2019年02月16日

なかなか貯金ができない人が貯金できるようになるコツは、とても簡単なことがポイントです

 あなたは、貯金できてますか?貯金ができる、できないの差は、決して収入の多寡ではないと良く聞きます。

 貯金とは、読んで字のごとくお金を貯めることです。何をするにもお金が必要ですが、やはり日頃の貯金が大切です。そんなことは分かっているけどなかなか貯金できない人も多いのではないでしょうか。

 またちょっと貯金ができるようになってせっかくお金が貯まっても、あるとつい使ってしまって結局貯まらないというケースもよくあります。

 大事なことは貯金を無理せず長く続けられるようにすることです。そこで今日は、なかなか貯金ができない人でも貯金のコツを覚えて賢く貯める方法について、ご紹介したいと思います。 

◆貯金ができないのには何か訳がある!

 貯金ができないと言っても、簡単な話入ってくるお金(収入)と出ていくお金(支出)のバランスが取れていれば貯金はできます。

 それができないから困っているんだという声が聞こえてきそうですが、貯金ができないのは、

・「貯金そのものが不可能な状態なのか?」
・「貯金ができる状態にあるのに貯まらないのか?」

のうちのどちらでしょうか?

 貯金そのものが物理的に不可能ということは、収入よりも支出が多い(もしくはイコール)ということです。この場合、貯金のコツを語る以前に支出が多い原因の根本を何とかしなければなりません。

 住宅ローンなどがある人なら住宅ローンの組み方に問題がなかったのか、たまたま子どもの教育費がかかる時期で貯金したくてもできないのか、はたまた単に無駄遣いが多いのかなど理由は人それぞれだと思います。いずれにしても貯金のコツ以前に家計の見直しをきっちり行うことが第一歩です。

 次に貯金ができる状態にあるのに貯まらない人の場合ですが、貯金ができる状態にあればとっくに貯金できていると言われそうです。貯金ができないのは、お金があるとつい使ってしまうからです。

 もちろんこういう人の場合も最初に家計の見直しが必要なのはもちろんです。いずれにしても貯金ができていないのには必ず何か訳があります。この原因を把握できていて対処もできているのなら問題ありませんが、そうでなければまずは根本的な原因を知ることが必要です。

◆家計の無駄を減らす優先順位は?

 スマホにかかる料金が多い、外食が多い、車は2台いらないのでは、など貯金をするには無駄を減らすことが大切です。

 こうしたものに無駄があるなら、もちろん減らした方がいいのですが、最初にすべきは「使途不明金」の把握、そしてこれを無くすことです。使途不明金とは何に使ったのか分からないお金です。

 ある程度家計が把握できている人は心配ありませんが、家計がどんぶり勘定の人は月3万円程度の使途不明金があっても決して珍しくありません。これだと年間36万、10年で360万です。

 手取り収入−家計の支出+貯蓄額

 ものすごく簡単に話すと上記の計算で使途不明金が把握できます。手取りから支出を引いて、残りがすべて貯金できていたら理屈上は上記の計算結果はゼロになります。

 家計が把握できていないと思うなら、まずはここからはじめてください。何に使っているか分からないお金があるのに貯金が増えていくはずがありません。

◆収入が低い人が貯金するのにコツはある?

 貯金ができる、できないの話をすると収入が低いから貯金できる余裕がないという言葉もよく聞きます。貯金ができるかどうかについて収入の多い、少ないは関係ありません。

 最初に申し上げたように、大切なことは収入が多い少ないではなくて、収入と支出のバランスが取れているかなのです。ですから収入が少ないから貯金できないということはありません。もちろん生活できないくらい収入がないということであれば貯金以前の違う問題です。

◆貯金にコツってあるのか?

 人間誰しも楽な方へ流されます。苦しいよりも楽な方がいいのは誰でもそうです。また家計の管理や計画的に貯金をするにしても得意な人と苦手な人がいます。

 自分できっちり家計管理をして計画的に貯金できれば一番ですが、それができない人はどうすればいいのでしょうか。自分の意志でできなければそこに多少強制力を持たせることが必要です。

 先ほど申し上げたように、誰でも楽な方へ流されがちです。毎月余ったお金の中から貯金をしようと思ったら、よほど意志の強い人でないと難しいと思われます。また最初に申し上げたように、無理は長続きしません。

 実は毎月積立するのがシンプルで簡単な方法ですが、最も強力なのが給与天引きです。自分の手元に来る前に天引きしてもらうことがキモで、先に積立をした残りでお金で生活をするクセをつける、これがポイントです。

 天引きと言っても社内預金や財形、持ち株など色々あると思いますが、勝手に天引きしてもらっていつの間にか貯めてもらうのが貯金のコツであり、簡単な貯金の仕方です。

 中には勤務先にそうした制度がないとか、自営業の人もいると思います。その場合は、給与の振込口座やメインバンクの銀行口座などから引かれる積立などをする方法があります。

 いずれにしてもコツは、自分でわざわざ入金や振込したりするような手間をかけるおではなく、天引きや積立など勝手に貯金してくれることです。何度も言っているように手間や面倒なことがあると続きません。

◆貯金のコツを理解したら、次は貯金を習慣にする

 ダイエットしたらリバウンドしたという経験のある人は多いと思います。要は始めてみたけれど続かなかった、元に戻ってしまったというようなものです。貯金を始めること自体は難しいわけではありませんが、続けないと意味がありません。

 そのためには、貯金を習慣にすることがもう一つのコツです。習慣にするということは貯金するのが当たり前になるということです。毎朝顔を洗って歯を磨くことを「今日はイヤだな」と思う人はあまりいないはずです。

 これは顔を洗って歯を磨くのは習慣化されており当たり前のことだからです。このことは、貯金についても同じです。できれば貯金したお金を色分けして目的を明確にしてください。つまり、「何のために貯金するのか」ということを明確にするのです。

 子供が10年後に大学に入学するからそのときに○○万円必要。だから今から○○円の貯金がいるとか、目標があれば貯金も張り合いが出ますし貯めやすくなります。

 もちろん「ゼロじゃまずいから、貯金しないと」という感覚でいる人も実際は多いと思います。そういう場合はまずは目標金額を決めて少しずつ貯金していって下さい。

 まずは30万円とか50万円とかでもいいので、目標を決めてそれを達成するようにしてみて下さい。積立で貯金をすることは先ほどお話しましたが、それと同時に、そのちょっと貯めたお金が引き出しにくくなっていれば、なおさら良いと言えます。

 これは、貯金したお金が使いやすい状態にあると、たとえ積み立てでもつい使ってしまいがちになる可能性があります。気軽にお金が引き出せない状態にしておくことも、貯金を継続して続けるコツの一つです。

 いかがですか?

 貯金をするコツはとても簡単なことだと思いませんか? 貯金をするコツを使って貯めていけば、1000万円貯金も夢ではないと思いますよ。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:18| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

ケトン体ダイエットでは、通常の食事より10倍脂肪が燃える可能性があるそうです

 年末年始についつい食べ過ぎてしまい太ってしまったので、今一生懸命ダイエットしているという方もいらっしゃると思います。

 日本ではあまりなじみがないかも知れませんが、体重を素早く減らしてキープするのに役立つダイエット法として、ケトン体ダイエットがあります。低炭水化物ダイエットの一種なのですが、新たな研究の結果、このケトン体ダイエットには特に大きな利点があることがわかったそうで、それは他の食事法より脂肪が10倍燃えるかも知れないということです。

 ということで今日は、この研究の内容と結果について、アメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介したいと思います。

◆7日間で体重を落とす方法とは

ケトン体ダイエット.jpg

 「他の食事法より脂肪が10倍燃えるかも知れない」というのが、糖尿病・メタボリックシンドローム臨床研究総説誌に掲載された、この研究における大きな発見です。研究チームは、メタボリックシンドロームと診断された30名の成人を選出し、ランダムに3つのグループに分けました。1つ目のグループはケトン体ダイエットを行ったもののエクササイズなし、2つ目のグループはアメリカで一般的な食生活を送りつつもエクササイズなし、3つ目のグループはアメリカで一般的な食生活を送りながら1日30分のエクササイズを最大週5日行いました。

 すると、10週間後、ケトン体ダイエットを行ったグループの体重、体脂肪率、BMI (体格指数)、ヘモグロビンA1c (血糖値測定テスト)、 ケトン (体がエネルギーを作るために脂肪を燃やすプロセスの産物) に “著しい” 変化が 見られたそうです。それは、何もしていない時に体が消費するエネルギーの割合を示す安静時代謝率に関しては、通常の食生活を送った人々に比べて10倍以上という結果になったというものです。研究チームは文献の中で、「ケトン体ダイエットを行ったグループの数値は、すべてにおいて他のグループの数値に勝っていた」 と述べているそうです。

 ケトン体ダイエットとは高脂肪・低炭水化物・適度な量のタンパク質の摂取を基本とする食事法です。炭水化物は脂肪で置き替えられるのが普通で、これによって体がケトーシスという代謝状態に入ると考えられています。

 ケトン体ダイエットでは、糖分、加工食品、低脂肪食品、穀物、グルテン、炭水化物の多いフルーツ、植物油は避けられるのが一般的で、代わりに非でんぷん質の野菜、脂肪分の少ない肉や魚、全脂肪の乳製品、そしてナッツやシードをふんだんに食べるよう勧められるということです。

 いかがですか?

 この研究は小規模で、健康状態の良い人ではなく疾患のある人のみを対象としているところが、少し気にはなりますが、それでも、「ケトン体ダイエットを検討中の人にとっては、この発見に一考の価値があることは間違いない」と、言えるのではないでしょうか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 18:18| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

女性の66.3%が「腸」に不調を抱えていて便秘気味だそうですが、あなたはどんな腸活法をやってますか?

 冬は便秘になりがちですが、あなたのお腹の調子はどうですか?私は、「菊芋」を時々たべているので毎日快調です。「菊芋」はあまりなじみのない食べ物だと思いますが、食物繊維が豊富で、サツマイモを柔らかくした食感の食べ物です。私は、腸活に最適な食べ物だと思っています。便秘を解消するためには、やはり「腸活」が大切ですね。

 ということで今日は、腸活についてご紹介したいと思います。
 
◆腸活とは?

 腸活は、読んで字のごとく腸のための活動です。簡単に説明すると、腸の中には腸内フローラと言われる細菌群がいて、その善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることで、その結果便秘の解消やダイエットと女性にうれしい効果があるというものです。

 実際、20〜40代女性で「腸の不調を感じることがある人」は66.3%で、ストレスの影響も受けやすい腸内環境を整えることは働き盛りの女性にとってはとても重要です。

◆「腸活」のメインは食事の改善

 まず、腸活を行ったことがある人に具体的に何をしたか聞いたところ、1位「食べるものを改善した」69.6%、2位「マッサージをした」、「適度に水を飲んだ」46.1%という結果だったそうです。

 マッサージで刺激を与え、腸の働きをよくする、水分補給して便をやわらかくするといった物理的なこともありますが、1番手軽なことは食べるものの改善のようです。でもただやみくもにやっても効果が出る保証はないので、まずは腸のしくみを知ってから、自分のカラダに合ったことをすることだと思います。

腸活の方法.jpg
出典:http://city.living.jp

◆「腸活」のために試したことがある食材、試したい食材

 そして、「腸活」のために試したことがある食材、試したい食材のトップ5は下表の通りになっています。試したことがある食材はヨーグルトが圧倒的なことは納得ですが、試したい食材1位のスーパー大麦って、何かわかりますか?

 調べてみたところ、普通の大麦と違って腸の入り口で消化吸収に働くフラクタンと腸の奥で腸内細菌のバランスを整えるレジスタントスターチが多い腸の食材ということです。腸の入口から奥までってところはなんかいろんな意味で魅力的ですね。

 そして実際には、スーパー大麦は単体で販売されているのではなく、グラノーラやおかゆなどの商品としていろいろ色々出ているようです。

腸活の食材.jpg
出典:http://city.living.jp

◆おしりの穴は、「出口」です。「腸活」ですっきりお通じを

 カラダの中に老廃物は貯めておくべきでないことは確かですし、出したほうが体調にも美容にも良くなるとは思います。あなたも出してキレイになって下さいね。

 いかがですか?

 便秘気味の方、とりあえずはヨーグルトやスーパー大麦などの手軽なところからはじめてみてはいかがでしょうか? 菊芋もおすすめですよ。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


ラベル:腸活 便秘 食材
posted by ケイちゃん at 17:51| Comment(0) | 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする