2019年04月05日

4月3日放送のNHKガッテンで花粉症対策の決定版として紹介された「鼻バリア」で、花粉症の症状が大きく軽減されるそうです。


20190405_085659976_iOS.jpg

 先日4月3日に放送されたNHKガッテンで、花粉症対策の決定版としてある方法が紹介されましたが、ご覧になりましたか?

 その方法は、花粉症対策の発祥国であるイギリスで一般的に行われている方法で、通常実施している花粉症対策に加えて実施することで、花粉症の症状が劇的に改善するのだそうです。

 その方法は、ずばり「鼻バリア」です。一体どんな方法なんでしょうか。 今日はこの鼻バリアについて、ご紹介したいと思います。

◆イギリスは花粉症対策の発祥国

 実はイギリスは、花粉がアレルギーを引き起こすことを200年前に発見した最初の国なんだそうです。イギリスにおけるの花粉症の原因は、羊の餌である牧草です。羊は牧草を食べるのですが、全部たべきれるわけがないのでどうしても食べ残しがでます。この食べ残しから花粉が発生して、花粉症を引き起こすのだそうです。イギリスでは、実に人口の4分の1が花粉症を発症しているそうです。

 そしてそのイギリスで一般的に行われている花粉症対策が、鼻バリアです。これは、鼻にワセリンを塗ることで、花粉が鼻に侵入してきても花粉によるアレルギー反応を抑制することができる、誰でも使えて安全で副作用も少ない方法です。

 イギリスの街頭で聞いてみても、使っている人がたくさんいて、実際に効果があるということでした。

◆花粉によってアレルギー反応が発生するしくみ

 花粉が飛散して雌しべと接触し、水分があると割れて受精します。実は人間の鼻水は弱アルカリ性で、花粉が割れるのにちょうどいい環境なんだそうです。花粉が割れて中からアレルゲンが出てくると、人間の免疫反応がこれに反応して、異物を排泄しようと鼻水が出たりくしゃみが出たりします。これがいわゆるアレルギー反応です。

◆ワセリンで花粉症の症状が軽減できるしくみ

 ワセリンは鉱物油からできた油ですが、油は水を弾くので、ワセリンを塗っているところには水分がありません。ですから、花粉が割れない→アレルゲン成分もたくさんは出ない→症状が軽くなる ということです。

 ワセリンは日本ではこれまで乾燥性鼻炎やドライノーズの方に良く処方されていたそうですが、日本では花粉症には使ったことはなく、あまり普及していないのが現状だそうです。

 また鼻バリアは、目にも効果があるそうです。花粉が鼻から入ってくると、目が赤くなったり、涙目になったりしますが、これは鼻と目の間に神経の反射があるためです。ですから、鼻の刺激を抑えることで、目症状も抑えることができるというわけです。

◆ワセリンの塗り方と使い方

1.鼻の穴の入り口(小鼻)に
2.綿棒もしくは清潔な指で塗る
3.量は綿棒の先が薄く覆われるくらいが目安。多すぎると逆に鼻が詰まったりする。3回くらい回せばOK。
4.鼻の入り口の先には鼻血が出やすいところがあるので、優しく塗る。また、奥まで突っ込み過ぎない。
5.小鼻の上から押さえて、ワセリンが回るようにする
6.外に出てきたワセリンをティッシュなどで拭き取る
7.塗る回数は1日3〜4回、時々鼻をかんで、花粉がついたワセリンを取る。
 朝外出する前に塗り、帰ってきたら鼻をかみまたワセリンを塗る。寝る前にも塗ると良い。
8.ただし、脂漏性湿疹、脂漏性鼻炎の方(脂負けする人)は避けた方が良い。

 使い方は、今まで使っていたマスクや飲み薬などのグッズはそのままで、それにこれをプラスすると良い。マスクなどの対策(外堀)+ワセリン(内堀)の二段構えの対策で、万全の花粉症対策ができる。

 なお、薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人は、使用前に医師や薬剤師に相談して下さいということでした。

◆その他の花粉症対策

 番組の最後で、その他の花粉症対策も紹介されていました。

1.日光浴をする
 紹介者は、日本抗加齢医学会の斎藤糧三さんです。日光浴をするとビタミンDが合成できるのですが、このビタミンDがアレルギー反応を抑制してくれるのだそうです。日光浴する時間、頻度は、1日15分、週2回で良いそうです。なお、屋外なのでマスク+鼻バリアの花粉症対策を忘れないようにして下さい。

2.自宅の床をツルツルにする
 これは室内環境学会の関根嘉香さんが紹介されていた方法で、床がツルツルだと床に積もった花粉が舞い上がり難いのだそうです。このため、こまめに床を掃除する、水拭きするのが大切だそうです。そして、花粉をできるだけ溜めないためには、花粉が溜まりやすい部屋の隅を重点的に掃除するのがポイントだそうです。

3.マスクを隙間なく正しくつける
 日本花粉学会の斎藤洋三さんが紹介されていたのは、正しいマスクのつけ方です。実は斎藤さんは、日本で初めてスギ花粉によるアレルギー反応を見つけた方だそうです。

 最近のマスクは、ほとんどが花粉の99%をカットできるそうですが、マスクに隙間があると花粉が侵入して効果が薄れてしまいます。ですから、マスクは隙間がないように正しくつける必要があります。

 その正しいマスクの付け方ですが、次のとおりです。

 一般的な平面マスクは、マスクを半分に折って鼻の形に折り曲げて装着することで、隙間ができ難くなります。立体型マスクの場合は、鼻の部分を斜めに折り曲げると良いそうです。

 いかがですか?

 私も花粉症がひどいのですが、あいにく家にワセリンの買い置きがなかったので、早速ワセリンを買ってきて試してみようと思います。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 18:11| Comment(0) | 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

花粉症の方、眠くなりにくい花粉症の薬の選び方は知っておいて損はないと思います


スギ花粉の画像.jpg

 花粉症の方にとっては辛い季節がやってきました。花粉症によるいろいろな症状を緩和するために、病院で処方された薬を飲んでおられる方、薬局で市販の薬を飲んでおられるかたと、その対処方法は違うと思います。

 花粉症やアトピーの治療法のひとつとしての内服薬の服用ですが、中でも、抗ヒスタミン薬は花粉症の鼻水・くしゃみやアトピーの痒みを抑えてくれます。しかし、一方で眠気というやっかいな副作用に悩まされることも多いのではないでしょうか。

 花粉症の人にとって、ずっと眠気と戦い続けて花粉のシーズンを乗り切れというのはあまりにも残酷な話です。

 今日は、抗ヒスタミン薬の効用と、眠くなりにくい花粉症の薬の選び方について、ご紹介したいと思います。

◆抗ヒスタミン薬とは?
 抗ヒスタミン薬というのは、白血球から出てくるヒスタミンという物質を抑える薬です。ヒスタミンには、かゆみや鼻水・くしゃみを起こしたりする作用があるそうです。

 抗ヒスタミン薬の成分は、鼻水・くしゃみを抑えるために市販の風邪薬にも入っています。風邪薬を飲むと眠たくなることが多いのはこのためです。

 では、なぜ抗ヒスタミン薬を飲むと眠たくなるのでしょうか?

◆抗ヒスタミン薬が脳に働くと眠くなる?
 ヒスタミンは鼻水・くしゃみなどの症状を引き起こすため、やっかいに思われがちですが、それだけではない様々な作用があります。

・脳を覚醒する作用
・学習と記憶の増強する作用
・痛みやかゆみを増強する作用
・食欲を低下させる作用
・痙攣(けいれん)を抑える作用
・ストレスによる過剰な反応を抑える作用

 抗ヒスタミン薬は、上記のヒスタミンの作用を真っ向から抑えるため、以下の様な現象が出てくることが多いということです。

・眠気が出て、活動性が落ちてしまう
・痛みやかゆみを抑える
・食欲が増える
・痙攣の起こしやすい体質があれば痙攣を誘発してしまう

 また、抗ヒスタミン薬にも、眠気の起こりやすい第1世代と、比較的眠気を抑えた第2世代があるそうです。

◆眠気を抑えた抗ヒスタミン薬とは?
 抗ヒスタミン薬が脳に働くと、眠気が出てくるわけなので、脳へ薬が行きにくい薬が望まれます。眠気の少ない抗ヒスタミン薬は第2世代に多いのですが、ケトチフェン(ザジテン)などは眠気が多いと言われています。そこで、第2世代の抗ヒスタミン薬の中で、眠気が少ない非鎮静性の抗ヒスタミン薬をご紹介します。

■フェキソフィナジン(アレグラ)

●ドライシロップ(5%)・錠剤(30mg、60mg)・口腔内崩壊錠(60mg)
●成人には1回60mgを1日2回内服
●6ヵ月以上2歳未満の小児には1回15mgを1日2回内服
●2歳以上7歳未満の小児には1回30mgを1日2回内服 主にドライシロップが多い
●7歳以上12歳未満の小児には1回30mg を1日2回内服
●12歳以上の小児には1回60mgを1日2回内服
●眠気の頻度 成人:2.3% 子供:3.2%
●自動車運転能力に及ぼす影響は少ないと認められており、添付文書に服用時の自動車運転等への注意の記載がありません
・サノフィ株式会社

■ロタラジン(クラリチン)

●錠剤・口腔内崩壊錠(10mg)・ドライシロップ(1%)
●錠剤
成人には1回10mgを1日1回内服
7歳以上 1回10mgを1日1回内服
3歳以上7歳未満 1回5mg 1日1回内服
●自動車運転能力に及ぼす影響は少ないと認められており、添付文書に服用時の自動車運転等への注意の記載がありません
●眠気の頻度 成人:6.35% 子供:3.6%
・バイエル薬品、シオノギ製薬

 薬に「運転等に影響がある」といった注意書きがなく、服薬時の眠気が指摘されていないのは、上記のフェキソフィナジン(アレグラ)とロタラジン(クラリチン)の2つだけだそうです。

◆その他の眠気を抑えた抗ヒスタミン薬
 上記2つ以外の、服薬時の眠気の注意を促している薬の中にも、眠気を抑えているものはあります。脳への影響の少ない薬としては、エピナスチン(アレジオン)が上げられています。

■エピナスチン(アレジオン)

●錠剤:10mg、20mg  ドライシロップ:1%
●錠剤
成人には1回10mg、20mgを1日1回内服 ・ドライシロップ
3歳から7歳 1回0.25mg〜0.5mg/kg体重 を1日1回内服
7歳以上  1回10mg〜20mg を1日1回内服
●眠気の頻度 錠剤:1.21% 子供:2.89%
●眠気を催すことがあるので、本剤投与中の患者には自動
●車の運転等危険を伴う機械の操作に注意することになっています
●ガイドが味見しましたが、ドライシロップは、やや苦いので、アイスクリームなどに混ぜると味はましになります。ウーロン茶に混ぜると紅茶のような味になるそうです。
・ベーリンガーインゲルハイム

■エバスチン(エバステル)

●錠剤(5mg、10mg)・口腔内崩壊錠(5mg、10mg)
●錠剤
成人には1回5mg〜10mgを1日1回内服
●眠気の頻度:1.7%
●眠気を催すことがあるので,本剤投与中の患者には自動車の運転など危険を伴う機械の操作に注意させることになっています。
・大日本住友製薬、明治製菓

■ベポタスチン(タリオン)

●錠剤(5mg、10mg)・口腔内崩壊錠(5mg、10mg)
●錠剤
7歳以上の小児には1回10mgを1日2回内服
成人には1回10mgを1日2回内服
●眠気の頻度 治験時:5.7% 市販後:1.3%
●小児特定使用成績調査で、5歳以上〜15歳未満の小児の眠気:0.4%
●眠気を催すことがあるので、本剤投与中の患者には自動車の運転など危険を伴う機械の操作に注意させることになっています。
・田辺三菱製薬

■塩酸セチリジン(ジルテック)

●錠剤(5mg、10mg)・ドライシロップ(1.25%)
●ドライシロップ 
2歳以上7歳未満 1回2.5mgを1日2回
7歳以上16歳未満 1回5mgを1日2回
16歳以上 1回10mgを1日1回
●錠剤
成人には1回10mgを1日1回内服。
●眠気の頻度:3.22% (承認時および2002年7月安全性定期報告時の合計)
●眠気を催すことがあるので、本剤投与中の患者には自動車の運転等危険を伴う機械の操作には従事させないよう十分注意することになっています。従って、眠くなる恐れがあるので注意は必要です。
●ドライシロップの味はイチゴ味でまずまずです。
・グラクソ・スミスクライン

■レボセチリジン(ザイザル)

●錠剤(5mg)・シロップ(0..5mg/mL)●シロップ
6ヵ月以上1歳未満 1回1.25mgを1日1回
1歳以上7歳未満 1回2.5mgを1日2回
7歳以上15歳未満 1回5mgを1日2回
15歳以上 1回5mgを1日1回
●錠剤
成人には1回5mgを1日1回内服。
・グラクソ・スミスクライン
●この薬は、セチリジンの中から中枢神経に作用する部分を除いた製品です。理論的にはセチリジンより眠気が少ないのですが、眠気は個人差があります。
●眠気の頻度は、成人で治験時に6%、市販後に2.6%、子どもでは治験時に1%でした。

■塩酸オロパタジン(アレロック)

●錠剤(2.5mg、5mg)・口腔内崩壊錠(5mg)・ドライシロップ
●2歳以上7歳未満 1回2.5mgを1日2回
●7歳以上で1回5mgを1日2回
・協和発酵キリン

 いかがですか?

 今日ご紹介したこれらの薬は、眠気が少ないと言われている薬ですが、眠気には個人差があります。合う薬を使うのが最も有効ですので、服用する際には医師に必ず相談するようにすることをおすすめします。また、子どもでも使える薬も増えてきたそうです。

 できるだけ眠気の少ない薬で、アトピーと花粉症のつらい季節を乗り切りたいですね。

■参考文献
 小児アレルギー疾患診療ハンドブック

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 18:15| Comment(0) | 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

女性にとって、「目覚めのコーヒー、食後のお茶」には、ある危険が潜んでいるそうです


コーヒーを飲む女性の画像.jpg

 あなたはコーヒーやお茶を飲まれると思いますが、女性にとってはコーヒーやお茶を飲むタイミングが、とても大切なんだそうです。

 今日は、女性の体に欠かせない「鉄」と密接な関係にある飲み物について、予防医療コンサルタントの細川モモさんのお話をもとに、ご紹介したいと思います。

血液をつくる栄養素の摂取状況.jpg

◆ドリンクセットの飲み物が鉄分の吸収を妨げる?

 忙しい朝のひととき、香り高いコーヒーを楽しむ。食後やおやつの時間にお茶を飲む。「好きな飲み物を味わうと、リフレッシュできる」「仕事をもう一頑張りできる」という女性の方も多いのではないかと思います。

 ところが、コーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶などの中国茶には「タンニン」が含まれているので、特に女性はここに注意しないといけないそうです。というのも、タンニンは鉄分と結び付くと「タンニン鉄」となり、腸で吸収されにくくなるという性質があるからですす。

 つまり、「食事中の緑茶」「ドリンクセットのコーヒー or 紅茶」など、普段何気なく口にしている飲み物が、女性の体づくりに欠かせない「鉄分」の吸収を阻害しているということです。

 では、鉄分を摂取するために、コーヒーは我慢するのが正解なのでしょうか。「リラックスできるコーヒーは飲みたい」という人はどうすればよいのでしょうか。これについて細川さんは、組み合わせる食材やコーヒーの飲み方、心掛けについて、次のように説明されています。

「鉄には『非ヘム鉄』と『ヘム鉄』があります。タンニンによって吸収が阻害されてしまうのは、ほうれん草、大豆、小松菜など、野菜や穀物に含まれる非ヘム鉄。非ヘム鉄の吸収率は一緒に食べ合わせる食材によって大きく変化します。吸収阻害因子もタンニンやポリフェノール類など複数ありますが、ビタミンCや肉・魚といった動物性たんぱく質と食べ合わせると吸収力がアップします」

 つまり、鉄分にも種類があり、非ヘム鉄は食べ合わせる食材に気を配るといいということです。一方ヘム鉄について細川さんは、

「一方、レバーや牛肉など動物性たんぱく質に含まれるヘム鉄は、食事内容の影響をあまり受けないといわれています。貝類では、赤貝などはヘム鉄、シジミやアサリなどの白いものは非ヘム鉄を多く含んでいます。また、ヘム鉄と非ヘム鉄では、そもそも体内への吸収率が違い、ヘム鉄のほうが吸収率は高いんですよ」

と話しておられます。

 つまり、ヘム鉄を多く含む食事メニューなら、タンニンの影響なく、また吸収率の面からも、鉄分をしっかり取れるということです。コーヒーを飲む人も飲まない人も、同じ鉄分を取るなら、ほうれん草よりも、レバーや赤身の肉から取るほうが効率的だということですね。

 なお、非ヘム鉄中心のランチメニューだったとしても、無駄にしないちょっとしたコツがあるそうで、それは細川さんによると、

「もし、非ヘム鉄を含む食材を食べた場合は、飲み物はタンニンの少ない麦茶、ほうじ茶、そば茶がオススメです。病院の入院食でも緑茶は出ませんが、ほうじ茶は出ますよね。貧血でない人は過敏になる必要はありませんが、コーヒー、紅茶、緑茶、中国茶類は食後30分過ぎてから飲むほうが安心です」

ということです。

◆働く女性の約30%が献血できないほどの貧血状態

 食事中や食後すぐのコーヒー・紅茶タイム、朝食抜きの生活、野菜中心でたんぱく質が欠けている食事など、普段の何気ない習慣の中に「鉄分不足」を招く要因はいくつもありますが、そのためなのか「貧血」に悩む女性は多いそうです。

 細川さんが代表を務める一般社団法人Luvtelli(ラブテリ)と三菱地所が共同で立ち上げた「まるのうち保健室」の調査によると、働く女性の29%がヘモグロビンの数値が12.5g/dL未満という状況だったそうです(※)。これは、400ccの献血を断られてしまう数値です。

※ヘモグロビン簡易測定器による調査(調査人数:20代〜30代女性352人/平均ヘモグロビン値13.0g/dL、最小値:9.5g/dL、最大値:16.2g/dL)。

血液をつくる「たんぱく質」「鉄分」「葉酸」「亜鉛」の摂取状況を見てみても、たんばく質の不足率87%、鉄分92%、葉酸42%、亜鉛77%とかなりの割合で不足していることが分かります。

 細川さんによると、

「女性は毎月の月経のたびに約22.5mgもの鉄分を失います。汗や尿からも毎日1mg損失します。それを補おうとすると1日に10.5mgは鉄分が必要です。ところが、鰹のたたき1食当たりに含まれる鉄分量で約2.3mg、納豆1パックでも1.6mg程度です。鉄分は一気に摂取するのが難しい栄養素ですので、『1日3回、毎食必ず取る』ということを心掛けてくださいね。最近は鉄分(Fe)入りのおやつも増えていますので、上手に活用してください」

ということです。

女性が1カ月で失う鉄分量は
 毎日 尿・汗・皮膚から 約1mg
 毎月 月経血から 約22.5mg

女性が1日に必要とする鉄分量は
 10.5mg(※月経血の多い女性はより多くの鉄分を必要とします)

1食当たりの鉄分含有量.jpg

◆鉄分摂取は「朝」が効果的

 鉄分補給は「毎食必ず」がキーワードですが、「朝」は特に鉄分の利用率が高まる時間帯であることも知っておく必要があるそうです。吸収率も朝が高いという報告もありますので、朝にヘム鉄を含む食材を食べると、相乗効果が期待できるということですね。

細川さんも、

「貧血と聞くと、『目まい』『立ちくらみ』の症状だけだと思いがちですが、実は気持ちのアップダウンや冷え症、生理痛などにも関わることが分かっています。貧血がひどくなると、生産性の高い体にはなれません。毎日をパワフルに過ごすためにも、特に朝食で鉄分を取るようにしてください」

と話しておられます。

 ヘム鉄を多く含むのは牛肉、豚肉、鰹やまぐろなど赤身の肉や魚。「朝から料理する時間がない」「食費を抑えたい」という人は、牛・豚のひき肉を活用すれば良いそうです。豚そぼろや牛肉のしぐれ煮にしておけばすぐに食べられますし、既製品でもかまいません。また、ツナ缶や鮭フレーク、カキのオイル漬けなどでもOKです。

朝食に取り入れやすいヘム鉄メニュー例.jpg

 いかがですか?

 女性に必須の鉄分ですが、こうした食材を上手に取り入れて、血色豊かな健康美人を目指したいですね。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 17:36| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする