2019年12月25日

玄関マットを敷くだけで運が良くなるって知ってましたか?

 一人暮らしで玄関が狭かったりすると、玄関マットを敷いていない人もいると思いますが、実は、玄関マットが運気アップと大きく関わっているそうです。

 今日は、玄関マットで運気を上げる方法をご紹介したいと思います。

◆足裏には体にたまった邪気を排出する働きがある!

足裏の画像.jpg
足裏の角質がたまっていたり、ツボがこっている人は要注意!

 人間の体には、チャクラと呼ばれるエネルギーの出入り口があるそうです。このチャクラは、小さいものを含めると体じゅうに数万もあると言われているそうですが、その中でも足の裏にあるチャクラは、体からの邪気を排出し、地球からのエネルギーを吸収する役割があるのだそうです。ですから、足裏に角質がたまっていたり、足裏のツボがこっていると、エネルギーの循環がうまくいかず、邪気がたまって運が悪くなってしまうこともあるということです。

◆玄関マットが家や身体に入る邪気を吸い取ってくれる!

玄関マットの画像.jpg
体内の邪気を排出させ、外からの邪気もシャットアウト!

 風水では、玄関は気の出入り口と考えられているそうで、家の中に邪気が入りやすい場所です。さらに玄関では靴を脱ぐので、足からの邪気の影響を受けやすくなっています。そのため、玄関から入ってくる邪気と足裏から排出される邪気を吸い取り、運気のろ過をしてくれるのが、玄関マットです。玄関マットを敷くことで、家や体の中の邪気を排出することができ、運の良い体質になれるということです。

◆玄関マットは高級であれば高級であるほど良い!

ペルシャ猫の画像.jpg
ベストはペルシャ絨毯!

 では、どのような玄関マットを選べば良いのでしょうか? ポイントは、玄関はその家やそこに住む人の顔となる存在なので、できれば高級感のあるものを選ぶべきということです。そしてその一押しはペルシャ絨毯だそうですが、アラサー世代だと高価すぎて手が出ないかも知れません。その場合でも、プチプラなものですまさず、柄や素材にこだわって選ぶのがおすすめだということです。

 また、せっかく玄関マットを敷いていても汚れていては意味がないので、年1回買い替えたり、定期的に洗うなど、清潔な状態をキープするようにする必要があるそうです。

 いかがですか?

 玄関マットを敷くだけで運が良くなるなら、やらないという手は無いですね。玄関マットを敷いてない人は、今すぐ買いに走ってみてはいかがでしょうか?

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:28| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

お金が貯まらない原因は、その「部屋の向き」にあるかも知れません


空き部屋の画像.jpg

 タイトルを見て、風水の話?と思われた方、そうではありません。今日は、CFP(R)認定者、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級建築士、インテリアコーディネーターの平田 純子さんのお話をもとに、家計収支の中の固定費(光熱費)に注目した、「何もしなくても自然とお金が貯まるお部屋」について、ご紹介したいと思います。

 年度末に向けて、引っ越しを検討している人、マイホームの購入を検討している人は、ぜひ参考にして下さい。

 それ以外の人も、「お金が貯まらないのは、この部屋に問題あるのか!」と納得したら、少し気持ちが楽になるかも知れませんね。

◆春夏秋冬、お財布に差が出るのは冬で、選ぶべき部屋の向きは南向き
 部屋の中を快適に保つための必需品、冬は暖房、夏は冷房です。特に冬は、光熱費が高くて大変と、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

 外の気温と室内の快適気温(設定温度)の温度差が大きければ大きいほど、多くのエネルギーが(電気)必要となります。つまり、必然的に夏より冬に電気代は偏ってしまうということです。

 ですから、冬は電気を使わずにいかに室内温度を暖かく保つか、が懐(お財布)の暖かさに直結するということです。

 太陽熱は、私たちが無料で受け取れる貴重な熱源です。この天然の熱源を、住環境に利用しない手はありません。そしてその効果が特に高いのが冬です。冬は、太陽高度が低く部屋の奥まで太陽光が届きます。昼間に太陽光で暖められた室内温度は、夕暮れ後、時間とともに下がって行きますが、多少夜まで保たれています。

 外から帰ってくると、南向きの部屋のその暖かさを実感します。その結果、南向きの部屋は、暖房に使う電気エネルギーを節約できるという仕組みです。

 このように、南向きの部屋は、明るいだけじゃなく、居住開始後も継続的に家庭のお財布事情に効いてくるということです。やはり選ぶべきは、南向きの部屋と言えます。

 なお補足ですが、東向きや西向きは、夏にその影響が大きいのは当然のことで、それは夏の強い光線が、東西から高度が低い状態で部屋の奥まで入ってくるからです。

 その結果、東向きの部屋は朝からうだるように暑く、西向きの部屋は午後、耐えられないほど暑くなってしまうのです。

 その点、夏の南からの太陽光は、高度が高いため部屋の奥までは入ってこないので、南向きは、夏でもやはり優秀です。ただ、夏は外気自体が高いので、どちら向きの部屋でも暑いのには変わりありませんが。

◆南向きが駄目でも、貯金ができる部屋のポイント
 いつでも南向きの部屋が実現できるとは限りません。でも諦める必要はありません。その他にも、冬の光熱費を削減できる、お財布に優しい住環境の整え方をご紹介します。

・(これから家を建てるなら)壁、天井(屋根)、床の素材は断熱素材を選び、それぞれの内部に断熱素材をしっかり充填する。特に外気に面している面の中身が重要です。
・窓の面積を必要以上に大きい部屋にしない(ガラスは熱を通しやすいためです)。
・角部屋は避ける(外気に触れている面積が多いと寒い)。
・自身の住まいの階下は空間という部屋を避ける(マンションで駐車場の真上の部屋は寒い)。
・最上階は避ける(外気に接しているため冬寒いという以上に夏暑い)。
・窓装飾は、布、しかも厚手、二重、遮熱効果のある素材を選ぶ(布は熱を通しにくい)。
・冬は部屋にウール素材のラグカーペットを敷く。夏はイグサや麻が涼しい。
・エアコンで部屋全体を温めるよりは、少人数であれば電気カーペット、1人であれば電気ひざ掛けを活用する。

 いかがですか?

 自然の力、部屋選びのポイント、さまざまなアイテムの活用など、知恵を絞り工夫をすることによって、暮らしを楽しく快適になり、結果として、お金を貯めることにもつながれば、万々歳ですね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:10| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

「利き脳」を知ることで、片付けしやすくなるそうです


パンツの収納の画像.jpg
靴下を丸めて入れるだけの収納例、仕切りで区切る収納例

 あなたは、片付けが得意な方ですか? それとも、面倒がり屋でついつい片付けが億劫になる方ですか?

 実は、「利き脳」を知ることでより片付けがしやすくなるそうです。今日は、ライフオーガナイザーの岩舘さゆりさんのお話をもとに、片付けのヒントをご紹介したいと思います。

 「片付け」というと、多くの人は衣類がおしゃれに並んだクロゼットや、整然としたリビングを思い浮かべ、無意識にハードルを上げて身構えてしまうのではないでしょうか。

 でも岩舘さんによると、「本来の片付けの目的は、見栄え良くきれいに飾ることではない。まずは安全と衛生の確保ができれば良し。その上で、自分にあった方法を見つければ良い」ということです。

 そして片付けに苦手意識のある人は、手始めに自分のタイプを知るのも一つだそうで、岩舘さんが紹介するのが「利き脳」による分類です。

 利き手や利き足と同様、使いやすい脳の部位が左か右かにより、片付け方の傾向≠知ることができるということです。

利き脳の画像.jpg

 左脳をよく使うタイプは傾向として理論的に物事をとらえるため、仕切りなどで規則性を持たせた収納を好むそうです。右脳をよく使うタイプはひらめきや直感で行動しがちで、用途別の袋や箱に丸めて入れるなどざっくりとした収納がはまるということです。

 利き脳のタイプは、指と腕の組み方で簡単に診断できるということなので、図を参考にしてあなたがどのタイプなんか判断して下さい。

 いかがですか?

 脳にも「利き脳」があるというのは、初めて知りました。ちなみに私は左右脳タイプでした。あなたは、どのタイプでしたか? あなたの「利き脳」を知って収納に上手に活用して下さいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:58| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする