもあるため、シワやたるみを防ぐ効果が期待できます。さらに、メラニン色素の沈着を防ぐ働きや、ストレスに対抗する副腎皮脂ホルモン(コルチゾール)の生成もサポートしてくれます。

◆レモンを効率よく取り入れる飲み方&食べ方のレシピ
 レモンを摂取する方法としては、レモンを丸ごと絞る、輪切りにする、くし切りにする等、お好みのやり方でOKです。また、手軽に購入できる市販のレモン果汁を活用するのも、おススメです。

●飲むレシピ「レモン白湯」
 最も手軽にレモンを摂取できるのが、果汁をドリンクに混ぜて飲むレシピです。朝、白湯にレモン果汁を入れて人肌のレモン水にして飲めば、胃腸を温めると同時に、便秘やむくみ、冷え改善が期待できます。

<材料と作り方>
お湯:200ml
レモン汁:小1〜2杯

以上を混ぜればOK。

●調味料レシピ「レモンドレッシング」
 いつものドレッシングにレモンの酸味を効かせることで、おいしく減塩できます。

<材料と作り方>
レモン汁:小さじ1
オリーブオイル:大さじ2
白ワインビネガー:大さじ1半
無糖ヨーグルト:大さじ1半
はちみつ:少々
トリュフ塩:少々

以上を混ぜればOKです。

●食べるレシピ「サーモン&ひよこ豆入りワカモレ」
 レモンと一緒にマグネシウム(ナッツ類や大豆製品など)やビタミンD(鮭や魚介類など)を摂ると、カルシウムの吸収を高めてくれます。また、レモンに含まれるクエン酸は、カルシウムを水に溶けやすい形に変え、丈夫な骨を作るのに役立ちます。

<材料と作り方>
アボカド:1個
茹でたひよこ豆:大さじ2
スモークサーモン:3切れ
紫タマネギ:1/4個
ミニトマト:4個
パクチー:適量
レモン汁:大さじ1
塩コショウ:少々

 アボカドと茹でたひよこ豆はすり鉢などを活用してつぶし、他の材料と混ぜるだけです。野菜スティックやクラッカーなどにつけて食べて下さい。

 レモンのダイエット効果と上手な取り入れ方ご紹介しましたが、いかがですか?

 レモンは1年中購入しやすい身近な果物ですし、飲み物や料理にも活用しやすいので、続けやすいと思います。ダイエットにも美肌にも健康にも効果が期待できるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:53| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする