2018年10月18日

牛乳は、「時間栄養学」から考えると夜に飲むべきだそうです

 「時間栄養学」ということば、聞かれたことがあるでしょうか。あまりなじみのないことばですが、体内時計に関係しているようです。

 朝の乳製品は便秘予防に効果があると言われていることもあって、「朝食には牛乳やヨーグルトが欠かせない!」と、毎朝摂っておられる方も多いと思います。しかし、「時間栄養学」では乳製品は夜飲む、が新常識なのだそうです。

 今日は、この「時間栄養学」に基づいた、最適な牛乳を飲む時間帯について、管理栄養士の方のお話を元に、ご紹介したいと思います。

◆体内時計のしくみ
 睡眠や空腹と一緒に語られることの多い「体内時計」ですが、実は「時間栄養学」にも欠かせない要素なのだそうです。

 「体内時計」は生活環境の変化に対応するためのシステムで、体温や血圧、睡眠、運動などの生命活動や心身の健康を管理しています。大きく5つの機能が知られていて、具体的には「日周リズム」「週周リズム」「月周リズム」「年周リズム(季節的リズム)」「90分リズム(超短日リズム)」があります。

 例えば「年周リズム」ならば、春夏秋冬の暑さ・寒さに身体が順応することで、上手く生活できるようになっています。この5つのリズムが上手く調和し合って「今」という時間を生きているのです。

 「日周リズム」は人間の感覚では25時間程度の周期です。太陽のリズムは24時間なので狂いが生じやすく、私たちは、朝日を浴びることで1時間分のずれを修正しています。

 「日周リズム」は日々の繰り返しなので、ごくたまに「友達に付き合って夜更かし」があっても、朝日を浴びることでリセットすれば大きな問題にはなりません。ところが、常に生活が乱れている人の場合、乱れたリズムがその人のリズムになってしまっているため「たまには早起きしてみよう」と思っても「早起きするほうが身体によくない」と錯覚してしまうこともあります。これは、実は非常に大きな問題です。

◆骨粗しょう症とカルシウム
 少し話が変わりますが、骨粗しょう症という病気があります。骨がスカスカになってもろくなる病気です。ただスカスカになっているだけであれば生活にさほど支障はありませんが、骨がもろくなるとちょっとした衝撃でも骨折しやすくなります。特に、大腿骨骨折、いわゆる脚の付け根の骨折のリスクが高くなるのが、一番の問題です。実は、大腿骨骨折は寝たきりになる原因のワースト2に挙げられていて、予後も良くないからです。

 骨は常に破壊と形成を繰り返していますが、通常は両者のスピードが同じであるため、骨の強度は一定に保たれています。ところが、女性ホルモンのバランスが崩れるなどの理由で破壊のほうが早くなってしまうと、骨がもろくなり、骨粗しょう症になります。

 また、骨粗しょう症の治療方法は実はあまりありません。骨量を減らさないようにする飲み薬はありますが、使用して効果が出るのは極初期だけだそうです。そのため骨粗しょう症は、「治療をする」というよりも、「予防をする」ことこ方が大切だということです。「予防」とは、骨がスカスカにならないように気をつけることで、それもかなり早期からはじめること。これに尽きるのだそうです。

 骨を強くするには、適度な運動と栄養が必要です。骨の栄養は「カルシウム」と「ビタミンD」の主にこの2つが骨を形成する際に必要になります。骨形成のスピードを遅らせないためには、この2つの栄養素をしっかり摂ることが重要です。

◆牛乳は夜飲もう
 骨の形成にはもう1つ重要なものがあるそうで、それは「成長ホルモン」です。成長ホルモンは子どもたちの身体を大きくするために必要なホルモンとして知られています。昔から「寝る子は育つ」と言いますが、その言葉通り、成長ホルモンは夜間に分泌が多くなります。これは、子供だけでなく成人した後も同じで、成長ホルモンを分泌して骨の形成を行っているのです。すなわち、骨の破壊と形成は夜間が活発だということです。

 ですから、骨を作るのに必要な成長ホルモンの分泌が夜間に多いなら、骨の材料であるカルシウムも夜間に摂るのが理想的なのです。成長ホルモンは睡眠に入って1時間半後くらいから出てくるとされているそうなので、だから牛乳は、夕食など寝る前の時間帯に飲むのが◎なのです。

 日本には銭湯で湯上りに片手を腰に当てて牛乳を飲む、などというオツな習慣もありますが、これは、非常に理にかなっていると言えます。

 なお、夜の牛乳はカロリーが気になるという方には、味は落ちますがスキムミルクがおすすめです。また、牛乳は苦手という人はヨーグルトでもOKです。

 骨粗しょう症の予防は骨量を減らさないことが大切です。そのためには1日でも早く予防を始めることが大切で、あなたも「まだ先のことだから大丈夫」と思わず、今日から「夜の牛乳」で骨粗しょう症予防を始めてはいかがでしょうか。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 18:03| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

浴室のドアパッキンのおすすめのカビ攻略法を試してみませんか?

 どこのご家庭でも、大掃除は年末の恒例行事だと思いますが、一度にしかも忙しい時期にあちこちをピカピカにするのは大変だと思いませんか?

 そこでおすすめするのが、汚れがひどくなる前に少しずつキレイにする方法です。

 汚れが目立つのは、キッチンとお風呂だと思いますので、今日は浴室のドアパッキンのカビ攻略法について、ご紹介したいと思います。

 たいていの方の浴室のカビ対策は、カビ取り剤をスプレーするだけだと思うのですが、やはりそれだけでは落としきれないと思います。

C9DF9DF5-E6C8-48BA-BCA1-53B667BBCC73.jpeg

 そこでおすすめするのが、「湿布ワザ」を使う方法です。

 これは、カビ部分をペーパータオルで覆い、その上からカビ取り剤をスプレーして放置するというものです。

E7169995-28FD-4D57-910A-1C85BEC9BFC1.jpeg

 15分経ったらペーパータオルを取るのですが、ここでポイントがあります。それは、最後にもう一押しして、カビや汚れをグイッとこすってから外すことです。そのあと、仕上げに流水をかければピカピカになるはずです。

 真っ黒になっていたパッキンが、真っ白になりスッキリキレイになりました。

101F8C85-1034-4C0F-86CD-F82F64FCFC92.jpeg

 ペーパータオルを使うだけでこんなにキレイになるならもっと早くやれば良かったと思ってます。

 いかがですか?

 浴室のパッキンのカビに悩んでおられる方、一度この「湿布ワザ」、試してみてはいかがでしょうか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

E7169995-28FD-4D57-910A-1C85BEC9BFC1.jpeg
posted by ケイちゃん at 18:42| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

代謝を促進する4つの意外な食べ物で、食べて痩せませんか?

 ダイエットするのなら、できるだけ楽にダイエットしたいですよね。そしてそれが「食べて痩せる」ことができたら、最高だと思いませんか?

 つまり、あなたが摂取した食べ物を素早く燃やすということができたら、痩せることが期待できるということです。

 ということで今日は、代謝を促進する4つの意外な食べ物について、ご紹介したいと思います。

 健全な代謝は体重を減らし、糖尿病や心臓病、高血圧など不健康な状態になるリスクも下がることが大いに期待できます。つまり、食べ物を通じて代謝を促進するということは、非常に重要なことだということです。 

1.マグロ
 マグロは、サーモンやサバ、ニシン、イワシと同様にオメガ3脂肪酸を含んでいます。これは代謝を刺激し、食欲をコントロールするホルモンの分泌を促進することが期待できるのだそうです。

2.パパイヤ
 自宅でカリブの味を楽しんでみませんか?このトロピカルフルーツは、タンパク質分解酵素の中のシステインプロテアーゼに分類される「パパオイン」と呼ばれる酵素消化を促進する酵素を含んでいます。しかも、パパインには脂肪分解酵素である「リパーゼ」が多く含まれているので、脂肪燃焼効果はアップ。つまり代謝促進だけでなく、はダイエットにも有効となるのだそうです。

3.グレープフルーツ
 リンゴやオレンジよりも、オススメはグレープフルーツです。この柑橘類には、ポリフェノールの一種で天然に存在する有機化合物群の植物色素の総称でありフラボノイド、さらにその一種となる人間の健康に対して抗酸化物質、ラジカル捕捉剤、抗炎症薬、炭水化物代謝促進剤、免疫系調節剤として生理活性を促すとされている「ナリンゲニン」という成分が含まれています。これは血糖値を安定させ、カロリー燃焼の向上が大いに期待できるのだそうです。

4.赤ワイン
 アルコールの健康へのメリットについては、長年、議論が続けられてきました。しかし一部の研究では、赤ワインに含まれる「レスベラトロール」が糖質の代謝を改善するという研究結果が出ています。ただし、ポジティブな影響があるのは適量を飲んだときだけとなので、飲み過ぎには注意が必要です。

 いかがですか?

 ダイエット中の方、今日ご紹介した食べて痩せることができる食べ物を、日頃の食事の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:32| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする