2018年10月12日

飲酒前に“飲むヨーグルト”を飲むと酔いが格段に遅くなるそうです

 あなたは、「お酒を飲む前に“飲むヨーグルト”を飲むと酔いが格段に遅くなる」という話を聞いたことがありますか?

 この話、実はSNS上で話題になっていたのだそうです。

 今日は、このお話の真偽について、管理栄養士の川村郁子さんのお話を元に、ご紹介したいと思います。

Q.飲酒前にヨーグルトを飲むと酔いの回りが遅くなるのは本当?

 川村さんによると、

「間違ってはいないかと思います。アルコールのみの場合は胃や腸ですぐに吸収されますが、飲むヨーグルトには乳脂肪(脂質)が含まれているため、空腹状態でアルコールを摂取するよりも消化が緩やかになります。また、一般的なヨーグルトには、アルコールを分解する時に必要な栄養素の一つであるタンパク質や、アルコールの分解を助けるビタミンB1も含まれています。ヨーグルトでこれらの栄養素が摂取できることも、酔いの回りが遅くなる理由の一つだと考えられます」

ということです。

Q.ヨーグルトを飲むタイミングや量は?また、食べるタイプのものやほかの乳製品でも同様の効果がある?

 川村さんによると、

「飲むタイミングは飲酒する30分前〜直前くらいがよいでしょう。飲む量は100〜200cc(コップ1杯分)程度が適量です。食べるタイプのヨーグルトでも、同様の効果は期待できますが、飲むヨーグルトの方が簡単に取り入れやすいというメリットがあるかと思います。牛乳などほかの乳製品でも『乳脂肪ゼロ』のものでなければ同様の効果が期待できるでしょう。ただし、飲むヨーグルトは多くの砂糖が含まれているため、飲み過ぎによるカロリーオーバーに注意しましょう。また、ヨーグルトには脂質も多く含まれる上、飲みの席では唐揚げなど脂質の多いメニューも多いので、脂質の取り過ぎに注意してください。『ヨーグルトさえ飲んでいれば酔わない』というわけではありません。『空腹時にお酒を飲むよりかは少しマシ』程度に認識してほしいと思います」

ということです。

Q.乳製品以外で、飲酒前に摂取することで酔いの回りを遅らせることができる食べ物などはあるか?

 川村さんによると、

「オススメは『もずく』や『めかぶ』です。これらの海藻類にはフコイダンという成分が含まれており、アルコールの分解を助けると言われています。また、おつまみも生野菜や、タンパク質を含む枝豆、豆腐、卵、肉などを選び、水も多く飲むなど工夫しながら肝臓の負担を減らしていくとよいでしょう。飲むヨーグルトだけに頼らず、お酒を飲む前や飲んでいる最中のおつまみなども工夫してお酒を上手に楽しみましょう」

ということです。

 いかがですか?

 お酒を存分に楽しみたい方、飲む前のヨーグルトを試してみてはいかがでしょうか。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:19| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

あなたの家計は、貯蓄体質になっていると言えますか?

 あなたは、毎月一定額の貯蓄ができてますか? 月収は変わらないのに支出額が月々で異なるので、なかなか貯蓄は難しいと感じている方は少なくないと思います。

 実は、貯蓄できていない方は、家計そのものが貯蓄体質になっていない可能性があるそうです。

 今日は、1万人超の赤字家計を再生した家計再生コンサルタントの横山光昭さんによる、貯蓄体質になるための家計節約術について、ご紹介したいと思います。

◆やみくもに節約しても、貯蓄を増やすことはできない
 まず覚えておいていただきたいのが、やみくもに節約しても、貯蓄を増やすことはできないということです。どういう支出をどのようにして減らしていくかが、ポイントになります。

 支出には固定、流動という性質があります。この性質を生かした効果的な節約方法を知り、月収に対して、それぞれの支出を適正な比率に近づけていくようにしてみましょう。そうすればきっと貯蓄ができる家計に変わっていくはずです。

◆まずは固定費の見直しを
 毎月同じペースで支払うのが固定費ですが、この固定費を見直せば簡単に支出は減らすことができます。家計の見直しで確実に節約の効果を上げたいのであれば、まず最初に手をつけたいのご、固定費の見直しです。固定費は毎月決まって支払うもののことなので、ここを減らせると「毎月」意識しなくても支払うお金が減ることになります。

 では、固定費とは具体的にどういう支払いのことでしょうか。住居費、通信費、生命保険代、教育費、小遣い、毎月のローン返済額、ペット関連費、車(バイク)のローンや保険代、スマホやパソコンのサブスクリプション型アプリ(月額課金型アプリ)費、毎月購入するサプリ代やコンタクトレンズ代、そのほか毎月決まって購入しているものなどが、基本的に固定費に分類されるものになります。

 あなたのご家庭の固定費を具体的に洗い出してみると、支出を減らせそうな部分が見つかると思います。通信費は最近格安スマホが流行り、大手キャリアのプランも値下がりしてきているとなれば、プランの見直しもしくは格安スマホへの乗り換えを検討すると、毎月の支出は減りそうです。

 また、生命保険も保障内容などを見直せば、支出を減らせる可能性があります。サブスクリプション型アプリ費も利用頻度を見直して、自分のライフスタイルに合わせて支出を減らせるかを検討してください。

 このように、固定費は1度削減すれば、その効果がずっと持続しますから、細かなことでも削減に向け、行動することをおすすめします。

◆流動費は「無理せず、無駄なく」で支出を減らす
 固定費に対し、毎月の支払額が変動するものが流動費です。「節約」しなくちゃと考えはじめると、まずここを何とか削減しようと躍起になりがちです。たとえば、我慢を重ねたり、めったにつくらない料理で食費を削ったり、夜はコンセントを抜くなどの細かい作業を繰り返し、水道光熱費を下げたりなど、心当たりのある人もいるのではないでしょうか。

 でも、これは「その時だけ」の効果で終わってしまうことのほうが多いものです。ずっと継続できる人は良いですが、多くはがんばる気持ちが続いた2〜3カ月でその効果が終わります。このような瞬発力で効果を出す節約は、あまり意味がありません。流動費であっても、固定費と同様、継続的に支出を減らせる方法を取る必要があります。

 流動費には、食費、水道光熱費、生活日用品などのほかに、医療費や交通費、被服費、交際費、娯楽費、嗜好品代、理美容費、ガソリン代・高速代などの車の走行にかかる費用などがあります。この中には、毎日財布から支払うもの、週に一度もしくは月に一度支払うものなど、支払いスパンがさまざまなものが混在しています。

 日々の支払いが生じがちな食費や日用品費は、1週間単位で予算を組んでみて下さい。決まった曜日に決まった金額を財布に入れる習慣をつけると、お金が減るスピードを比較しやすく、残額を見て使いすぎているかどうかが分かるようになります。

 また、毎月何度も出ていく支出になりますから、記録をするなどして見える化することも、無駄遣いに気がついて、支出を減らすきっかけになります。

◆固定費・流動費・貯蓄の理想的なバランスは
 固定費と流動費には、実は月収に対する理想的な割合があります。横山さんのお客さまで黒字家計である家計簿500件分を集計してみたところ、固定費は40%台後半〜50%台前半のケースが多く、その中の9割以上が50%以内に収まっていたそうです。また、流動費は30%台後半〜40%台前半に収まるケースが8割強だったそうです。そして、貯蓄は10%以上できているケースがほとんどということです。

 このことから、黒字家計で貯蓄もできる家計の固定費・流動費・貯蓄の理想的な割合は「固定費45%、流動費35%、貯蓄20%」と言えます。

 これに対して赤字家計を見てみると、「固定費65%、流動費45%」が平均的で、貯蓄はもちろんできません。ケースとしては、固定費・流動費のどちらかに偏って支出が増えている傾向が強く、特に固定費の支出が多い傾向にあるそうです。その背景には、便利で快適な暮らしができるという謳い文句で勧められるがままに契約したさまざまな使用料などを、見直すことなく支払い続けているということがあるものと思われます。

 いかがですか?

 今回、固定費、流動費の割合には、意味があることをお分かりいただけたと思います。また、その比率を理想的な割合に近付けると、貯蓄ができるようになるということもイメージいただけたのではないでしょうか。

 各支出費目の理想的な割合を知り、それを目標に改善していくことも良いかと思いますが、すべての家計に適応しているわけではありません。個々の家庭ごとに大切にしている、こだわっている支出もあり、また住んでいる地域の特性などによっても支出の割合が変わります。

 それでも固定費・流動費などの大きな括りの中でバランスをとることができれば、まったく問題はないということなので、これらを参考に、あなたも理想的な家計を作れるよう、努力してみませんか?


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


ラベル:家計 貯金 体質
posted by ケイちゃん at 17:48| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

気持ちが沈んでいる時には、「スケーリング・クエスチョン」が効果的だそうです

 あなたは、気持ちが沈んでいる時に何か気持ちを奮い立たせるようなこと、してますか?

 実は、沈んだ気持ちを上げるのには、「スケーリングクエスチョン」が効果的だそうです。今日はこの「スケーリングクエスチョン」について、ご紹介したいと思います。

◆スケーリング・クエスチョンとは
 スケーリング・クエスチョンというのは、憂うつな気分を抱えているとき、対人関係等のさまざまな問題に悩んでいるとき、そんなときに「自分の精神状態」をセルフチェックできる簡単な方法です。

 スケーリングとは「ものさしで測る」という意味です。つまり、自分の精神状態を想像上のものさしで測って、今の状態や症状の強さを自覚する方法です。

 スケーリング・クエスチョンにはさまざまな問いかけがあるそうですが、良く使われるのが「10点満点中、何点か」を質問する方法です。例えば「最も良い状態を10点としたら、今の状態は何点?」といった問いかけをします。すると、「毎日憂うつだけど朝起きられて、一応会社には行けているから、5点かな?」などと、自分の主観で点数をつけることができます。

 このスケーリング・クエスチョンは、カウンセラーが患者の状態を尋ねる際によく使う方法なのですが、憂うつな気分や不調を感じたときには、自分の状態をセルフチェックするために、自分自身で意識して行っていくのがおすすめです。

◆スケーリング・クエスチョンで、沈んだ気分を“1点だけ”上げてみよう
 私たちの気分には、日々波があります。特に不安定な精神状態が続いているときには、日によっては平静な気分でいられるのに、日によっては最悪のことばかり考えてしまうなどと、気分が揺れ動きます。

 重いうつ病のように、1日中休養して過ごすべき時期には、何も考えずにただただ休むことが必要ですが、気分が不安定ではあっても、活動ができる場合(日中活動できる、仕事ができるなど)、スケーリング・クエスチョンで「今の自分の気分」を把握し、気分のセルフコントロールをしてみると良いかも知れません。「自分が思い通りに活動できる状態を10点とすると、今は何点くらい?」と自問してみて下さい。

◆気分が落ち込んだときは、「簡単に」「今すぐできること」から始めてみる
 では、スケーリング・クエスチョンを実際に実践してみて下さい。例えば、「今は、あまり食欲はないし、料理もしたくないから3点かな。でも、このチョコレートを食べたら、1点くらいは気分がアップするかも」というように、気分が1点だけ楽になる方法を実行してみて、その後の変化を確認するという方法です。

 ただしこのときには、5点だった気分を8点にアップさせようなどと、欲張ってはいけないそうです。「今できること」「すぐに気分が楽になりそうなこと」を実践し、ダウンな気分を“1点だけ”上げるように試みることが大切だということです。その後、1点だけアップすることを実行した後の気分の変化を味わってみてください。

 「チョコレートを食べたら、コーヒーも飲みたくなった。コーヒーを飲んだら何となく気分がリフレッシュして、少し家事に取り組むことができた」というように、3点だった気分が4点にアップすることで、3点のときには何もせずに悶々としていた自分に、ちょっとした変化が見られるようになると思います。

 「今日は気持ちが沈むな」という感じにとらわれた時には、スケーリング・クエスチョンで今の状態を点数で把握し、そこから“1点だけ”上げるために「今すぐできること」を考え、実行していって下さい。そうすることで、少し気分に変化が現れ、以前より気持ちが楽になるかも知れません。その結果、気分が沈んでいたときにはできなかったことにも取り組めるようになり、しだいに気分と体調の良い循環が得られるようになるはずです。

 いかがですか?

 「今の自分、10点中何点?」と質問して、その点数を1点だけ上げるように考えて実行するスケーリング・クエスチョン、あなたも気分が落ち込んだ時に試してみませんか?


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 17:19| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする