2019年08月31日

レタスを食べると安眠できるそうです


寝ている女性の画像.jpg

 あなたは、毎日熟睡できてますか? 私は眠りが浅く、寝入ってもすぐに目が覚めてしまい、なかなか熟睡できません。

 今日は、私のような熟睡できてない方に、睡眠・安眠のコツについて、医師で医療ジャーナリストの森田豊さんのお話をもとに、ご紹介したいと思います。

 「睡眠負債」ということば、聞かれたことがあると思います。これは、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、将来的にはガンや認知症、糖尿病などの疾患のリスクを高めていくことです。森田さんによると「もっとも長生きできるとされている睡眠時間は7時間。6時間睡眠を2週間続けると、2日徹夜したのと同じくらいのダメージが脳に蓄積する」ということです。

 そこで、森田さんおススメの睡眠・安眠のコツは次のとおりです。

◆裏ワザ1「体温のコントロール」
 寝る前に温かいものを食べたり、ぬるめのお風呂に入ったりして体を温めた後、ひんやりとした布団に入ることで熟眠につながるそうです。

◆裏ワザ2「レタスの摂取」
 「えー! 本当ですか?」と言いたくなりますが、これはヨーロッパでは有名な睡眠法なのだそうです。レタスの芯に含まれるラクッコピコリンが安らかな気持ちにさせるそうで、スーパーでよく見る丸いレタスよりもサニーレタスやサンチュがオススメだということです。

◆裏ワザ3「青色の寝具」
 青色には心を落ち着かせる作用があり、他の色の寝具で寝た場合よりも一番睡眠時間が長かったそうです。

 いかがですか?

 レタスが安眠のためになるなんて、本当に信じられないですね。私もまだ試してないので、今晩試してみたいと思います。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

ラベル:レタス 安眠 摂取
posted by ケイちゃん at 19:34| Comment(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

あなたのぽっこりお腹はどのタイプか、チェックリストで診断してみませんか?


ポッコリお腹の画像.jpg

 あなたは、お風呂上りなどに鏡を見た時、お腹が出てきたなと感じることはありませんか? 実はそのぽっこりお腹にはタイプがあるそうです。

 今日は、美容家で整体エステ「ガイア」を主宰している南 雅子さん、運動指導者でスタジオ「rinato」オーナーの森 拓郎さん、「ソラーチェ代官山」を主宰している山崎麻央さん、美腸ナースで日本美腸協会代表理事、美容エステサロン「GENIE」を主宰している小野 咲さんのお話をもとに、あなたのぽっこりお腹の原因を診断してみたいと思います。

Q あなたのぽっこりお腹はどのタイプ?
A まずは、下のリストであてはまるものにチェックしてみて下さい。複数のカテゴリにたくさんチェックが入った人は、原因が複合的になっているサインです。最も多かったカテゴリから重点的に見直すことで、最短ルートでお腹をへこませることができます。

▢出っ尻が気になる
▢横向きになって鏡を見た時、背中が見える
▢横向きになった時、腕が体より前に出る
▢くびれの位置に肋骨がある
▢猫背
▢いつもだるい
▢首をかしげる癖がある
  → この項目が多かった人は、「骨格ゆがみタイプ」

Q 骨格ゆがみタイプとは?
A 骨盤・胸郭・椎骨のゆがみが原因でくびれが出にくいお腹に
「くびれは、ウエストにあたる胸郭と骨盤の間がしっかり離れていることで、メリハリが生まれます。けれど、猫背や前肩などの悪い姿勢により椎骨(背骨)のS字カーブが崩れて骨盤がゆがんでしまうと、胸郭が前傾して下垂し、骨盤と胸郭の距離が縮まってしまいます。その結果、ウエストにくびれが現れにくくなるのです」(南さん)

▢BMIが22以上
▢体脂肪率が26%以上
▢手足は細いがお腹が気になる
▢全身がぽっちゃりしている
▢下半身が特に気になる
▢お腹周りが冷えている
▢つい食べ過ぎてします
  → この項目が多かった人は、「脂肪太りタイプ」

Q 脂肪太りタイプとは?
A 全身ふっくらの脂肪太りと
お腹だけぽっこりの隠れ肥満が混在
「全身ぽっちゃりの“脂肪太り”と、お腹だけ出ている“隠れ肥満”の2タイプがあります。脂肪太りは、高糖質+高脂質中心の食生活で皮下脂肪が増え、全身の体脂肪が多いのが原因。隠れ肥満は、低タンパク低カロリーなダイエットによる代謝の低下と内臓下垂が原因。どちらも食事内容を見直すのが得策です」(森さん)

▢姿勢が悪い
▢睡眠の質が悪い
▢低カロリーを意識している
▢運動していない
▢座っている時お腹に力が入らない
▢腹筋ができない
▢お酒を良く飲む
  → この項目が多かった人は、「筋肉不足タイプ」

Q 筋肉不足タイプとは?
A 腹部の筋肉不足で、
前にも横にもダルダルのお腹
「内臓を支えるインナーマッスル、見た目を整えるアウターマッスルの両方が足りていないタイプ。運動不足はもちろん、姿勢の悪さや低カロリーを意識した低たんぱくな食生活、ストレスなども原因と考えられます。体を引き締めてキープする筋肉がないため、ムダなお肉が前や横へダルダルに広がっていきます」(山崎さん)

▢おへそが横長
▢下腹部が出ている
▢便秘
▢お腹が冷えている
▢下半身のむくみがつらい
▢肌荒れが気になる
▢寝ても疲れが取れない
  → この項目が多かった人は、「停滞腸タイプ」

Q 停滞腸タイプとは?
A 便秘や腸の下垂で下腹部ぽっこり。
腸に問題を抱えているお腹
「便秘で溜まった便の重さや、筋力の衰えなどによって腸が垂れ下がってしまうと、腸の機能自体が低下して老廃物が溜まります。お腹とトイレがつねに気になるため精神的にもイライラして自律神経が乱れ、さらに腸の動きが鈍くなる悪循環が発生。肌荒れ、洋梨体型、胸の垂れなど、心身トラブルのデパート状態に」(小野さん)

Q なぜ私たちのお腹はぽっこりしているのか?
A 骨格ゆがみ、脂肪太り、筋肉不足、停滞腸が原因かも!
 ボディラインを台無しにする“ぽっこりお腹”ですが、その主な原因となるのは「骨格ゆがみ」、「脂肪太り」、「筋肉不足」、「停滞腸」の4つです。日常的な動きのくせやバランスの悪い食生活を放置し続けた結果なので、原因が1つではなく2つ、3つと複合的な場合も十分あり得ます。

 いかがですか?

 あなたのポッコリお腹はどのタイプだったでしょうか? 自分のポッコリお腹のタイプを知って、今後の「腹トレ」に生かして下さいね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:46| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

RiUPという育毛剤にも含まれる発毛に効果抜群のミノキシジルは、「若い女性は絶対飲んではいけない」そうです

 先日ご紹介した「あなたは、薄毛に悩んでいませんか?」では、薄毛を予防する方法についてご紹介しましたが、ご覧いただけましたか?

 今日はその続編として、『最強! の毛髪再生医療 – 豊かな髪と再び出会える本』(ワニブックス)など多数の著書で知られる、あらなみクリニック総院長の荒浪暁彦先生のお話をもとに、既に薄くなった頭皮に毛を生やすための、最先端の発毛技術の実態について、ご紹介したいと思います。

髪をさわる女性の画像.jpg

◆発毛に効果のある「ミノキシジル」は、妊娠の可能性がある女性は絶対飲んではいけない。胎児の心臓が危ない

Q;発毛を目指すには、どうすれば良い?
A;「RiUPという育毛剤にも含まれる、ミノキシジルを飲むとすごく生えます。毛を生やすには、ミノキシジルほど効くものはないです。ただ、副作用も強い。元々は血圧の薬で、血管を開いて血圧を下げるんですけど、人工的に血流をよくすると心臓に負担がかかるんですよ。  しかも、意外に医師に言われていない方もいらっしゃいますが、内服中だけ血流がよくなるので、止めれば当然、元の薄毛に戻ります。とくに若い女性が飲むのは非常に危険です」(荒浪先生)

Q;それはなぜ?
A;「ミノキシジルは胎児の心臓に強烈な負担がかかるので、妊娠したら絶対にやめないといけないんです。胎児の心臓が危ない。もし妊娠に気づかなくて飲んでいたとしたら、本当にまずい。妊娠初期が一番まずいです。胎児が臓器を作り出す時期で、薬の影響を受けやすいんです。  とはいえ、妊娠しているかどうか、初期には分からないですよね。なので、もし妊娠する可能性があるのであれば、絶対に飲んではいけません。  ミノキシジルを飲んでいた女性が妊娠をきっかけに服用をやめると、当然毛が抜けてきます。さらに妊娠中は、妊娠性脱毛と言って、毛が抜けやすくなるのでダブルパンチです。毛が抜けることのストレスでさらに抜けて、トリプルパンチですね。  子供を産まないことが確定しているのであれば飲み始めてもいいと思うんですけど、可能性があるのであれば絶対にダメですね」(荒浪先生)

◆飲むミノキシジルは副作用も強いので慎重に

Q;飲んでみたい気もしますが、ミノキシジルの副作用は?
A;「ミノキシジルには、2.5mgと5mgと10mgがあるんですが、10mgなんかを飲むとものすごく生えるんです。ですがその分、心臓に負担もかかる。心臓に負担がかかって不整脈などが出たとして、二度と飲めなくなったときにすごく抜けてしまう。  私の病院ではミノキシジルは最終手段ですが、基本的に2.5mgしか処方しません。できるだけ少量で頑張ることが大事です。副作用が出たら終わりなので」(荒浪先生)

Q;値段はいくらくらい?
A;「私の病院では、漢方と葉酸、亜鉛やパントテン酸Caなど、毛髪の各種ビタミンをミノキシジルに組み合わせて、一か月分で1万5000円です。最近はガゴメ昆布フコイダンに育毛効果が認められ、取り入れています。  ミノキシジルだけで2万円くらいで処方している病院もありますが、ミノキシジルだけだとたくさん飲まないといけない。長く飲むためには、体にいいものを合わせて飲むほうがいいと思います」(荒浪先生)

◆新しい治療法「ヘアフィラー」とは?

Q;ミノキシジル以外に効果のある治療法はないのか?
A;「ハーグ療法とか、毛根を復活させるような成長因子というのがいろいろあります。成長因子は副作用がないと言われているんですが、その中で一番新しいのがヘアフィラー。機能性ペプチドという成分を注射するので、内服薬と比べると安全です。  効果ということでは、ミノキシジルを内服するよりは劣りますが。ミノキシジルとフェアフィラーを両方やるとすごく効きます。フェアフィラーで毛を再生させる工場を建て直しておいて、ミノキシジルで血流をよくするというイメージです。  体に害がなく、確実に増毛できるのは植毛のみです。自毛植毛は安全ですが、毛髪数に限りがあり、高額。  人工毛はいままで粗悪で生着率が悪く禁忌でしたが、2年ほど前からヨーロッパで安全で生着率の高いバイオファイバーが開発され、当院ではアジアで2番目に導入しています。内服薬は怖い、ヘアフィラーはあまり効果のない方には朗報だと思います」(荒浪先生)

 いかがですか?

 「ものすごく生える」という魅惑のミノキシジルですが、しかし副作用を考えると、安易に服用するのは考えものですね。まずは生活習慣を見直すことから、薄毛対策を始めるほうが良いかもしれませんね。

 なお、もっと詳しく知りたい方は、荒浪先生の著書「最強! の毛髪再生医療 – 豊かな髪と再び出会える本』(ワニブックス)をご覧下さい。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:30| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする