2018年10月20日

タバコを吸うと大脳皮質が薄くなり、認知症になる可能性が高くなるそうです

 あなたやあなたのご主人は、タバコを吸っておられないでしょうか?今日は喫煙者の方には少し耳の痛い情報を、ご紹介したいと思います。

◆タバコを吸うと大脳皮質が薄くなる
 タバコを吸う人が禁煙を勧められた時には、異様なほどの頑なさで抵抗を受けることがあるそうです。これは喫煙に限らず、自己正当化や開き直り、責任転嫁など、嗜癖行動をする中毒者に共通の反応だそうで、普段は穏やかな性格なのに、喫煙を批難された途端、人格が豹変することも多いそうです。

 私はタバコを吸わないので良く分からないのですが、喫煙行動というものは不思議なものだそうで、喫煙者の多くは、タバコを止めたほうがいいと内心では思っているのではないでしょうか。だから、まとめ買いをせず一箱ずつ買うという面倒な行動を取ったりするのだそうです。

 では、タバコを吸う人の頭の中は、タバコを吸わない人の頭の中と違っているのでしょうか。

 タバコを吸うとニコチン(nicotine)が身体の中に入り、ニコチン依存症になってタバコを止められなくなります。これは一種の中毒のため、離脱症状が起き、ニコチンが切れるとイライラしたり落ち着かなくなったり食欲が増加したりするのです。

 喫煙によるニコチン摂取は、口の中に入った時点で急速に吸収され、全身の臓器へ行き渡り、脳へは10秒という速度で到達するそうです(※1)。ニコチン自体は約2時間ほどで約半分に代謝されて主にコチニン(cotinine)という物質に変わり、12時間ほどでニコチンはなくなります。

 一方、タバコ会社は、ニコチンはアルコールやヘロン、コカイン、大麻などと違い、中毒性は低いと主張しているそうですが、実際にはこれらの薬物と比べ、ニコチン依存へのなりやすさは最も高いということです(※2)。また依存性が強いほど、禁煙しても再喫煙しやすいといわれています。

 ニコチンは脳内でニコチン性のアセチルコリン受容体にくっつき、ドーパミンなどの報酬系脳内物質を出し、これによって中毒性の依存症になります。

 人間の脳には可塑性があり、また何かの影響で変異が起きても可逆的に元に戻ることがあるそうです。そして、タバコを吸うことで大脳皮質にあるこの受容体は3〜4倍にまで増えるのですが、禁煙後、1ヶ月経たないとこの肥大した受容体は元には戻らず、6〜12週間でようやくタバコを吸わない人と同じレベルに戻るということです(※3)。

 タバコは喫煙者の脳内でニコチン性アセチルコリン受容体を著しく増やし、そのことで脳の報酬系の回路を増やし、中毒性の依存症を加速させるのです。ニコチン自体は体内で代謝されて排出されるのですが、脳にできたこの回路は3ヶ月経たないと元に戻りません。このように喫煙の習慣性や長期化と脳の変化は密接につながっているというわけです。

 カナダのマギル大学の研究者によると、タバコを吸うことで認知症が起きやすくなり、喫煙により脳の大脳皮質が薄くなるそうです(※4)。喫煙者の大脳皮質は、タバコを吸わない人に比べ、0.07〜0.17ミリほども薄く、この脳の変化が元に戻るのには禁煙後25年ほどかかるのではないかということです。

◆タバコを吸うと認知機能が落ちる
 また別の研究(※5)によると、喫煙者の脳の前の部分(内側眼窩前頭皮質、mOFC)もタバコを吸うことで厚さが減少していることがわかっているそうです。吸う本数が増えるほど、また喫煙期間が長くなるほど、その厚さが薄くなる傾向があるようです。ただ、この部分が後天的に損傷すると、攻撃的な行動を取ったり過度の飲酒や喫煙をすることが知られているのですが、これがタバコによって薄くなったのか、薄いからタバコを吸うのか、その関係はまだ良く分かっていないそうです。

 米国のカリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究者らによると、中高年の喫煙者で認知機能が低下していることがわかっているそうです(※6)。この研究は、調査対象者の少ない研究(タバコを吸わない者27人、喫煙者30人)なのですが、年齢や教育、職業などの要素を排除した後に比べても言語や視覚、記憶力、空間認知、手足の器用さなどの点で喫煙者の機能は低かったそうです。

 タバコを吸うと頭がすっきりするという喫煙者の方がおられますが、それはニコチンが補給されていない状態で脳機能が落ちているため、吸うことでやっと正常に近い状態に戻っているだけだそうです。また、ニコチンは脳神経疾患を予防するという人もいるそうですが、仮にそうだとしても肺がんなどの病気にかかっては元も子もありません。タバコの害には「閾値はない」のですから、受動喫煙はもちろん加熱式タバコに逃げるのも止めたほうがいいのではないかと、思います。

 いかがですか?

 タバコを吸う人が全員認知症になるわけではないでしょうが、認知症になる確率が高くなるのは間違いなさそうなので、タバコを吸っておられる方、禁煙できるのなら禁煙された方が良いと思います。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。




(参考文献)
※1:Janne Hukkanen, et al., "Metabolism and Disposition Kinetics of Nicotine." Pharmacological Reviews, Vol.57(1), 79-115, 2005
※2:Todd F. Heatherton, et al., ”The Fagerstrom Test for Nicotine Dependence: a revision of the Fagerstrom Tolerance Questionnaire." Addiction, Vol.86, Issue9, 1119-1127, 1991
※3-1:David C. Perry, et al., "Increased Nicotinic Receptors in Brains from Smokers: Membrane Binding and Autoradiography Studies." Journal of Pharmacology and Experimental Therapeutics, Vol.289, Issue3, 1999
※3-2:Kelly P. Cosgrove, et al., "β2-Nicotinic Acetylcholine Receptor Availability During Acute and Prolonged Abstinence From Tobacco Smoking." JAMA, Vol.66(6), 666-676, 2009
※4:S Karama, et al., "Cigarette smoking and thinning of the brain’s cortex." Molecular Psychiatry, vol.20, 778-785, 2015
※5:Simone Kuhn, et al., "Reduced Thickness of Medial Orbitofrontal Cortex in Smokers." Biological Psychiatry, Vol.68, Issue11, 1061-1065, 2010


posted by ケイちゃん at 18:02| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

牛乳は、「時間栄養学」から考えると夜に飲むべきだそうです

 「時間栄養学」ということば、聞かれたことがあるでしょうか。あまりなじみのないことばですが、体内時計に関係しているようです。

 朝の乳製品は便秘予防に効果があると言われていることもあって、「朝食には牛乳やヨーグルトが欠かせない!」と、毎朝摂っておられる方も多いと思います。しかし、「時間栄養学」では乳製品は夜飲む、が新常識なのだそうです。

 今日は、この「時間栄養学」に基づいた、最適な牛乳を飲む時間帯について、管理栄養士の方のお話を元に、ご紹介したいと思います。

◆体内時計のしくみ
 睡眠や空腹と一緒に語られることの多い「体内時計」ですが、実は「時間栄養学」にも欠かせない要素なのだそうです。

 「体内時計」は生活環境の変化に対応するためのシステムで、体温や血圧、睡眠、運動などの生命活動や心身の健康を管理しています。大きく5つの機能が知られていて、具体的には「日周リズム」「週周リズム」「月周リズム」「年周リズム(季節的リズム)」「90分リズム(超短日リズム)」があります。

 例えば「年周リズム」ならば、春夏秋冬の暑さ・寒さに身体が順応することで、上手く生活できるようになっています。この5つのリズムが上手く調和し合って「今」という時間を生きているのです。

 「日周リズム」は人間の感覚では25時間程度の周期です。太陽のリズムは24時間なので狂いが生じやすく、私たちは、朝日を浴びることで1時間分のずれを修正しています。

 「日周リズム」は日々の繰り返しなので、ごくたまに「友達に付き合って夜更かし」があっても、朝日を浴びることでリセットすれば大きな問題にはなりません。ところが、常に生活が乱れている人の場合、乱れたリズムがその人のリズムになってしまっているため「たまには早起きしてみよう」と思っても「早起きするほうが身体によくない」と錯覚してしまうこともあります。これは、実は非常に大きな問題です。

◆骨粗しょう症とカルシウム
 少し話が変わりますが、骨粗しょう症という病気があります。骨がスカスカになってもろくなる病気です。ただスカスカになっているだけであれば生活にさほど支障はありませんが、骨がもろくなるとちょっとした衝撃でも骨折しやすくなります。特に、大腿骨骨折、いわゆる脚の付け根の骨折のリスクが高くなるのが、一番の問題です。実は、大腿骨骨折は寝たきりになる原因のワースト2に挙げられていて、予後も良くないからです。

 骨は常に破壊と形成を繰り返していますが、通常は両者のスピードが同じであるため、骨の強度は一定に保たれています。ところが、女性ホルモンのバランスが崩れるなどの理由で破壊のほうが早くなってしまうと、骨がもろくなり、骨粗しょう症になります。

 また、骨粗しょう症の治療方法は実はあまりありません。骨量を減らさないようにする飲み薬はありますが、使用して効果が出るのは極初期だけだそうです。そのため骨粗しょう症は、「治療をする」というよりも、「予防をする」ことこ方が大切だということです。「予防」とは、骨がスカスカにならないように気をつけることで、それもかなり早期からはじめること。これに尽きるのだそうです。

 骨を強くするには、適度な運動と栄養が必要です。骨の栄養は「カルシウム」と「ビタミンD」の主にこの2つが骨を形成する際に必要になります。骨形成のスピードを遅らせないためには、この2つの栄養素をしっかり摂ることが重要です。

◆牛乳は夜飲もう
 骨の形成にはもう1つ重要なものがあるそうで、それは「成長ホルモン」です。成長ホルモンは子どもたちの身体を大きくするために必要なホルモンとして知られています。昔から「寝る子は育つ」と言いますが、その言葉通り、成長ホルモンは夜間に分泌が多くなります。これは、子供だけでなく成人した後も同じで、成長ホルモンを分泌して骨の形成を行っているのです。すなわち、骨の破壊と形成は夜間が活発だということです。

 ですから、骨を作るのに必要な成長ホルモンの分泌が夜間に多いなら、骨の材料であるカルシウムも夜間に摂るのが理想的なのです。成長ホルモンは睡眠に入って1時間半後くらいから出てくるとされているそうなので、だから牛乳は、夕食など寝る前の時間帯に飲むのが◎なのです。

 日本には銭湯で湯上りに片手を腰に当てて牛乳を飲む、などというオツな習慣もありますが、これは、非常に理にかなっていると言えます。

 なお、夜の牛乳はカロリーが気になるという方には、味は落ちますがスキムミルクがおすすめです。また、牛乳は苦手という人はヨーグルトでもOKです。

 骨粗しょう症の予防は骨量を減らさないことが大切です。そのためには1日でも早く予防を始めることが大切で、あなたも「まだ先のことだから大丈夫」と思わず、今日から「夜の牛乳」で骨粗しょう症予防を始めてはいかがでしょうか。


 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。


posted by ケイちゃん at 18:03| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

浴室のドアパッキンのおすすめのカビ攻略法を試してみませんか?

 どこのご家庭でも、大掃除は年末の恒例行事だと思いますが、一度にしかも忙しい時期にあちこちをピカピカにするのは大変だと思いませんか?

 そこでおすすめするのが、汚れがひどくなる前に少しずつキレイにする方法です。

 汚れが目立つのは、キッチンとお風呂だと思いますので、今日は浴室のドアパッキンのカビ攻略法について、ご紹介したいと思います。

 たいていの方の浴室のカビ対策は、カビ取り剤をスプレーするだけだと思うのですが、やはりそれだけでは落としきれないと思います。

C9DF9DF5-E6C8-48BA-BCA1-53B667BBCC73.jpeg

 そこでおすすめするのが、「湿布ワザ」を使う方法です。

 これは、カビ部分をペーパータオルで覆い、その上からカビ取り剤をスプレーして放置するというものです。

E7169995-28FD-4D57-910A-1C85BEC9BFC1.jpeg

 15分経ったらペーパータオルを取るのですが、ここでポイントがあります。それは、最後にもう一押しして、カビや汚れをグイッとこすってから外すことです。そのあと、仕上げに流水をかければピカピカになるはずです。

 真っ黒になっていたパッキンが、真っ白になりスッキリキレイになりました。

101F8C85-1034-4C0F-86CD-F82F64FCFC92.jpeg

 ペーパータオルを使うだけでこんなにキレイになるならもっと早くやれば良かったと思ってます。

 いかがですか?

 浴室のパッキンのカビに悩んでおられる方、一度この「湿布ワザ」、試してみてはいかがでしょうか。

 よろしかったらブログランキングのクリック応援をお願いします。

E7169995-28FD-4D57-910A-1C85BEC9BFC1.jpeg
posted by ケイちゃん at 18:42| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする