2018年12月30日

低糖質、糖質制限ダイエットの正解は、夜だけ低糖質ごはんだそうです

 年末年始は、美味しい御馳走がたくさんあるので、ついつい食べ過ぎてしまうことはないでしょうか? そしてその結果、お腹周りに脂肪がついてダイエットが必要になってきます。

 ところで、一口にダイエットと言ってもいろいろな方法があります。一番身近なのは、低糖質、糖質制限ダイエットだと思いますが、でもこのダイエット法、糖質量やカロリーを計算しないといけないなど、結構面倒ですよね。

 でも、夜だけ低糖質ごはんにして確実&きれいに痩せる方法があるそうです。今日は、料理家・管理栄養士の金丸絵里加さんのお話をもとに、低糖質、糖質制限ダイエットの正解「夜だけ低糖質ごはんダイエット」について、ご紹介したいと思います。

 金丸先生は、多くのダイエット料理を考案・製作し、監修した書籍は50冊以上と、まさにダイエット・エキスパートの名がふさわしい方ですが、自身の食生活はひどいもので、あるとき“とことん洋服が入らない”事態になったそうです。

 そんな金丸さんが行き着いたファイナルアンサーが、“低糖質ごはん”です。

◆ダイエットの勝敗を左右する夜ごはん

 これについて金丸さんは、次のようにおっしゃっています。

「現代社会において、朝は7時、昼は12時、夜は19時なんてきっちり決まった時間に食事なんてできないですよね。私自身もそうです。ひどいときなど23時に夕食ということも……。でも、これってダイエットにいちばん“悪い”んですね。朝や昼は、食べたあと、何だかんだと体を動かすので確実にエネルギーが消費されますが、夜はお風呂入って寝るだけ。なのに、ここで消費カロリーを上回る食事を食べてしまうと……もうダメ!だからこそ、夜の食事をコントロールしないといけないんです」

◆きれいにやせるためにもきちんと食べる

 また金丸さんは、

「確かに食べなければ、やせます。でも、食べないダイエットというのは続けられません。しかも食べないでやせてしまうと肌や髪からツヤや潤いがなくなり、老化を進めるような痩せ方になってしまうんです。いくらやせても、それでは魅力的じゃないですよね。
では、どうやってやせたらいいのか。本当にやせたかったら、夜ごはんをとにかく頑張って低糖質にしてください。それが今まであらゆるダイエット料理を手がけてきた私のファイナルアンサーです。

 夜だけ低糖質ごはんダイエットは、1カ月で10sやせる! というような急激に効果の出るダイエット方法ではありません。実際、私もこの食事方法に代えて約2年になりますが、体重はマックス時よりも5kg減。仕事柄もあり、日中たくさん食べても、夜、調整しているので体重が増えることはありません。きちんとリバウンドなしでキープできています。ダイエットはやせたら終わり、ではなく、それをキープできてこそですからね!」

と話されています。「夜だけ低糖質ごはんダイエット」は、目に見えて大きな効果はないもののリバウンドなしに確実に痩せることができる方法のようです。

◆しっかり食べているのに、確実にやせる!

 でも、なぜ金丸さんはこの答えに行き着いたのでしょうか? それは金丸さんによると、

「あるとき、実家に1カ月ほど帰っていたんですが、実家って母親が3食しっかり作ってくれますよね(笑)。でも出されるとつい食べてしまって、『また太っちゃうな〜』なんて思っていたんです。ところが体重を測ってみるとやせている!? ちなみに以下が実家に帰っていたときのメニュー」で、

●朝:ごはん、納豆、野菜たっぷりの味噌汁、卵料理
●昼:パン、野菜料理、魚や肉のソテー
●夜:ごはん半膳、味噌汁、野菜料理の小鉢約2品、魚料理

 金丸さんによると、

「かなりしっかり食べているでしょう? でもこうしてきちんと食べることで心も体も満腹感を得られるから、間食が必要じゃなくなってくるんですね。間食をなくすだけでも、どれだけ1日のカロリーがおさえられるか。間食をやめるだけで、体ってあっという間に軽くなりますよ。

 また、つい忙しいとごはんやパンなどの炭水化物でとにかく“早急におなかを満たそう”としがちですが、やはりきちんとおかずや汁物も用意すると、まずおかずから先に食べ、おなかがある程度満足してからごはんやパンを食べるので、食べすぎると“デブのもと”になってしまうごはんやパンを控えられるんです」

ということです。

◆夜だけ低糖質ごはんの実際

 では金丸先生は、実際夜低糖質ごはんとして何を食べているのでしょうか? 金丸さんのリアルな献立とその理由をご紹介します。

・夜低糖質ごはんに便利なお刺身

 どちらも21時以降の夜ごはんです。とはいえ、ここで何か食べておかないと翌朝まで我慢できないし、おなかが空いてしまって眠れません。よく「寝る4時間前までに食事は済ます」と言われますが、消化が良く、カロリーが低い食事なら胃腸に負担がかかりにくいので、食べても大丈夫です。空腹が続いた後の栄養の吸収率を抑えるのでダイエットにいいそうです。だから夜の低糖質ごはんは、たんぱく質+野菜中心で組み立てるのが正解です。とはいえ、できる限り寝る2〜3時間前までには食事は済ませるようにはしましょうということです。

 こうした夜遅い食事の日によく買うのがお刺身だそうで、包丁を使わずともそのまま食べられるし、閉店間際のスーパーに行くと割引されているので食費も抑えられます。これに栄養価が高いベビーリーフやスプラウトにを合わせると、ボリューミーなサラダにもなります。夜遅い手抜きごはんはどうしても野菜の量が少なめになりがちなので、色の濃い野菜を選んで下さい。

・冷凍庫には餃子を常備

 餃子で夜ごはんというと、「え!? 面倒くさそう!」と思う人も多いかも知れませんが、でも、意外とインスタントに使えるお助け食材だそうです。焼くとなると油も使い、洗いものも面倒になるので水餃子がおすすめだそうです。水菜や春菊をザクザクと切ってお皿に盛り、ゆでた水餃子をのせます。ポン酢にすりごまと豆板醤を混ぜたものをかければ餃子サラダの出来上がりです。

・週1〜2回は食べたい青魚

 いわしのしそはさみ焼きといわしの蒲焼きです。いわしのような青魚は、体内では作れないDHAなどの栄養分が含まれているので、ダイエット中、週1〜2回は食べるようにするといいそうです。また、きのこは糖質もカロリーも低く、食物繊維の多い食材なので、ダイエットの大きな味方です。野菜炒めに入れたり、バターしょうゆ焼きにしたりして取り入れてみてくださいということです。

 いかがですか?

 夜だけ低糖質ごはんダイエット、思ったより面倒くさくなさそうです。今までダイエットに挑戦して失敗してきた方、一度試してみてはいかがでしょうか。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:55| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

「がん診療」を有意義なものにするコツは、覚えておいて損はないと思います

 突然ですが、あなたがいざ「がん」と診断されたら、頭が真っ白になってなにも考えられなくなると思いませんか?

 今日は、そのような状況下で、短い診療時間を有意義に過ごすにはどうすればよいか、放射線治療専門医として1万人以上のがん患者の治療にあたり、SBRT(体幹部定位放射線治療)の第一人者である武田篤也氏の著書『最新科学が進化させた 世界一やさしいがん治療』の中から、診察における医師とのコミュニケーションのコツをご紹介したいと思います。

◆説明を聞く際には家族同伴で

 医師が大事な説明を行う場には、できる限り家族に同席してもらう方が良いそうです。自分の代わりにメモを取ってもらうことができるからです。「心配しなくても一人で大丈夫だ」などと強がらないことだそうです。これは、自分で想像している以上に気が動転している可能性があるからです。

 それと、患者さん本人が主治医に対して聞きにくいことでも、家族なら聞けることもあります。

 ただし、説明を聞くときに、中心となるキーパーソンを決めておくことが重要だそうで、患者さんとそのキーパーソンを中心に話を進めていくようにして下さいとのことです。

 本の中で紹介されている例に、こんなケースがあります。あるとき、高齢の父親の治療に際し、40〜50代の子どもが三人ついてきたことがありました。それぞれ働き盛りで「持論」に自信を持っている様子でした。しかし、考え方がぶつかってまとまらず、医師はまるで兄弟げんかの仲裁役のようでした。結局、日を改めて話し合うことになりました。

 こういうケースでは、本当に患者さんが聞いてもらいたいことが無視されがちなので、前もって、キーパーソンを中心とした打ち合わせをしておくくらいで良いそうです。

◆医師の質問には簡潔に答える

 医師が患者さんに何か質問をしたときには、簡潔に答えるようにします。 限られた診療時間内で、医師は少しでも必要な情報を集めようとしています。もし、分からないならはっきり「分かりません」と答えた方が良いそうです。そうすれば、医師は別の角度から質問をして確認できます。「何か答えなくてはいけない」と思って、質問の意図とずれたことを長々と一生懸命話しするのは、時間の無駄だからです。

 また、本人に聞いているときは、家族がそれを遮ったり、決めつけてしまうことがないようにすることも大切だそうです。

 これも本の中に書かれている例ですが、70代で早期肺がんが見つかった患者さんは、自分で調べてSBRT(体幹部定位放射線療法)を望み、私のところへやって来ました。意思確認をするために「本当に手術でなくていいか」と私が聞いたところ、同席している子どもたちが「手術をすべきだ」と言い張って、本人は押し黙ってしまいました。医師は家族のコンセンサスが得られないまま治療を行うのは不安です。どうにかその場を和らげようと努力しますが、これでは、誰のための治療なのかわかりません。

◆診察の状況を録音したい時は?

 気が動転していることもあって、診察のとき、メモをとる手が震えてしまう患者さんも多いそうです。また、専門用語も多く、正確なメモがとれないこともあるでしょうし、逆にメモをとることで頭がいっぱいになり、理解は先送りになってしまうこともあるかも知れません。

 そういうときには、医師の話を録音するのも一つの方法だそうです。 ただし、そのときには、「メモを上手にとる自信がないので、あとから聞き直せるように録音してもいいでしょうか」などと、医師に一言了解を取って下さいとのことです。

 今のレコーダーは高性能なので、スイッチをオンにしたままポケットに入れておけば、医師に秘密にしたまま録音できてしまうかも知れませんが、後で医師がそれを知ったら、あまりいい気持ちはしないからです。

 また逆に、いきなり机の上にどんとレコーダーを出されると、無言のプレッシャーをかけられているように感じるそうなので、医師との信頼関係を構築するためにも、どうか一声かけて下さいとのことです。

◆心を開いたキャッチボールが大切

 大切なのは医師と患者さんのキャッチボールだそうで、医師が一方的に説明した気になっていてはダメですし、患者さんが一方的に希望や不安をぶつけてくるだけでもダメだということです。

 これも本の中に書かれている例ですが、医師が大事なことを話そうとしているのに、ずっとしゃべり続けている患者さんもいるそうです。もし、私の話を受けてくれていたら、そこからのキャッチボールで説明が何層にも深くなる可能性があるのに、こういう患者さんには最低限のボールしか投げることができません。

 もちろん、分からないことを遠慮なく何でも質問することは重要で、そして、その質問に対する医師の答えを真摯に聞き、医師が質問した内容に正直に答えることが大切だそうで、これが信頼関係を築くキャッチボールです。

 がんを宣告されたらショックなのは当然なので、「恐い」「つらい」「不安だ」など、何でも結構なので、まずは一球、心を開いてボールを投げて下さいとのことです。

 いかがですか?

 がんは老化現象とも言われているので、いつがんに罹るか分かりません。その時のために、私もこの情報を心に留めておきたいと思います。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:19| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

「風邪を早く治すコツ」は、覚えておいて損はないと思います

 民間療法から病院での薬処方まで、風邪の治し方と呼ばれるものは様々あります。あなたも、風邪をひいた時の自分なりの治し方を実践しておられると思います。

 いわゆる、鼻の風邪、のどの風邪、おなかの風邪など、風邪の種類は様々です。多くの風邪は肺炎などのより重い病気を合併しない限り、何もしなくても自然に治ります。「風邪を治す」というのは症状が出る時間をなるべく短く抑え、病期を短縮するのを目指すことです。

 今日は、あなたも知らないことがあるかもしれない、風邪を早く治すコツについて、日常生活の工夫も含め8つのポイントをご紹介したいと思います。

◆1.水分を補給する

 個人差はありますが発熱すると食欲が落ち、食事量が減るため、栄養補給の面だけではなく、食事と同時に取る水分摂取量が減少します。これに対して発熱に伴って発汗が起きるので、脱水が起きやすくなります。まず脱水を防ぐためにも、水分補給は大切です。

 風邪の民間療法は世界中に様々なものがありますが、民間療法のうち、何かと何かを混ぜて飲む(例:蜂蜜とレモンを混ぜて飲む)ような飲み合わせが有効かは別として、何かしらの形で水分補給に役立つという点では正解です。水分補給を兼ねられる民間療法は、試してみてもよいかもしれません。

◆2.ストレスを減らす

 精神状態と免疫系の関係は完全には解明されていませんが、うつ状態やストレスが多い状態では免疫系の働きの調節が悪くなると報告されています。風邪を引いたと自覚した時、気分は少しうつ気味になるのが普通です。気分が沈んでいるからと無理に元気を出す必要はありませんが、ストレスは増加させないようにした方が良さそうです。

 ストレスを減らす方法は人それぞれですが、発熱すると体を動かすストレス解消法は難しくなります。好きな音楽を聞いたり、録画しておいた好きな映画の鑑賞などは、受動的な活動ですがストレスの解消法となります。

 また、ストレスの解消効果が期待できそうな風邪の民間療法は効果がある可能性があります。具体的にはハープティーやアロマテラピーなどです。ハープティーは水分補給にもなるので、二重にお薦めできます。

 喫煙は気道の炎症には悪影響を与えますが、愛煙家の場合は急に禁煙すること自体がストレスになることもあります。どうしてもタバコを手放せない人は、無理のない範囲で節煙する事をおすすめします。

◆3.入浴・シャワーも条件付きで問題なし

 温かい浴槽につかる入浴は気持ちが良いものですが、長時間の入浴は脱水の原因となるので控えた方が無難です。また、脱衣所や他の部屋に比べて温度差がありすぎると、体にとってのストレスになる可能性があります。

 温度差によるストレスや脱水を除くと、風邪の時に入浴がいけない理由を明確に説明することはできません。一般家庭で空調が整った状態で、短時間のシャワーや入浴が風邪の病期を長くするかどうかは不明です。

 微熱の基準は人によって意見が分かれますが、37.5℃程度までならば短時間のシャワーや入浴は問題ないというのが最近の考え方のようです。

◆4.解熱剤はなるべく使わない

 風邪の主な症状である発熱。解熱剤である程度抑えることができます。しかし、発熱は病原体に対する免疫反応によって起きています。解熱剤はこの免疫反応自体を抑制することで熱を下げているので、解熱剤を使うと病期が長引く可能性があります。

 また、小児に対する一部の解熱剤の投与は、ライ症候群という致死的な全身疾患を引き起こす可能性もあります。インフルエンザ脳症と解熱剤との因果関係も疑われています。頭痛薬にも解熱剤と同じ成分が使われているので、小児に対する解熱剤使用は注意が必要です。市販の感冒薬にもはいっているアセトアミノフェンという解熱剤は安全性が高いとされていますが、解熱効果は限られてます。解熱剤は、原則としてを使わないのがおすすめです。

◆5.飲酒習慣がある人は市販のかぜ薬は禁!

 民間療法として卵酒を試した人ではなく、日ごろからかなり飲むほうだ、という人は注意が必要です。市販の感冒薬(いわゆる風邪薬)にも含まれている解熱剤のアセトアミノフェンの代謝産物には肝毒性があります。飲酒習慣がある人はアルコールをより多く代謝するために、本来は薬剤の分解のために使う反応系の活性が高くなっています。アセトアミノフェン服用後に代謝産物の肝毒性が原因と推定される肝不全を起こしてしまった報告もあります。

 飲酒習慣がある人は、風邪にかかった時は市販のかぜ薬の服薬は控えて下さい。また、薬剤の副作用防止の点から、感冒薬や抗生物質を服薬した時には原則、禁酒です。薬剤を服薬しない場合もなるべく節酒するのがおすすめです。

◆6.抗ヒスタミン剤は眠気に注意

 市販の感冒薬に含まれているのが抗ヒスタミン剤です。風邪に伴う鼻水の量を減少させる効果があると表示されていますが、副作用として眠気があります。車を運転するような場合は抗ヒスタミン剤を含む感冒薬は居眠り運転の原因となるので飲むべきではありません。

◆7.抗生物質はウイルスには無効

 抗生物質は細菌に対しては有効ですが、ウイルスに対しては無効です。細菌のせいで免疫反応による炎症がおきている場合は抗生物質は有効な可能性がありますが、風邪の原因の80%はウイルスです。ウイルスのうち、もっとも可能性が高い鼻風邪ウイルスによる風邪の場合は、細菌感染を伴うことが少ないので抗生物質を飲み続けても効果はありません。

 また、成人と小児は別に考えないといけません。小児の場合は耳管が短くて風邪症状から中耳炎を引き起こしやすいそうです。中耳炎の原因となるのは細菌なので、中耳炎を併発してしまった場合は抗生物質が有効となります。

◆8.咳が続くときは抗生物質が有効

 ウイルス性の風邪の場合、病期の長いインフルエンザでも1週間程度で解熱します。風邪の症状のうち、咳が数週間続く場合があります。この場合はウイルス性ではなくて細菌の一種のマイコプラズマ肺炎の可能性があります。マイコプラズマ肺炎に対しては抗生物質が有効です。だからと言って咳が続くときに、以前に処方された飲み残しの抗生物質を服用するのはダメです。有効な抗生物質が限定されているからです。

 なお、ニキビに対して処方する抗生物質の一部はマイコプラズマに対しても有効だそうで、ニキビ治療をしたらニキビはすぐには治らなかったけれど咳が治ったいうこともあるそうです。

 いかがですか?

 風邪を早く治すためのポイントをご紹介しましたが、参考になったでしょうか。なお、あまりに長引く場合は、肺炎や百日咳などの違う病気を疑う必要もありますので、すぐに病院で診察してもらうことをおすすめします。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

ラベル:風邪 早く 治す コツ
posted by ケイちゃん at 17:46| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする