2019年06月18日

スマホやパソコンによる疲労や頭痛の緩和に、「耳ひっぱりワーク」が効果的だそうです


耳ひっぱりワークの画像.jpg

 あなたは、スマホやパソコンを見ていると、目がショボショボに…。そして、首や肩がガチガチになる!なんてことはないでしょうか?

今日はそんな方におすすめの、「耳を引っ張る」だけで疲れ解消する方法について、考案者のボディワーカーで、「『疲れない身体』をいっきに手に入れる本」(講談社)などの著書のある藤本 靖さんのお話をもとに、ご紹介したいと思います。

◆疲れやストレスで毎日ぐったり…は「耳」で解決!

 今、新しい健康法として人気急上昇中なのが「ゆるめる」というキーワードだそうです。体の一部分をゆるめることで、体の不調へ働きかけるというメソッドが注目を集めているとのこと。その中でも、いつでもどこでも簡単にできるセルフケアが「耳ひっぱり」です。

 「ストレスによる疲れには、耳ひっぱりが効果的です!」と語るのは、ボディワーカーの藤本靖さんで、「耳」は、実は私たちの「疲れ」や「ストレス」に大きく関係しているのだそうです。

◆現代に生きる私たちは、目・耳・鼻・口が緊張している

 「毎日イライラ、集中力も続かないし、スマホやパソコンを見ていると目や頭が痛くなる…」。どうしてこんなに、疲れがとれないんだろう?と悩んでいるのが現代人ですが、それは、疲れには2つの種類があるからだそうです。

 肉体の疲れはマッサージや入浴、睡眠である程度回復しますが、神経の疲れ、いわゆる精神の疲れはそうはいかず、長時間のスマホやパソコン、満員電車、人間関係が原因で積み重なったストレスは、私たちの目・耳・鼻・口を知らず知らずのうちに緊張状態にしています。

 これは、こうした4つの器官は、私たちが外の世界と関わるとき、人とコミュニケーションをとるときに必ず使う、まさにセンサーの役割をしている部分だからです。

◆大切なのは、頭の中心「蝶形骨(ちょうけいこつ)」をゆるめること

 長時間のスマホやパソコン、満員電車、人間関係が原因で積み重なったストレスによって目・耳・鼻・口が緊張すると、今度は頭の芯が固まってしまうのだそうです。

 芯の部分が緊張している人の特徴としては・・・

眉間にシワがよりやすい
歯ぎしりをする
座っていると腰やお尻が痛くなる
寝ても疲れが抜けない
前屈しても指が床につかない
目が疲れている

などが挙げられるそうです。

 では、なぜスマホやパソコンを長時間見ていたりすると、体の芯に緊張がたまっていくのでしょうか?

 それは、「目が疲れるメカニズム」が関係しています。眼球は目の奥にあるたくさんの筋肉によって支えられ、その筋肉たちのおかげで目を動かすことができます。

 スマホやパソコンなど近い場所を長時間見すぎてあまり目を動かさないでいると、その筋肉が硬くなってしまい、そして眼球の奥にある筋肉は首の深部筋につながっていて首も疲れてきます。首が疲れてくると重たい頭を支える力も衰えて、姿勢も悪くなってくる・・・。
こうして疲れの悪循環が起きるということです。

 実は、体全体には、薄い筋膜と呼ばれるものが張り巡らされているそうです。筋膜は骨、内臓器官、血管、神経など体のあらゆる構成要素を包み、それぞれの場所に適正に位置するよう支える役目があるそうですが、人間は一つの場所が緊張してこわばると、それが全身へと広がってしまうつくりになっているのだそうです。

視神経の画像.png

 上の図を見ていただくと分かるように、視神経は脳幹にダイレクトにつながっています。
脳幹は自律神経の中枢を担っているので、目の疲れがダイレクトに自律神経に影響を及ぼしてしまうという意味でもあります。

 このようにして、神経全体に緊張が伝わり、全身の不調を引き起こしてしまうことになってしまいます。

蝶形骨(ちょうけいこつ)の画像.jpg
※写真:黄色の部分が「蝶形骨(ちょうけいこつ)」

 頭の芯とは、頭蓋骨の中心にあり、脳と自律神経をつかさどる視床下部を支えている「蝶形骨(ちょうけいこつ)」(※写真:黄色の部分)のことです。

 体全体を調整する役割を持っているこの「蝶形骨(ちょうけいこつ)」は、その名のとおり、蝶のような形をしています。この骨がこわばったり、ゆがんだりすることで体全体のバランスが崩れ、不調を引き起こすのだそうです。そしてこの蝶形骨は、耳とつながってるだけでなく、横隔膜ともつながっているそうです。

頭の芯が緊張するメカニズムの画像.png

 内臓を包むように広がっている横隔膜が緊張すると、内臓全体も緊張しています。
横隔膜は、いわば「体全体の芯」です。上半身と下半身の分かれ目にある横隔膜が固くなってしまうと、体の動きが分断されて呼吸が浅くなるという症状も出てきます。

 しかし、耳をひっぱることで、つながっている蝶形骨がゆるみ、さらに蝶形骨とつながっている体の芯ともいえる横隔膜までもほぐしてあげることができるので、この悪循環を断ち切ることができる訳です。

 さらに、蝶形骨には目や鼻、口もつながっているので、「耳ひっぱり」をやるだけで、こり固まってしまった眼球やアゴもゆるむという嬉しい相乗効果もあるそうです。

耳引っ張りの画像.png

◆「耳ひっぱり」は横隔膜をゆるめて内臓や全身の緊張をほぐす

 それではこの「耳ひっぱり」の具体的なやり方をご紹介します。「耳ひっぱり」のひっぱる時のイメージは、サランラップが破れないようにスッと軽く引くような感覚で、力は、強すぎてはいけないそうです。詳しくは、下記のリンク先の動画をご覧下さい。

https://youtu.be/0GEI_d5O-IY
動画で分かりやすく、藤本先生が「耳ひっぱり」をレクチャー(1分30秒)

耳たぶの画像.png

耳の付け根に指を軽く添えるように、かけてください

サランラップを引っ張る画像.png

サランラップを伸ばすような、やさしい力加減で

耳を浮かせるイメージの画像.png
耳を側頭骨から、そっと浮かせるようなイメージ

 藤本先生によると、

「この『ふんわりひっぱる』感覚が、最初は慣れないかもしれません。筋膜がすっと伸びてきて気持ちいいなと思えたらいい力加減です。時間は1分でもいいですし、気持ちいいなと思っていたら3分でも5分でもやってみてください。

 1分間の耳ひっぱりを1日3回実践すると効果を感じやすいかもしれません。
でも回数にも決まりはありませんので、「ちょっと疲れたな」と思ったときにすっと耳をひっぱってください。」

ということです。

 そして、オフィスや電車でこれを1分間やるのは恥ずかしい時におすすめなのが、「水平線のワーク」だそうです。

 これは、リラックスして座って、自分の目の高さの遠くに、水平線を想像してゆったり見つめるというだけの方法で、目は開けたままでも、閉じていてもどちらでも大丈夫だということです。これをするだけで「耳ひっぱり」と同様の効果があるそうですよ。

 このときの目は、ニュートラルなポジションになっているそうで、姿勢も、呼吸も楽になってくるのを感じそうです。

 実は、山奥や海辺にお住まいの方は、普段からこのニュートラルポジションの目になっているので、だから呼吸も落ち着いていて、一緒にいるだけでほっとする雰囲気があるのだそうです。体の芯の緊張がほぐれていくと、心も自然と穏やかになってくるんですね。

 またこの「水平線のワーク」を、新宿駅や池袋駅など混雑する場所でも実践して歩いてみることで、視界が広がるので、人にぶつかる頻度も少なくなるということです。

◆ある方の「耳ひっぱりを3週間毎日実践してみた体験談」

 寝る直前に仰向けになって「耳ひっぱり」、目が疲れたときは会社のトイレで1分間「耳ひっぱり」、歩いてるときはできるだけ「水平線のワーク」を、3週間毎日実践してみたそうです。その結果ですが、

 マッサージのような強い刺激ではないので最初はその効果が感じにくいものでしたが、変化を感じるようになったのは朝目覚めるときだそうです。

「あ〜頭がいたいし、まだ眠たいな〜・・・」とひきずるように重い体を起こす感じではなく、目がぱっちり開いて「朝か、さて起きるか!」という感じでスッキリ起きれるようになってきたということです。また、激しかった首のコリも次第に楽になってきたそうです。

◆藤本靖さんの新刊案内

藤本靖さんの新刊の画像.png

最後に、藤本靖先生の新刊『感じる力をとり戻しココロと体をシュッとさせる方法』が、マガジンハウス社より好評発売中だそうです!(1,300円税別)

 今日ご紹介した「耳ひっぱり」や「水平線のワーク」のほか、肩こりには「脇タオル」、O脚には「足指ゴム」、出っ腹に「おなかシュッとワーク」、人間関係の悩みに「おへそワーク」、ストレスが消える「わりばしワーク」など他にもたくさん簡単ボディワークが掲載されているそうなので、興味のある方は是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

 いかがですか?

 誰でも簡単に実践できる方法なので、疲れが溜まっている方はぜひ実践してみてはいかがでしょうか?耳をひっぱったあとは、きっと心も体もふわっとリラックスし、呼吸も楽になるそうですよ。

 スマホやパソコンが手放せなくなった現代ですが、私も意識的に「耳ひっぱり」や「水平線のワーク」を実践したり、遠くを見つめられる自然の中に行くことを日頃から気をつけようと思いました。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 18:33| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

”脳のタイプ”別のダイエット法で、リバウンドすることなくスリムになりませんか?

 前回ご紹介したとおり、実は『ダイエットが続かない原因は、努力不足ではなく「脳」のクセが原因』だそうで、その脳のクセから見られる4つタイプには、「先送りタイプ」、「三日坊主タイプ」、「燃え尽きタイプ」、「完璧主義タイプ」があります。

 今日は、そのタイプ別のダイエットポイントについて、都立駒込病院 脳神経外科部長の篠浦伸禎(のぶさだ)さん、ダイエットアドバイザーの本島彩帆里(さおり)さん、空間心理カウンセラーの伊藤勇司さんのお話をもとに、ご紹介したいと思います。

★先送りタイプ
【ダイエットの敗因】ダイエットをしなきゃと思いつつ理由をつけて始めない

 「先送り」と「三日坊主」の2タイプは右脳をよく使っているのだそうです。右脳は聴覚、言語表現などコミュニケーションの機能を担う脳で、都立駒込病院脳神経外科部長の篠浦伸禎さんによると、「人間関係を重んじる。特に先送りタイプは、その傾向が強い」ということです。

 人の世話に熱心で、ダイエットを含めて自分のことは先送りにしがちな人が多いのもこのタイプで、友達に誘われるとダイエット中でも食べ放題に行ってしまう、頂き物のお菓子はもったいないから全部食べてしまって後で後悔する、といった具合です。

 また篠浦さんによると、「食欲や感情に影響されやすく、4タイプの中では一番ストレスを食で紛らわしてしまいがち」だそうで、そうした食欲や感情に振り回されないためには「この服を着られるようになるといった具体的な目標を設定したり、一緒にダイエットをしてくれる仲間を作るのがいい」ということです。

【ダイエットを成功させるPOINT】
● 手順がシンプルな方法を見つける
● 理想の人物を設定する
● 楽しい、気分が上がるものを選ぶ

 また、ダイエットアドバイザーの本島彩帆里さんによると、「複雑な食事法や運動法だと面倒になってやめてしまいがち。『〜するだけ』、といったシンプルな方法がおススメだそうです。仲間を巻き込むと頑張れるのなら、友人と一緒にジムに通ったり、SNSで励まし合うのもおススメ」だそうです。そして、インスタグラムなどを見るのが好きなのもこのタイプだおうですので、ダイエットでお手本になる人を見つけるのもいいですね。

【このタイプの机の上は?】

先送りタイプの机の上.png

 空間心理カウンセラー伊藤勇司さんによると、「人にもらったものなどは特に捨てられない。一つひとつの品物はきれいなのに、物の量が多く、統一感がない、ごちゃごちゃした印象になりやすい傾向がある」そうで、先送りタイプの机の上の特徴は、統一感がないことだそうです。

★三日坊主タイプ
【ダイエットの敗因】流行のダイエットにいくつも手を出してどれも中途半端

 三日坊主タイプの特徴は、篠浦さんによると「食欲、物欲が人一倍強く、新しいことはとりあえずやってみる、というフットワークの軽さが特徴」だそうです。

 自分の興味に任せて、趣味などがどんどん広がり、流行しているダイエット法を聞きかじって、健康食品や食事法、運動法などをいろいろ試してみるという人が多いタイプだということです。

 篠浦さんも「情報は豊富でも、その原理や本質はさほど気にならず、優先順位をつけることが苦手」と話しておられます。結局、手を出しすぎて長続きしない。さらに、少し成功したなと感じると、油断してしまうので、ダイエットが成功しないということです。ですから、まずは方法を1〜2つに絞り、長続きさせるのがポイントです。

 一方、追い込まれるとやる気が出やすいのもこのタイプだそうで、篠浦さんによると、「同窓会や親せきの結婚式などの節目を目標にするのもいい。あえて自分を厳しい環境に持っていったり、厳しい指導者を持つのもおススメ」だそうです。

【ダイエットを成功させるPOINT】
● 一度に行うダイエットは1〜2個に
● 食事内容を書き出して量を把握する
● 習慣に組み込んで行える方法を選ぶ

 本島さんは「積極的にダイエットに挑戦するのは前向きでいいが、いろいろやるとなし崩しになる。また、部屋に食べ物を置いていると無意識につまみ食いをしやすいので、食事記録を付けて本当の食事量を把握して」とアドバイスされています。

 またダイエットアドバイザー本島彩帆里さんによると、運動は「意気込んでキツイ方法を選ぶと三日坊主になりやすいので、無理なく習慣化できそうな方法を選んで」ということです。

【このタイプの机の上は?】

三日坊主タイプの机の上.png

 空間心理カウンセラー伊藤勇司さんによると、所有欲が強いため、スペースがあれば、あるだけ埋めてしまうのがこのタイプだそうで、「ちょっといいな、と思ったものはすぐ手に入れるため、物が多い。片付けでは物を減らすより、収納を増やそうと考えがち」で、とにかくモノが多いのが特徴だそうです。

★燃え尽きタイプ
【ダイエットの敗因】断食など短期集中を繰り返しやせにくい体になっている

 「燃え尽き」と「完璧主義」は左脳をよく使っているタイプです。篠浦さんによると、

「左脳は論理的な思考、計算、分析能力に関わる。数字やデータを取るのが好きで、苦にならない。『燃え尽きタイプ』はこだわりが強く、自分のペースを乱されるのを嫌う。ダイエットでも自分のこだわりに邁進(まいしん)する。太ることに嫌悪感を抱くと耐え切れずに拒食症に陥りやすいタイプなので注意して」

ということです。ですから、“自分がライバル”で、自分がこうと決めたら絶対にやり遂げようとするため、断食などキツイ方法を選びがちだそうです。

 これに対して本島さんは、「目標は達成するものの、短期間で体重が急激に落ちる断食や一食置き換えなど、極端なダイエット法はリバウンドしやすい。ダイエットを繰り返すことで、体が冷えて代謝が落ち、どんどんやせにくくなるという悪循環に陥らないようにしましょう」

とアドバイスされています。

【ダイエットを成功させるPOINT】
● できたことを記録して、目を向ける
● ストレス対策を取り入れる
● きつすぎる方法は選ばない

 本島さんによると、

「短期間で結果を出そうとするあまり、断食や一日一食などリバウンドしやすい方法に陥ってしまう傾向がある。ハードなものを好む傾向があるので、あまり過度に走らないようにコントロールして。自己肯定感を高めるために、できたことを記録して見える化する。自分を追いつめないようにストレスをコントロールしましょう」

ということです。

【このタイプの机の上は?】

燃え尽きタイプの机の上.jpg

 燃え尽きタイプの机の上は、何もないのが特徴です。片付けでは、とにかく物が少ないこと、物を持たないことがいいことだと考える傾向があるそうで、伊藤さんによると、

「いったん、捨てるのはいいこと、物が少ないのはいいことだと思ったら、どんどん捨ててしまうタイプ」

だそうです。

★完璧主義タイプ
【ダイエットの敗因】目標が高すぎて頑張り疲れてリバウンド

 篠浦さんによると、

「このタイプは左脳の中でも物事を俯瞰(ふかん)して見ることができて、合理的。集めた情報を分析して本質を追求しようとする。読者の22%が当てはまった。データで効果を証明されたダイエット法なら納得して行える。自分を客観的に見ることができるので、ダイエットは着実に実行できる」

ということです。

 自分がこうしなければとルールを決めたら、仕事でどんなに疲れていても、はってでもジムに行く、といった負けず嫌いな面もあり、頑張りすぎる傾向があります。

 このタイプにとってのストレスは、篠浦さんによると「理論通り遂行されないこと」だそうで、ダイエットを行っても理論通りに結果が表れないと、自分のやり方が間違っているのか?などと考えて、ストレスになり、結局食に走ってしまったりすることがあるということです。ですから、過度に自分を追いつめないようにする必要があります。

【ダイエットを成功させるPOINT】
● 目標達成までの期間を長めに取る
● 気持ち良さや見た目の変化も評価する
● 食事以外の方法でストレスを解消

 ダイエットは4タイプの中では成功しやすいそうで、本島さんによると、

「理論派の頑張り屋さんだが、計画通りにいかないと『こんなに頑張っているのに』と暴飲暴食してしまうことがあるかも。体調などで体重の減り方が停滞することがあるので、数字だけを見ず、鏡で全身をチェックしてボディラインの変化も見て。行動を見返して、自分を褒めてあげることも大事です」

ということです。

【このタイプの机の上は?】

完璧主義タイプの机の上.jpg

 完璧主義タイプの机の上は、機能的な物を最小限おいてある、ある意味で理想的な机の上と言えます。機能性を重視するので、デジタル機器を好む傾向があり、伊藤さんによると、

「道具、装置、機械系が好きな人が多いタイプ。自己管理するのに便利で、機能的なもの、実用的なものを厳選して、きちっと定位置を決めておく」

ということです。

 いかがですか?

 あなたも自分のタイプに合ったダイエット法で、この夏スリムになりませんか?

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:06| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

ダイエットが続かない原因は、努力不足ではなく「脳」なんだそうです

 あなたは、「明日からダイエットする」と、もう何回言いましたか? そして、あなたは、ダイエットした時途中で挫折してリバウンドしたことはありませんか? 実は、ダイエットが続かない、あなたがやせられないのは脳が原因なんだそうです。

 今日は、都立駒込病院 脳神経外科部長の篠浦伸禎(のぶさだ)さん、ダイエットアドバイザーの本島彩帆里(さおり)さん、空間心理カウンセラーの伊藤勇司さんのお話をもとに、ダイエットに関わる“脳のクセ”について、ご紹介したいと思います。

◆ダイエットが続かない原因は、努力不足ではなく「脳」

 ダイエットが続かないのは努力が足りないからではありませんでした。“自分の脳のクセ”に合った方法を取り入れれば、食べ過ぎたりして太ってしまっても、無理なく痩せられるそうです。

 「ダイエットに失敗しないためにはまず、自分の現状と問題点を客観的に把握すること」とダイエットアドバイザーの本島彩帆里さんは話しておられます。本島さんによると、例えば、

「コンビニに寄ったついでにお菓子を買うような無意識の行動を記録し、洗い出す」

ことが必要だそうです。

 こうした“太りグセ”に深く関わるのが“脳のクセ”だそうで、都立駒込病院脳神経外科部長の篠浦伸禎さんは

「普段からよく使う脳の領域により、考え方や行動パターンの傾向性が決まってくる」

と話しておられます。

◆“脳のクセ”には大きく4つのタイプがある

 “脳のクセ”は大きく4つのタイプがあるそうで、篠浦さんによると、

「どのタイプもストレスを感じると、本能に関わる動物脳が反応して過食になる」

ということです。

 つまり、ストレス源は異なっても、解消法が食事になりやすいというのは共通しているということです。しかし、成功しやすいダイエットの方法は、“脳のクセ”のタイプによって異なるそうなので、まずは自分がどのタイプかチェックしてみて下さい。

 一方、部屋を片付けるとやせる人が多いと多くの専門家が指摘しているそうです。これは、右脳を主に使う「先送り」「三日坊主」のタイプは、ダイエット同様、片付けを先送りしたり、途中でやめてしまい物があふれることになるからです。空間心理カウンセラーの伊藤勇司さんによると、

「部屋をキレイにしたら、自分を客観的に見られるようになり、やせる人もいる」

そうですよ。

 そこでまず、自分がどのタイプかチェックしてみて下さい。

脳のクセの画像.jpg

◆あなたはどのタイプ? “脳のクセ”4つのタイプ

 それぞれのチェック項目で、一番多く当てはまったのがあなたの脳のクセタイプです。複数のタイプに当てはまる場合は、気になるメソッドから実践してみて下さい。

★これが多い人は→先送りタイプ

□ 世話好きで困った人を放っておけない
□ 人が薦めている健康法をまねしようと思う
□ ムードメーカーといわれる
□ 直感を大事にする
□ 恋愛にはまるとほかのことがおろそかになる
□ 友人とは深いつき合いができる
□ 用がなくてもコンビニに寄ってしまう
□ 「面倒」と思うことは後回しにしがち
□ 財布はレシートやカードでパンパンだ
合計_____個

●楽しさ、ラクさを優先する「先送りタイプ」
 ダイエット中でも友達に誘われると断れず、食べてしまう傾向があります。ダイエットの目標や理想のボディを明確にして下さい。

体重計に乗った画像.jpg

★これが多い人は→三日坊主タイプ

□ 新しいことを始めるときはとりあえずやってみる
□ 仕事も家事も、コツコツするよりまとめてやる
□ 失敗は苦にならない
□ 決断が早い、せっかちといわれる
□ テンションが高く、声が大きい
□ ダイエットは楽しいもの、ラクそうなものを選ぶ
□ 交友関係は広く浅い
□ 意気込んで始めても中途半端になりがち
□ 食欲、物欲が強い
合計_____個

●いろいろ手を出して中途半端に「三日坊主タイプ」
 好奇心旺盛で、積極的に挑戦するけれども長続きしない。あれこれダイエット法に手を出さず、目標に合わせた選択と集中が必要です。

★これが多い人は→燃え尽きタイプ

□ 一度決めたことは人の意見に左右されずやり続けられる
□ わからないことは納得できるまで聞く
□ 他人にペースを崩されたくない
□ 計画を守れない自分は許せないと思う
□ 頑固だといわれることがある
□ ダイエットは一人でするものだと思う
□ 「食べないことがダイエット」だと思う
□ 物事が順番通りに進まないと落ち着かない
□ 怒りの感情が原動力になることがある
合計_____個

●きつい方法を選んでリバウンド「燃え尽きタイプ」
 粘り強く、体重を減らすことやサイズダウンなど数字の変化にこだわりがちです。断食などきつめの方法を選んでリバウンドを繰り返しがちなところもあります。

★これが多い人は→完璧主義タイプ

□ 疲れている日でも自分を律してノルマをクリアできる
□ 細かいルールや手順もしっかり守って行えるほうだ
□ やるべきことをリストにしたり書き留めるのが好き
□ ダイエットでも理論・統計など納得できるデータを集めるのが得意
□ 理屈が通っていないと納得できない
□ できたことよりできなかったことが気になる
□ 冷静に理路整然と話をするほうだ
□ 根回しをするのは苦手
□ 即断即決を求められるとストレスを感じる
合計_____個

●結果を出そうと頑張りすぎる「完璧主義タイプ」
 自分を客観視でき、コツコツと続けることが得意です。しかし、結果が出ないと自分を追い込み、そのストレスから食べてしまうこともあります。

 いかがですか?

 あなたはどのタイプでしたか? 次回は脳タイプ別に成功しやすいダイエットポイントをご紹介したいと思います。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:52| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする