2018年05月30日

「アーモンドミルク」を使った「濃厚エスニックラーメン」を試してみませんか?

 最近、「アーモンドミルク」を使った料理が話題になっているそうですが、あなたは、「アーモンドミルク」を飲んだり使ったりしたことがありますか?

 アーモンドミルクは、“第三のミルク”と呼ばれ、キレイを目指す女性には積極的に飲んでいただきたいヘルシー飲料なんだそうです。でも、「牛乳や豆乳とどう違うのか?」 など、その魅力が良くわかっていない人も多いのではないかと思います。

 そこで今日は、今話題のアーモンドミルクについて、その特徴と自宅で簡単に作れる「濃厚エスニックラーメン」のレシピをご紹介したいと思います。

◆アーモンドミルクとは?

 「アーモンドミルク」とは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで細かく砕いて濾過した飲料のことです。見た目は牛乳のような白色をしているため、「アーモンドの入った牛乳?」と思う人もいるかも知れませんが、原料はアーモンドと水だけで作られる植物性飲料です。

 商品としては、甘味料を加えたものがスタンダードで、そのまま飲んだり、コーヒーと割って飲んだりするのが一般的です。しかし最近では、「砂糖不使用」のタイプも多く登場していて、ダイエット中にも安心して取り入れられるようになっています。砂糖不使用タイプは、アーモンドが持つ異国感ともなう甘味の中に、ナッツの香ばしさが特徴で、ココナッツミルクほど甘くなく、調整豆乳のような飲みやすさがあります。

 そして、栄養・成分面でのメリットは、次の3点です。

(1)「ビタミンE」が豊富で、しかも液体のためそれを効率よく吸収できる

 ⇒ アンチエイジング、女性ホルモンの調整、冷え性改善に有効

(2)「食物繊維」や「カルシウム」を強化したタイプが主流

 ⇒ 便秘対策やイライラ対策に有効


(3)乳製品・豆製品は一切不使用

 ⇒ 乳製品アレルギーや大豆アレルギーの人も飲める。ただし、アーモンドアレルギーの人はNG

◆ 「牛乳」や「豆乳」と比較した場合の、カロリー・糖質は?

 まずは牛乳、豆乳、アーモンドミルクの3者で、カロリーと糖質量を比較してみます。

・ 牛乳(無調整)134kcal/糖質9.6g

・ 豆乳(無調整)95kcal/糖質6.1g

・ アーモンドミルク(砂糖不使用)28kcal/糖質1.0g

 このように、アーモンドミルクは、低カロリー&低糖質であり、砂糖不使用タイプでカルシウムや食物繊維強化タイプを選べば、ダイエットに好都合であるということが言えそうです。さらに、豆乳と同様、コレステロールがゼロであることも、一部の人にとっては強みとなるかも知れません。

 ちなみに、牛乳と豆乳の主な特徴は以下の通りです。

 ・牛乳 ⇒ 動物性、カルシウムを筆頭に栄養密度が高い。

 ・豆乳 ⇒ 植物性、タンパク質・イソフラボンが豊富、成人病・がん予防などに期待されている。

◆砂糖不使用タイプを“料理用”として活用するエスニックレシピ

 自宅でエスニック料理を作る場合、調味料や材料の調達がとても面倒ですが、実はこのアーモンドミルクを上手に使えば、いつもの料理が一気にエスニック風に変身します。 そして今回特にオススメなのが、「味噌味のインスタントラーメンを、アーモンドミルクで作る」というアイディアです。

 作り方はカンタンで、乾麺をゆでる際に、お湯ではなく、アーモンドミルク小パック(200ml)+お湯(規定量-200ml)で代用すればOKという方法です。

 加熱調理をしても豆乳ほど分離しないので、ふきこぼれさえ注意すれば、特別なテクニックは不要です。麺が柔らかくなったら、いつものように盛りつければ完成です。定番の煮玉子やチャーシューでも良いですが、よりエスニック風の雰囲気を出すためには、パクチー、エビ、ラー油などがおすすめです。

 アーモンドミルクが持つ上品な南国感が、味噌味にベストマッチし、ラー油とセットにすれば、ラクサ(シンガポールなどで有名なココナッツミルクを使った麺料理)にも近い味わいを楽しめます。

 いかがですか?

 身近な料理にアーモンドミルクを取り入れれば、楽しさも美味しさも倍増すること間違いなしです。是非一度お試し下さい。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:06| Comment(0) | 飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

老けない人が続けているアンチエイジングのための6つの習慣、知りたくないですか?

 あなたは、定期的に歯科検診を受けていますか?実は、半年に一度の歯科検診がアンチエイジングには必要なんだそうです。

 今日は、アンチエイジングの専門家で、ルイ・パストゥール医学研究センター理事長、医師の吉川敏一さんのお話をもとに、老けない人が続けている6つの習慣について、ご紹介したいと思います。

 女性でも男性でも、年をとって老けることは避けられない事実です。そして、加齢とともに見た目が老けて見えるようになると、「もっと若く見えたい」と考える人も多いと思います。

 でも中には、年齢を重ねてもなぜか若々しく見える人もいます。何が年の割に老けて見える人と若く見える人の差なのか、気になりますよね。その差が、老けない人が続ける6つの習慣です。

●ベッドの中ではスマホを見ない
 睡眠時には、日中に傷ついた細胞を修復するため、アンチエイジング作用をもつ成長ホルモンが分泌されます。また、眠りが浅くなると、ホルモンバランスが崩れる原因にもなります。スマホやパソコン画面の強いブルーライト、テレビの映像や音など、寝る直前の脳への刺激は避けて下さい。

 そして深い眠りのために、就寝時は、部屋を真っ暗にします。成長ホルモンの分泌は、夜10時〜深夜2時が盛んなので、夜更かしはNGです。

●起きてすぐカーテンをあける
 人間のもつ生体リズムは、本来24時間よりちょっと長めなんです。そのため、24時間周期に合わせて毎日リセットしていかないと、リズムが大きく乱れ、糖尿病や高血圧症の原因となる睡眠障害などを引き起こします。

 そのために大事なのは規則正しい生活で、体内時計をリセットするため、朝起きたら、まず最初にカーテンをあけて、太陽の光をしっかりと浴びるのを習慣にして下さい。また、休日の寝だめもNGです。

●朝食後にトイレに行く
 若さの秘訣は腸内環境にあります。そのために毎朝の習慣で大事なのが、きちんと排便することです。善玉菌が増えて腸内細菌のバランスが良くなり、免疫力アップにつながります。またものを食べることで、胃腸に反射がおき、腸がぜん動運動を始めます。

 朝食が摂れなければ、水やお茶を口にするだけでもOKです。食物繊維たっぷりの野菜ジュースなら、さらに効果的です。便意がなくても、毎朝トイレに座って排便を習慣づけるようにして下さい。

●食事の前にガムをかむ
 つい食べすぎてしまう人は、食前にガムをかんでみて下さい。かむことで満腹感が得られ、食欲がセーブされます。食事のときも30回以上しっかりかむように意識すれば、食べすぎ防止になります。

 また、かむことで血流が増えて、脳が活性化するという調査もあります。そして、表情をつくる顔の筋肉をよく動かすことは若々しい顔の維持にもつながります。

●速く歩く
 実は、見た目でいちばん年齢を感じさせるのは容貌ではなく、姿勢や歩き方なんだそうです。筋肉が衰え始めると、歩幅がだんだん狭くなり、一気に老けた印象になります。

 ビルのガラス扉などで、たまには歩くときの姿勢をチェックしてみて下さい。首を後ろに引いて胸をはると、背筋がシャンと伸びます。さらに、若いときのさっそうとした歩き方をイメージして大股で歩けば、ぐっと若々しい印象に変わります。

●半年に1回は歯医者に行く
 最後に番外編としてご紹介したいのが、半年に1回歯医者に行く習慣です。脳や肌と同じく、老化が表れやすいのが歯で、若々しさをキープするためには「口腔年齢」を意識することが重要です。歯周病が進行すると食欲が落ちたり、歯が抜けて見た目が老ける原因になります。

 さらに、歯周病が生活習慣病を引き起こすこともあります。40歳を過ぎたら、虫歯がなくても歯医者に行く習慣をつけて下さい。歯石の除去やクリーニングで歯周病リスクを減らすことができます。

 いかがですか?

 ちょっとしたことが明暗を分けるんですね。あなたも、生活習慣を見直して老けない体にチャレンジして下さいね。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:21| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

西城秀樹さんや大杉漣さんの死亡原因の急性心不全、症状が出ない「隠れ心不全」に注意が必要だそうです

 先日急死した歌手の西城秀樹さんや、今年の2月に亡くなった俳優の大杉漣さんなど、心不全で亡くなる人が多いと思いませんか?

 実は、心臓の働きが低下して息切れなどが起こる「心不全」の患者が増えているそうです。そこで今日は、命にかかわる重い病気の印象が強いけれども、症状が出ない「隠れ心不全」の兆候や症状について、ご紹介したいと思います。

 ”心不全”ということばは良く見聞きするので、どんなものかは何となく分かるとおもいますが、では実際はどんな状態のことを指すのか、詳しく説明できるでしょうか?

 循環器病研究振興財団(大阪府吹田市)が2017年に実施した調査によると、心不全の名前はほぼ全員が知っていたが、症状や内容を理解している人は3割弱しかいなくて、うち半数以上が「心臓病の総称」「すぐ死につながる病」「死亡時の診断名」などの不正確なイメージを持っていたそうです。

 日本循環器学会(東京・千代田)などが2017年秋に、国民の理解を促すことを目的として、心不全を「心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める」病態とする新たな定義を発表したそうです。

 心不全は通常、数十年かけてじわじわと進行するそうで、心臓病の中では死因第1位で、入院患者の5人に1人は退院後1年以内に亡くなっているそうです。ただし「初期は症状が出ず、心不全と気付かない、いわゆる『隠れ心不全』だそうで、この『隠れ心不全』の段階から適切に対処し、進行を遅らせるのが重要」と日本医科大学循環器内科の佐藤直樹教授は話されています。

 心不全は進行度に応じて、ステージA〜Dに分類されますが、将来心不全になる危険性がある段階がステージAで、高血圧や糖尿病などの生活習慣病がある人が該当するということです。そしてこの中で特に多いのが高血圧で、「血圧が高いままにしていると心臓の筋肉が厚くなり、全身に血液を送るポンプ機能が低下して心不全に至る」と佐藤教授は、話されています。

 また佐藤教授によると、「成人の半数は高血圧で、心不全の予備軍は非常に多い」ということです。

 次にステージBですが、これは自覚症状がなくても、検査で心臓の肥大や拡張機能低下などの異常が見付かる段階です。血液検査では「脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)」の値の上昇が認められるそうで、これは、心臓から分泌されるホルモンで、尿を増やしたり血管を広げたりする作用を持っていて、心臓に負荷がかかると分泌量が増えるのだそうです。

 心筋梗塞や心臓弁膜症など心臓病を持つ人もステージBに当てはまるそうで、心筋梗塞が起きると「心臓の一部に障害が生じ、残りの筋肉に負担がかかるため心不全に進みやすい」と、北里大学北里研究所病院循環器内科の猪又孝元教授は説明されています。

 次に、息切れやむくみ、だるさといった症状が出るのがステージCで、日常の動作で息切れが起きたら要注意だそうです。猪又教授によると、「階段の昇降や布団の上げ下ろし、犬の散歩で気付く人もいる」そうです。

 また、むくみは足に出やすいそうで、「起床時に向こうずねや足首などを押してへこみが残る場合は、心不全によるむくみの可能性が高い」と佐藤教授は話されています。

 最後のステージDは、安静時も苦しい最重症の段階です。入退院を繰り返すのですが、治療法は限られるということです。

 心不全は放置すると着実に進行し、改善しない病で、西城秀樹さんや大杉漣さんのように、突然死を招くこともあります。

 猪又教授によると、「重症化を防ぐには、早期に発見して薬などで治療するのが重要」ということなので、心配な方は心不全の指標となる血液中のBNPの値を検査で調べてみて下さい。また、高血圧など危険因子になる病気の治療も、将来の心不全予防に直結するので、将来起きるリスクを考えると、できるだけ早い時期に治療を始めるのが肝要だと思われます。

 また、首に心不全のサインが現れることもあるそうで、猪又教授によると、心臓がやりくりできない血液がたまり、首の奥にある頸静脈が膨れて「皮膚が拍動で揺れて見える」そうです。もしこうした症状に心当たりがあれば、速やかに循環器内科を受診して下さい。

 そして日常生活では、塩分や水分の摂り過ぎに注意する必要があります。過剰な塩分は血液量を増やし、心臓の負担になりますし、心不全と気付かずに多量の水分を取ると、夜中に突然息苦しくなる例もあるそうです。さらに、肥満や喫煙も高血圧や心筋梗塞のリスクを高めるということなので、禁煙や痩せることも必要のようです。

 いかがですか?隠れ心不全は、本当に怖いですね。もし心配なことがあれば、病院で診察を受けることをおすすめします。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

posted by ケイちゃん at 18:29| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする